mocoさんの映画レビュー・感想・評価

moco

moco

映画(305)
ドラマ(0)

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年製作の映画)

2.9

洋風チャンバラ。

マスクオブゾロでの2人がハッとするほど美し過ぎたから…。7年たって続編はいらなかったのでは?

子役が可愛い。

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.3

コンテンポラリーというもの初めて見た

流れる水滴のような動き
重力と引力 美しい

苦労や努力を見せてはいけないバレエはやっぱり無理がある

ポルト(2016年製作の映画)

3.5

アントンに捧げる

キレイな顔、キレイなおっぱい、豊かな髪‼︎

解説読んで良さが分かる。一度見ただけでは理解不能!

たまたまパターソンと続けてみたので、比較ができて(解説のおかげ)興味深かった。
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

なんて穏やかで優しい彼!ナイスカッポー。フレンチブルはアートになるな。

永瀬正敏の持ってた本が「パタースン」なのがちょっと笑えた。

こういう映画見れない人とは多分分かり合えない。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

宗教団体のような会社
コワイ…
面白くはなかったけど、今の時代をよく移し出してた
アメリカってプレゼンが大事だね!

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.7

不倫がいいとか悪いとかじゃなくて…

この映画はヒトの感情に訴えるよう、
よく出来ています!

全てを美しく見せるためには、
永遠に手に入ってはいけない

原作が男性ってのが意外でした

ザ・インターネット(1995年製作の映画)

3.0

サンドラブロック鼻の穴が小さ過ぎ!

20年前のフロッピーが懐かしいということは、20年後はスマホも懐かしくなるかな?

恋は突然に。(2006年製作の映画)

2.6

つまらない…。

ジュリエットルイスだけ妙な存在感があった。

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

2.8

なんか入って来ずらいストーリーだった。

彼女、おもしろい顔してるのに、みんなに可愛いと言われるのはザ・アメリカンだから。

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

2.8

ビックリするようなオッパイが映るけど、下品なわりに最後まで見れた

オリビアワイルドって、キーラナイトレイに似てる

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.9

最近続けて彼の作品を見ているけど、今まで自分の見てきた映画って、ハリウッドやニューヨークのキラキラ映画なんだな〜って気付いた。憧れてたアメリカなんてそこにない。

男にとっての車は、自分の分身であり、
>>続きを読む

路上のソリスト(2009年製作の映画)

4.0

とても良かった!才能があるのに世に売れてない人、いるんだろうな。神が降りて来てる感じ、なんか分かる。ちょっと違うけどシャインを思い出した。チェロにブラ着けてるのは笑えた。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

ワンコってどうやったら飼い主がハッピーになれるか考えてくれてる。ぼくベイリーだよ!の表情がなんとも可愛い!

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.0

鯨って追って来るだろうか??漂流中の話はよく聞くやつだね。この漁師、山男のような体型…。

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.7

若い頃のケビンコスナー格好良いわぁ!ロバートデニーロは年取ってからの方が格好良い。なんでだろう?
バットのシーン、乳母車のシーン、この時代のメンズのファッション、街中で銃を剥き出しなところ。面白い。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

この映画を見逃していたとは…。
血がエグくて辛かったけど、
涙。モクシュラ。

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

トムクルーズ24歳!
フレッシュ&キュート!!
ファッションに音楽、80年代感が良い

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々(2005年製作の映画)

3.4

実話とは。
「おまえは正しい。誇りに思う」と最期に送り出せる親って案外少ないのではと思った。

ノイズ(1999年製作の映画)

2.9

ラストの意味ありげなシャーリーズセロンの顔は何?新恋人はなんなの??

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

久しぶりに明るく楽しい映画を見た!
ロバートデニーロカッコええわ〜!!ハンカチは女性が泣いた時に貸すために持つもの。

キャロル(2015年製作の映画)

3.2

うーん…
ケイトブランシェットは前田ビバリのようだ。大きい。

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.6

気楽に見れて面白かった!証人保護プログラムで生活するって大変だな〜。ワンコの名前がマラヴィータって!グッドフェローズ見なくては。

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.0

後半ちょっとついていけなかった…

ヒュージャックマンて、レミゼラブルくらいしかあまり印象ないんだけど、カッコいいね!
ハルベリーの身体になりたい。

マスク・オブ・ゾロ(1998年製作の映画)

3.6

洋風チャンバラ劇!
バンデラスこれで38歳!この目を放っておける女性はいないのでは…?
キャサリンゼダジョーンズもハッとするほど美しいね!

沈黙のジェラシー(1998年製作の映画)

3.4

怖し〜!!
沈黙のって付くけどセガールじゃありません!
息子が母を疑いきれないとかラストにもう一悶着あってもよかったかも。グィネスPってなんか好き。

ジキル&ハイド(1996年製作の映画)

3.0

ジュリアロバーツ良い顔してるな〜。

隠れてる自分を出したり閉まったり、結構エネルギー使うね…

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.4

ドンペリのラッパ飲み!!いいね!

ミニ3台だからミニミニミニ大作戦では?

最高の花婿(2014年製作の映画)

3.5

国際的にはまだまだ遅れている日本で、皆さん結構評価高いですね!この映画を面白いと感じる人は国際人なんでしょう。

四女が仲里依紗(の方が可愛いけど)に似ている。四姉妹がそれぞれ美しい。シノンのあの豪邸
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

特に何があるってわけじゃないけど、いい母親にいい息子。女にとっての加齢のところが興味深かった。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

会話が少ないのが良かった。けど船の親子を主人公にした方が話が分かり易かったのかも。でもそうすると監督のポリシーとかと違っちゃうんだろうな。

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

3.1

分かっていてもドキドキハラハラ見てしまう。「私の目の前で彼女に全てを与えた」っていうのは実際されたらかなりキツいものかもしれない。けど人殺しはいかんね〜

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

ウディアレンは手に入らないものを美しく描く詩人。手に入ると人はそのことを忘れるから。人生は公正。だったら辛くても美しいものを分かってる方がいい。

>|