mocoさんの映画レビュー・感想・評価

moco

moco

映画(330)
ドラマ(0)

花宵道中(2014年製作の映画)

2.9

日本はロリコンだからね

でも安達ゆみは女優だなって思った

他の役者ももっと女郎感を出さないと

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.4

バイアグラ!
私もTシャツ欲しい。

イーライ・リリーvsファイザーの実名での戦いが面白かった!日本じゃ有り得ないよね。

病気だからこそ、今この瞬間を大事にしていること、一人に出会って人生が変わると
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

見た後、解説や解釈を読んで、後からジワジワ来た。見応えありますね。

新感覚の映画でした。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.4

あれ?久しぶりに見てみたけど、カット版の方を見てしまったかな…?
音楽だけが盛り上がってしまった。完全版を見なくては!

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

3.3

現実にありそうな話。

牛が真っ白で可愛い。

死海に行ってみたい。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.5

ロバートデニーロやっぱり似合う!
トニー短気過ぎて嫌いや

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.5

アルゼンチン映画、かつ暴力と復讐をテーマにしたアンソロジー映画なんて初めてで新鮮だった!

血の気多い国民性。カッとなっていいことなんてないけど、「パンク」のラスト笑えた。

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.1

幸せ本は良いんだけど、今ひとつ…

「君と別れたくない!」って言われるより「君を失うのがこわい」って言われる方が効果ありだわね

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.3

見応えあります

めでたしめでたしで終わったと思いきや、踊るのね!やっぱり踊るのね!

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.4

ファンタジーは好きじゃないけど見れた。
ブレイクライブリーの静かな話し方が良い。

実際起こったら、嫉妬という感情がもっとあると思うな〜。28の美しい時で時が止まったからまだいいけど、82で止まったら
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.0

せっかくの豪華俳優陣、もっと面白くできそうなものを…。物足りなかった。
デニーロファンとしては、ガッカリ。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.0

そもそも、引越しする!という決意があいまい。

エレベーターなくてもあんなに素敵な家、住んでみたい。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

見終えた後、嬉しくなる映画。古さを感じない。

本当に邦題つけるのやめてほしい。shawshank redemption はredemption が大事なのに。

プリズンブレイクに続けて見たけど、昔
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.4

テーマはいいんだけど、リアリティに欠け感情移入できない…

彼がブサイクで貧乏だったら…??

彼女の眉毛はよく動く!アグリーベティみたい。

グラスハウス(2001年製作の映画)

3.0

豊乳。これで10代、罪な身体!

ヘレンハントに似ている。

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.2

99年の映画なんだね〜(遠い目)

アメリカンラブコメ。

学校ヒエラルキーは社会の縮図。

若き日のジェシカアルバ!

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.9

いい映画でした!私は好き。イラストがとても可愛い。

クリストファープラマーの若々しさ!これで82歳!

できた息子と賢い犬。

人生は自分らしく自由であるべき。

いくつになっても何でもやってみよう
>>続きを読む

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年製作の映画)

2.9

洋風チャンバラ。

マスクオブゾロでの2人がハッとするほど美し過ぎたから…。7年たって続編はいらなかったのでは?

子役が可愛い。

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.3

コンテンポラリーというもの初めて見た

流れる水滴のような動き
重力と引力 美しい

苦労や努力を見せてはいけないバレエはやっぱり無理がある

ポルト(2016年製作の映画)

3.5

アントンに捧げる

キレイな顔、キレイなおっぱい、豊かな髪‼︎

解説読んで良さが分かる。一度見ただけでは理解不能!

たまたまパターソンと続けてみたので、比較ができて(解説のおかげ)興味深かった。
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

なんて穏やかで優しい彼!ナイスカッポー。フレンチブルはアートになるな。

永瀬正敏の持ってた本が「パタースン」なのがちょっと笑えた。

こういう映画見れない人とは多分分かり合えない。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

宗教団体のような会社
コワイ…
面白くはなかったけど、今の時代をよく移し出してた
アメリカってプレゼンが大事だね!

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.7

不倫がいいとか悪いとかじゃなくて…

この映画はヒトの感情に訴えるよう、
よく出来ています!

全てを美しく見せるためには、
永遠に手に入ってはいけない

原作が男性ってのが意外でした

ザ・インターネット(1995年製作の映画)

3.0

サンドラブロック鼻の穴が小さ過ぎ!

20年前のフロッピーが懐かしいということは、20年後はスマホも懐かしくなるかな?

恋は突然に。(2006年製作の映画)

2.6

つまらない…。

ジュリエットルイスだけ妙な存在感があった。

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

2.8

なんか入って来ずらいストーリーだった。

彼女、おもしろい顔してるのに、みんなに可愛いと言われるのはザ・アメリカンだから。

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

2.8

ビックリするようなオッパイが映るけど、下品なわりに最後まで見れた

オリビアワイルドって、キーラナイトレイに似てる

>|