NUZOOさんの映画レビュー・感想・評価

NUZOO

NUZOO

面白い映画を観ました。

映画(268)
ドラマ(0)

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

-

つけ忘れてた
活劇って感じだったなあ。
ウェスアンダーソンは情報量が多いかわりにこの長さの映画で収めるところが好きだ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.6

MIシリーズ集大成か…?

過去作のいろんな要素を入れてそれを見事に昇華させるという脚本がかなりやばい。

イーサンにつきまとう敵、ソロモン・レーンはより老獪で目の据わった感じになってて前よりも魅力的
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

見どころたくさんあって何回か見られそう。

序盤から何度も繰り返される、閉じかけの扉、閉じられた扉、閉じて開く扉のイメージがエンディングにリンクするうまさだとか、各シーンでの映像的な比喩とか。

スピ
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

これを27歳で撮ったって信じがたいな。

初めて見たけど面白かった。

パニック映画っぽい序盤の構成と映し方もわかりやすいし面白いけど、中盤からの船の上のシーンがやたら良い。

3人の男のキャラクター
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.5

そんなに面白くはない。

でも恐竜を前にした時には敵も味方もなくなってしまうという状況は非常に楽しい。

ティラノが街を闊歩するシーンもまるで夢みたいなシチュエーションですごくいい。子供目線で見せるの
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

現実では、誰もその全貌を知り得ない個別の複雑な事象が絡み合って、なにかが起こったりどこかに落ち着いたりしているわけだけど、人はどうしてもそれを分かりやすく物語にしたり、因果関係を見つけようとしたり、ト>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

ソーの中でダントツこれが面白い。

髪切ったソーのなんとかわいいこと。最初からその髪型にしといてくれたら好きになってたのに。

ソーの世界観でもなくハルクの世界観でもないところに二人がいるあたり、パラ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

ヒーロー誕生譚を省いたのがいい。

そのおかげで人助けシーンを多めに入れられてるし。

全体にクオリティ高かった記憶はあるけど何がよかったのか記憶にない。

車の中の緊迫会話シーンが良かったな。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

思いのほかいいかも。

街の形が変形していく映像、トリップする精神世界とか、贅沢なお金の使い方が良かった。

ストーリーはあまり面白くはないというか、照準が絞れていない感。ストレンジがあまり強くないま
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.6

つけ忘れてた…

敵キャラがこれまでに比べて魅力的なのは良いけど、操られ系か〜とがっかりする部分もあって、乗り切れなかったかも。

しかし待望のファルコン登場だとか(たしかに活躍度は控えめ)、キャプテ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.9

これキャプテン・アメリカだったんだ、と見終わってから思い出した。
アベンジャーズシリーズの一つとして見てたけど、これまでのヒーロー集合シリーズの中では一番良い。
特に変な終わり方の感じとか。

アイア
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

あまりシリアスじゃないMCU作品が好きな傾向にあるから、アントマンも気楽に見れてわりと好みだった。
ストーリーも見た目もスケールの小ささが安心できる。

アクションの中で会話じゃないギャグを入れるやり
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.3

アベンジャーズの独りよがり感がモロに出ててうざし。

とくに今作はトニーとブルースがひでえ。ウルトロンの開発でも悪びれないし、アイアンマンとハルクのバトルの被害もものすごかった。バトルとして面白かった
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

この映画、そこまでネタバレを気にする必要はないと思う。
構造がわかった先で面白くなる映画だから、ここがネタバレ!という特定の驚かせポイントがあるわけじゃない。(でもそんな言わないようにはする)

映画
>>続きを読む

オカルト(2008年製作の映画)

4.0

怖いし面白い。
フェイクドキュメンタリーはなぜこうも面白いのか…。そして録画された映像をスロー再生するとなぜ怖いのか…。
フェイクドキュメンタリーがホラーやコメディ向きだっていうのがよくわかる映画だっ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.1

世界観が大きすぎる分、細かい屁理屈ツッコミをついついしながら観てしまう。
主役級たちだけヘルメットせずに戦うこととか云々…。

あとは大きな問題として、悪役の側が、自分たちのやってることを「闇」とか「
>>続きを読む

地獄の警備員(1992年製作の映画)

3.6

松重豊が元力士の殺人マシーン…

今の立ち位置を考えるとありえない設定だけど、松重豊の警備員衣装の立ち姿がめちゃくちゃかっこいい。
あとは松重豊を食う勢いで変態おじさんっぷりを見せる大杉漣がいなかった
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

-

サミュエルLジャクソンの語りが響き渡って眠かった。その一方で、流れる曲の音が良かった。

ジェームズ・ボールドウィンの動く映像でのキャラクターに惹かれる人がかなり多そう。本人が魅力的だった。

今も昔
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.8

『散歩する侵略者』の方が好きだけど、スリラーテイストの強いこっちの良さも大いにある。

この話の面白いところの一つが概念を奪われた人の行動だと思うので、そこはもう少し見たかった(本編でやったから少ない
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.1

あんまりピンと来ないままきたMCU巡礼の道中で救いの傑作きた〜

「アイアンマンのスーツは誰でも着脱可能だし、スーツの中身は誰だかわからない」という根本のアイデアが全編を貫いている点に超好感を持った。
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.7

これまでのでは一番面白いな。

平場のキャプテンアメリカがわりと子供っぽいのが意外だった。あとはハルクが予想より強い。

ハルクは登場の映画は全然面白くなかったけど今作ではけっこう良い味出してる…!
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

気楽に楽しめて良い。
ドウェイン・ジョンソンの出てる映画を観たことがなかったけど魅力がよくわかった。あの体格とキャラをメタ的に扱ってる面白さもあって、特にキメ顔とキスシーンのギャグが最高良かった。
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

2.9

曲がダサい…

ドラマものめりこめず、キャラの感情の動きがわからないのに激しく行動するからついていけなかった。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

『タクシー運転手』と続けて観てみると(実際たまたま続けて観た)、この二つの映画がよく似てることがわかる。

どちらも政府と報道メディアの対立の話を主軸に置いていて、報道が世の中を変えることを信じている
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

陳腐に聞こえるかもしれないけど、この主人公を見ていると、やっぱり日本の今を思い起こさずにはいられなかった。

光州事件のことは全く知らなかったけど、事件の悲惨さも驚きだし、メディアのあり方について考え
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

街の造形も良いし、VR世界の広がりも良かった。
細部のオマージュは多分わからないところだらけ。

例のある映画に入り込むシーンは再現度に興奮したけど、これは『レディプレイヤー1』の面白さに換算していい
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.3

ハルク、アイアンマン2、ソーに比べるとずっと良い気がする。アイアンマン1くらい面白い。

アメリカ軍の兵器として作られてナショナリズム気分の発揚に使われたりしてることに対する自問がほぼ挟まれてないのは
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

原作がミステリーの賞をとってるようで、ストーリーが練られてたのは良かったが、それ以上に画面を見ることが楽しい映画だった。

映画館で見て良かったと思えるような、画面いっぱいのどでかい顔の連続。
とにか
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

完全に自分の問題なんだけど、元ネタへの無知と字幕での間接的なギャグではあんまりピンと来ず、「笑いどころなんだろうな〜」「ネタ元が何かはわかるけど詳しくないから笑えはしないな〜」の連続で、1作目同様モヤ>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.9

金で回ってる世界の残酷さの中で自分の心を保つには、という話に思えた。

結局その世界に片足あるいは全身をつっこむことになろうとも、とにかく強く生きぬかなければ、というスパルタなメッセージは裏を返せば、
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.0

見たそばから忘れていきそうな気がする面白さ。
あらすじがバーフバリと少し似ている。

地球に落とされたソーの服ソーがわりと現代的なのがウケた。

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.6

かなり好き。

三枚目男の切ない恋愛ものは、今まで散々見たような、イメージだけでそこまで見てないような気もするけど、とにかくそのジャンルとして最高。

時代ゆえの(とは言っても今なお現存してる)男女格
>>続きを読む

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年製作の映画)

3.9

これはリアルタイムで観てたら超良かっただろうな。

ダイハードの監督によるハリウッドアクションのメタパロディ。『スクリーム』とかに近い感じがある。

アクション映画に主人公の少年が入りこんじゃう話だけ
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

3.8

始まり方から面白いんだけど、感情が記号的でどうもな…と尻込んでいたら、セックスシーンで心を掴まれ、みんないい奴らじゃないか!頑張れ!と思ったところで、のめり込んでいた俺を客観視させるようなエンディング>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.1

いやーアイアンマンって期待するほど面白くないね…

1見たのがけっこう前だからちょっとした違和感しかなかったけど、テレンス・ハワードからドン・チードルに役変わるってローズ大佐かなりランクダウンだな(顔
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.6

長さ、質、ちょうど良くて観た後の満足感がすばらしい。

序盤の何も状況がわからないところを飽きずに見せるのはけっこう難しそうな気がするけど、目が離せなかった。
しかもこの映画、二つのシチュエーションが
>>続きを読む

>|