モエさんの映画レビュー・感想・評価

モエ

モエ

映画(194)
ドラマ(12)

ヘラクレス(1997年製作の映画)

-

曲がめっちゃ好きなのとメガラが昔とっても大好きでスプーン持ってた

ムーラン(1998年製作の映画)

-

冷静に万里の長城の辺りに🐼は生息しないのではないか

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

-

ディズニーが好きな人にとっては小ネタ満載でとっても楽しめる映画💚ネットの世界を可視化しててAmazonとかsnapchatだ〜‼︎って思いながら見ていた、話の筋はふつうです

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

映像や色彩がとんでもなく綺麗なのでさすがピクサー☺️🏰って思ったけど多分3日後には忘れてるな〜という映画です、

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

-

決して派手な銃撃戦は無いけど、戦後の地雷処理ってこんな風だったんだなって胸にずっしりくる映画でした
地雷メイク、とか地雷〇〇って言葉、それで亡くなってる方大勢いるから、軽率に使えなくなる

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

前半と後半の差が1番えぐいでしょう大賞
。信仰を貫いたひとの戦時下の生き様。

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

-

冷静にゼミの授業か?てくらい勉強になった

以下メモ

アイゼンハワーの時は黒人受け入れない学校に、知事の州兵派兵に対して陸軍出動。
ケネディの時はフリーライド運動。平等を求める法案を出したケネディ暗
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

-

1841年NYの自由黒人が誘拐されてニューオリンズの綿花プランテーション農家の奴隷となってから、再び帰郷するまでの12年間を描いた実話。リンチや首吊り、鞭打ちがグロすぎて直視できない…

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

母を連れてもう一度観に行きたいなと思いました。女の人にみてほしい、美しい映画!

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.5

わーーーー一緒に歌っちゃう!!!しかもジョントラボルタの特殊メイク凄すぎてこの女の人ずいぶん声低いな〜しか思わなかった!!ザックエフロン安定的にかっこよくてわらってしまう

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

実話なんだこれ、トムハンクスとディカプリオがただのFBIと逃亡犯の関係から変わっていくのがいい。DEADHEADはわたしも最近覚えたぞ。🥳

きみといた2日間(2014年製作の映画)

-

途中からなんだこの講座⁇⁇て気分になったけどくだらなくてわらっちゃった lol

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジョージクルーニーは、仕事できてロジカルシンキングの塊みたいな人だけど人との「深い」関係を持つの避けて、ずっとお気楽な関係を続けてるひと。

思うのは、体だけの関係持つのが上手い人って2つの顔ほんとう
>>続きを読む

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

-

インドのヒンドゥー教ではなくシク教の総本山のドキュメンタリー 
ほぇ〜ってかんじ

ターミナル(2004年製作の映画)

-

舞台がJFK
なんで入国拒否になったのか気になってたけどまさか国がなくなっちゃってINADなっちゃうとは…笑
航空会社と入管庁しっかり仕事して!!

ザ・ビーチ(2000年製作の映画)

-

バンコクのカオサンロード出てきたのうれしかったけど、、、レオナルドディカプリオかっこよかったけど、、
期待していたものと違った

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.8

神映画!!!Earth wind & fireの曲が最初かかるのも最高!m&m’sのチョコがめっちゃ食べたくなっちゃった!みてよかったーーー!!!!

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

-

87分だからあっという間だった
最後のミシェルミシェルって、不条理な終わり方がなかなかに切なくてホ〜ちゃん🦉のお目目が可愛い。

キャロル(2015年製作の映画)

-

観る前までこんなに美しいものだなんて思わなかった

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

4.0

苺ジャム作りや、カモミールティー、焼きたてのクッキー、サクサクのトースト。ジブリのような世界観があって、おばあちゃんみたいな、毎日の中の小さな変化をしあわせと思える生き方がほんとうに素敵。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.4

設定がSFだからそんな期待してなかったけど、OSが単なる「肉体を持たないだけの人間」と思えて凄く引き込まれたしスカーレットヨハンソンの声が本当に素敵だった🥰日本版herのポスター、まるで元妻がherみ>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

-

ケイティがフードバンクでトマト缶食べ始めたり身体を売ったり自分の惨めさを痛いほどわかってるから、せめて自分を人としてちゃんと見てくれるダニエルには、人として落ちぶれたところなんて見せたくなかったんだろ>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

170分長いのに初インド映画!🇮🇳この作品が世界中で愛されてる理由がわかった、見てて楽しくなるもん、敷かれた道を踏み外すって、わたしみたいな奴には痺れました
「賢く」生きて人にヘコヘコせずに特許とかと
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

すごい、2時間半あるのに1ミリも飽きなかった…
ケチャップの話も好き
わたしはファビアン派です

ミスト(2007年製作の映画)

3.8

本当に恐ろしいのはパニックに陥った人間
なんで政治と宗教があるのっていうことにわかりやすく説明してくれる映画
ただ宗教、あれはカルト感強い印象与えるけど、宗教とか信仰って本来もうちょっと違うものだよね
>>続きを読む

>|