もえさんの映画レビュー・感想・評価

もえ

もえ

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.8

料理や食べ物系の映画ってなんだかんだ観ちゃうよね。
音かな、ノスタルジー的なものがあるからか心地よく聴こえる。

パッケージでストレンジャーシングスのウィルに似てるなと思ったら、演じてたノアだった。
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

最後5分がハイライト。

シン・ウルトラマン観た後だからかコングとウルトラマンの孤独なヒーローがダブって見えた。

千年女優(2001年製作の映画)

3.9

あの手紙を届けに来てくれたおじいさん…

どなた…?

現実と作品が絡んで見逃してしまったかも。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

スカッとした…!

胸糞も多いけど、とにかくスカッとした!!!

「あっちもその気だったろ…!」

カチンときた。
相手がはっきりと言語化していないような好意を都合よく受け取るのはなんなんでしょう。
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.4

設定とヒュー・ジャックマンというので期待してた分肩透かし食らったような。

この2人は、グレイテストショーマンでの共演イメージが強いから何やら複雑な。
レベッカファーガソンはこの作品でも歌い手してるか
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

4.4

映画が好きだ、アニメが好きだ、リアルじゃないリアルも好き。

これを観た後に早く何かアニメを観たくなる。数多の人の血と涙の集合体。

アニメ業界は、芸能界は闇だなんだと聞くけれどただみんな好きで、やり
>>続きを読む

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.7

アニャの読書してる時とか
顔を下げてて目線も下だったのを、ふっと前方に向けた際の射抜くような瞳が好き。(いや、細かいな)

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なんでみんな危険を犯しに行くの〜〜!

長男のが一番不要な冒険やったやん〜〜〜
怪我人はジッとしてなさいな、ほら言わんこっちゃないとツッコミが炸裂したけど
最後の姉弟のトドメのシンパシーアタックがとっ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.7

卵が先か鶏が先かを何度か考えた事あるけど、まさしくそれをテーマにするなんて…終盤の衝撃よ。

すごいな、ギリシア神話に出てくるナルキッソスもびっくり。

エマストーンに似てたり、レオナルドディカプリオ
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

女性蔑視が凄まじい。

男性優位がまだまだ蔓延っているし、内輪が良ければそれで良しが根付いててしんどすぎる。

家族内で積極的に思い遣ろうとしても外野がうるさいのなんの。価値観の押し付けが重なって息す
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

宇宙好きには終始胸が躍る展開だった。

私も以前、信心深い人で科学者の場合神の存在ってどう気持ちの割り切りとかしてるんだろう?と思っていた。
聞いた話によると、最新の技術を持ってしてもやはり宇宙の起源
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

詳細を語るわけじゃないけど、タイラーの表情が哀しみと幸せを物語っていた。

エンディングに流れた曲も相まってじんわりと視界が滲んでいった。

贅沢とはほど遠いけどああ、いいなぁって。

ピュアな人とい
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アン案件は泣くて。

私もちょっと少佐の愛が家族愛として見てたし、アニメでずっと亡き者として見てたからちょっとイメージ先行してた分案外……そんな今更な怖気つき方ある?ってちょっと残念な気持ちが。

>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

4.1

やっぱこの世界観は体験型のアクションみたいな見応えがあって最高だね!

ニュートって注目浴びるの苦手でだけど、動物絡むと頼もしいよねぇ〜冒頭大好き。

マッツの演じるグリンデルバルドはキャラクターが先
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

すごい、ずっと同じ場所なのに、ハラハラが二転三転する。

音からの情報しかないから主人公側も電話してくる側のことも推測しまくるんだけど全然当たらなかった。

チャーリーと14人のキッズ(2003年製作の映画)

3.5

観ながら思い出したけど、前にも観てたっぽい。

資格ないのいいんだ、なんて思ってしまったけどわちゃわちゃしてて楽しめた。

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.8

ちょ、ドクやないか!!と一瞬で気づいた。

イカしてるね。
発散したい人にはたまらん。

奥さんの順応っぷりよ。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.8

ここから、だけどあの子供たちにはまた会えるのかなぁなんて。

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スカヨハの天性の透明感と全体のシルエットの美しさに惚れ惚れする。

奥さんが清々しいくらいヒステリーででもその理由にもなんだかんだ同情できる。

だが娘、お前はダメだ。

身なりが整っていなくとも、一
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

ロキも本当懲りないやつ…。

アイアンマンの格好良さがずば抜けてるのなんなん。

みんなかっこいいんだけど、いいとこ決めがちそら人気だわ。

マスク内の顔が映るたびにロバートダウニーの下まつ毛に目がい
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

あの息子は何を動力にして何十年もスタークを恨んでたのか、よくわかんないしイマイチ弱い気がした。

トニー今回も頭の良さと捻くれ具合が際立ってた。

スカヨハ美人すぎて震える…
あんなピッタリスーツ?似
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ムズムズピーター最後見切って銃弾避けた時の表情がかっこよすぎる。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

等身大の若者感満載なピーター

アクロバティックがすごい。

歴代スパイダーマンの中でもダントツ小柄なのを逆に活かして軽やかなアクションシーンと崖っぷちな瞬間も未熟故にあって釘付けになる。

>|