平沢智萌さんの映画レビュー・感想・評価

平沢智萌

平沢智萌

バイトの傍らと役者(俳優/声優)をしつつ、
地味にネットでも活動中のボイスコ&腐女子の平沢智萌です☆
↑常時依頼受付中!

映画の好みのジャンルは基本「邦画」
苦手ジャンルは主にスプラッタ
痛覚に響くやつは共感してしまうのでダメです

基本真面目なのでそういうジャンルを好みます
現在、今まで見てきた映画のレビューを追って書き込み中
合うようでしたらぜひよろしくお願いします☆

偉大なる、しゅららぼん(2014年製作の映画)

3.5

意外に面白かった
特になにも考えないで
フランクに見ることが出来る気軽な映画でした
内容も比較的ギャグちっくで
クスリと笑える所も多くて面白い
かといえば少しだけシリアスな所もあって
「家に縛られて自
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

5.0

まず最初に前置きしておくと、俺は政治家としてのヒトラーは有能であると認知しています。
決してホロコーストは褒められたことではないし、否定するものではあれど、正直言うと「そこに至った経緯」はなんとなく分
>>続きを読む

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(2006年製作の映画)

4.0

最初は一路が生意気すぎて
「俺はこの作品好きになれないんじゃないかな?」
なんて思ってたけど、そんなことなかった…
子供の視点で見ても、大人の視点で見ても
どっちの視点で見ても共感できる作品で
泣けま
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.0

嫌いではない作品
というより「今の人達やメディアによる嘘や印象操作による弊害」がメッセージに含まれていたような気がする

とても良い人と言われている人の実情と
暗くて大人しく引っ込み思案な人の実情
>>続きを読む

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

4.5

個人的には「動物のお医者さん」とか好きなので、この「銀の匙」も原作共に好きな作品です
正直言って「豚のいた教室」等よりも何万倍も酪農業を始め、命の授業になると思う

鳥を見て「かわいい」と思うか「美味
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.0

はなっから脳内のやつらが可愛すぎてかわいいい!!!

脳内会議での話だけど最終的な結論の出し方に一安心したし
各々の脳内人物達が可愛くて好き☆
でもって神木君がポジ担当なのにイケメンすぎてもう恰好イイ
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.0

本当になんていうか、硫黄島、あれって邦画じゃないのが複雑…。
好きだし、しっかりと作られてていいんだけど、
これを作ったのが日本人じゃないってことと、
蛍に成り代わったのがコレっていう違和感は、やっぱ
>>続きを読む

郡上一揆(2000年製作の映画)

4.0

教科書で習う「目安箱」等の訴状に対しての対応とか。
訴えた人の訴状が聞き届けられたのに獄門とかなんで?って、
思っていた感じとは違う黒い部分が見えたりすると気になって・・・。
色々な文献書籍も買ってき
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

4.0

途中や主旨までは良かったんだけど最後だけ腑に落ちない
青酸カリにしては死に方綺麗すぎやしない?
眠薬にしては麻酔レベルで効きすぎじゃね?
最後の戸田はなんで嬉しそうなのかw
でもカット省いて原作忠実と
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.0

なんかもっと違う感じかと思っていたので、
どちらかと言えば少し悪い意味で拍子抜けした
面白かったけどね!
所々笑えるって意味で面白かったんだけど
そういう感じの映画に神木君使う?!!って部分で驚愕した
>>続きを読む

食人族(1981年製作の映画)

-

俺のトラウマ映画はやっぱり「食人族」です

日曜の朝に隣の居間で父が5CHステレオ大音量でソレ見てて、
うるさいなぁって思って起きてったらウミガメ解体シーンで
「うわ」と思ってトイレ行って出てきたら
>>続きを読む

スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年製作の映画)

3.5

仙石のコミュ障な感じ?の言い方、最初 イラッとするんだけど
段々慣れてくるし、普通になってくるし、
丸山が仙石のことしっかり見て世話焼いてるのとか、
丸山といる時の仙石がなんだかんだと可愛かったりして
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

「この映画ってジャンルは何系だ?」と思ってネタバレぐぐって調べてたら
(※ネタバレ気にしない人、むしろネタバレ知ってから見たい人)
北九州一家殺人事件をモデルにしてるとか書いてあって、
それを調べてた
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

4.0

原作知ってるからの弊害なのか、
知ってても感じる弊害なのかは分からないんだけど
「アレはどうなった?」「ん?絶妙に繋がらなくね?」
「あのシーンいる?」って最後になって思う節が
少々ある気がしたけどど
>>続きを読む

森山中教習所(2015年製作の映画)

4.0

予告を見てる時点からして「俺絶対にコレ腐れるやつだ!!!」って
確信しているのでめっちゃ楽しみにしてみようと思っているのだ
(※腐った意味で←くどいw
天然オバカ×インテリ風ヤクザの同級生同士が
諸事
>>続きを読む

SHOAH ショア(1985年製作の映画)

5.0

「SHOAH(ショア)」というDVD4枚組の映画で
簡単に言うとホロコーストの体験者や関係者達による
10時間を超えるインタビュアードキュメンタリー映画です!!

アウシュビッツの近くに農場を構える家
>>続きを読む

クロユリ団地(2013年製作の映画)

2.0

映画より断然圧倒的ドラマ版(序章)の方が全てのレベルが高かった…
ドラマ先にやってて今日が映画だったんだけど、
ドラマが良かったから映画も期待したけど、期待して失敗やな( ̄∀ ̄;

ドラマの方が、ドラ
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

1.0

どこにも示されてない個人的な謎が紐解かれなくて
モヤモヤしてしまっている…
時系列考えても「?」ってご都合主義な感じしか繋がっていかない;

怒り(2016年製作の映画)

4.0

最後の田代、めっちゃ無表情というか無心というか、
そんな感じに見えたんだけど ぐぐって解読とか探してみても
一様に「ハッピーエンド」と書かれている
事情が事情だからハッピーではないにせよ、
背景的なも
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.0

色々なシーンかカットが丁寧に描かれてて良かった
あと東出羽生さんやっぱ格好いいw
羽生さんも好きだし、東出さんも好きだからもうたまらんw
にしても松山ケンイチ凄いなぁ…
コレが昨日見た「怒り」の松山ケ
>>続きを読む

劇場版 零 ゼロ(2014年製作の映画)

4.5

あのゲームの世界観である古からの贄による呪いとか
どうするのかと多少楽しみにしてたら、
あくまで「スピンオフ」だなという感じ。
ゲームの「零」に出てくる霊写機が写した
写真の一枚から起こった小さな話的
>>続きを読む

MARS ただ、君を愛してる(2016年製作の映画)

1.0

うーん…俺はこれは好みではないなぁ…
原作知らないけど色々と情報が足りてないから牧生が活きてこなさすぎて、結局キラと零の純愛も全く俺には「純愛」には思えなくて…
で、最終的に俺は牧生派に立つなぁ。
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

1.5

数年ぶりに見たけども、
子供の時に見る着眼点と見方、
大人になって自活してから見る着眼点と見方が
全く持って違うのが面白かった。

どちらにしてもこの映画で泣いたことはないんだけども、
今改めてみると
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

4.0

心がほわほわして微笑みながら見てしまうようなカワイイ映画だなぁ(o´ω`o)
最初はオタクっぽさがリアルに出てる感じで面白かったんだけど、
冒頭の掴みから何気に見入ってしまって、この映画好きだなぁ♪

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

とある料理店に、あり得ないくらいのタイミングで
ありえなくらいに全ての都合が合って起きてしまった一件
…大学生達に腐る目的で見たのですが
彼らだけこのエリアに入ってない余談なのですが
まぁ「正直者は誰
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

1.0

まだ冒頭のみ視聴

電気が消滅した世界
昨日まで使えていたのに 急に全てが使えない
とりあえず皆は学校行くし、出勤するし…
そういうところは日本人だなぁ~と思えてしまう
さらには電車は動かないこと文句
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「ワタシ ハ チキュウジン デス」という奴に限って
地球人ではない法則(笑)に則って
「私が犯人です」という奴に限って犯人ではないと
念頭に置いた上で「どんな物語かな~?」と考えた結果
時効を扱ってい
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.5

子供の頃に見た映画だったので
完全に子供視点で見ていました
しかし主人公は父親の立ち位置なので
親のどうしようもない状況も分かるし
子供の裏切られたことの辛さも分かるしで
どちらの感情を鑑みても心苦し
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.5

伊藤英明が最高に怖すぎて
まるで目の瞳孔開きまくってて
光もない感じの芝居のしかたがホントに凄い
前半の殺戮犯し始める前まではよかったんだけど
後半はあまりにも稚拙すぎないか?と…
サイコパスだからと
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

1.5

俺はこれ好きじゃないんだ…
だったらまだ銀河鉄道の夜見てた方がマシ
海のど真ん中で不倫の愛を叫んで沈んでく映画
なんでそんな「愛」を中心に置いてしまったんだ…
正直「愛」をテーマに置かなくても
充分魅
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

5.0

もう曲もなにもかもが大好き
ミュージカル映画なので個人的にすごくイイ
出演者も全て演技も歌も格好よくて
民衆の歌などは盛大でたまらんです

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.0

遭難してるはずなのに なーんか能天気な
個性の強い7人のおばちゃん達の迷子録
知識のある人と知識のない人
それぞれの得意不得意を駆使して
発見されるまで頑張ろうとする
ちょっと温かいハートフルは感じの
>>続きを読む

11人いる!(1986年製作の映画)

4.0

これめっちゃ好きなアニメだったな!
矢のない弓をひく女神象のインパクトから
タダの断片に残る記憶
そしてエンディングに至るまで隙がなく
さすが黄金期のアニメならではな感じがした
キャラみんな好きだけど
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

回鍋肉の子役の子が最高に良かった
母親の「しっかりしないと」と思ってからの行動や
諸々にはしっかり愛情がにじみ出ていて良かった
しかし自分が愛を求めようとすると裏切られてしまう辺りが
やるせなくて切な
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.0

三部作だって知って、そこまでハードルあげずに見たんだけど、
思った以上にかなり良かった☆
部分的にめっちゃ泣いた・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
最終、どうなって旧作に繋げてくるのか楽しみでならん!

家族ごっこ(2015年製作の映画)

3.0

見始めてみたけど最初に疑問提起があって
視聴者も分からないまま話は進んでいくんだけど、
絶妙な緊張感と違和感と笑いがあってちょっと面白い。
いやぁ、中2設定は厳しいでしょww
そんなにヒゲ生やしてて
>>続きを読む

>|