イシワタモエカさんの映画レビュー・感想・評価

イシワタモエカ

イシワタモエカ

気付いたら女の子主人公の映画ばかり

映画(68)
ドラマ(0)

サン・ジャックへの道(2005年製作の映画)

3.3

風景がずっと綺麗、夢のシーン意味分からなくて好きだった

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

4.2

文句言いつつもアナに付いていく部下たち、本当にアナを慕っててやり甲斐あるんだろうな
感性とかセンスへの自信が格好いい

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.3

最後に男性器映るの映画設定上粋
眠っている間に自分が知らない現実つくられていたってある意味ホラー
死の瀬戸際でやっと生が分かる

アイスと雨音(2017年製作の映画)

4.2

どんなに燃え上がった感情もずっと続くと信じていた気持ちもいつか消えてしまう

メメント(2000年製作の映画)

3.5

面白かった、、華麗なるギャッツビー思い出した
記憶無くすっていちばんの不幸なのかもしれない

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

3.1

人を選ぶ映画だけど私は好きだった、なんてったって絵が凄い

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

答えがない問いを沢山投げかけられる映画だった、全員の気持ちと愛の形が分かるし、それが噛み合わない同士が選んだ決断も様々でモヤモヤしつつ考えさせられた
マイブルーベリーナイツをちょっと思い出した

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

彼には誰にも持ち得ない才能と魅力があってその意味がよく分かる、顔は醜いかもしれないけど誰よりも素晴らしい本質見抜く才能を持ってる、ボロ泣き

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.1

主人公の女の子最高だった、不幸続きでも折れない立ち向かって行く感じ、凄い好き、可愛いし、最高だった

アメリ(2001年製作の映画)

4.9

世界観好き、絵が可愛い、発想が好き、言葉が好き、音楽が可愛い、フランス語好きになれそう、街並み好き

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

学びがある映画というよりただただ楽しめて映画面白いなぁと純粋な心で観れて楽しかった。前半のモヤモヤが後半で回収されるときすっきりする

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.7

ハーレイクイーン堪らん。めっちゃ頭切れるのに怖いもの知らずでイかれてるってタイプすぎる、、

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

真っ直ぐな目線本当に惹かれる。女って最高の武器だなとか、でもなんであんな大スターの彼女がある意味冴えない主人公に惹かれたのか語って欲しかった。あ、でもそれが理由なのかな、本当の愛を求めるってきっと誰に>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.7

知識は人をつくる見える世界を広げる生きていくヒントになる、主人公格好良かった。女は度胸ってその通りだな

華麗なるギャツビー(1974年製作の映画)

2.7

長いしミステリアスから入るのにそんなに面白くなかった。なんでだろ、でもギャッツビーの豪邸とか黒髪の女の人めっちゃ綺麗だった

ウェディング・シンガー(1998年製作の映画)

4.1

色々思った。最近構築されたばかりの私の恋愛の価値観の映画だった。大事な人を大事にする人が一番格好良いんだ、私はそういう人になるんだ

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.7

ロバートデニーロのひとつひとつの台詞にほっこりしたり尊敬したり学びもあったし色気を感じたりユーモアも感じたり素晴らしい70歳だった。なんて素敵なの、もっと早く観るべきだった

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.2

主人公めっちゃ勉強するのこんな中学生になりたかった

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.1

音楽もっと好きになった、作中の曲全部聴き直したい。言葉のチョイスが素敵だった
何気ない日常も音楽かかれば特別なシーンになるね

天使の恋(2009年製作の映画)

4.3

話はベタだけど号泣した。誰かが失くなる悲しさって言葉に出来ないよね、記憶も人間も永久なはず無い
佐々木希ちゃんは明るくて快活で真っ直ぐで繊細で脆い素敵な女の子役だった

ニキータ(1990年製作の映画)

4.2

愛の形と女の生き方、、格好良かった
けどもっと幸せになって欲しかった。ジャンレノはこの後のレオンに繋がるんだと思うと感動
フランス語ってなんか素敵だと思ったりもした

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.7

最終章。喧嘩がほとんどだったけどその喧嘩すら見ていられる。サンライズに出て来た列車の夫婦と重なるような。

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.8

前作に引き続き良かった。永遠ではないと理解している愛を行動で示す今作。やはり二人の会話は魅力的なままで、パリの風景も素敵で、惚れ惚れした。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

5.0

最高。二人が永遠語り合うのだけどずっと見ていられる。こんな関係にもこんな頭にもこんな言葉選びにも憧れる。背景もずっと綺麗。迷える私みたいな子猫が観たら人生の教科書になりそう。ロマンティック好きにはたま>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

良かったあ。良かったぁ。音楽大好きだから本当に浸れた、クイーンいっぱい聴こう。私も自分に誇れる才能欲しいな。短所も受け入れるって素敵だな

セレンディピティ(2001年製作の映画)

4.3

かなり好きだった。運命を信じてみたくなった、でも欲しいもののためには努力して動かなきゃいけないとも分かった

es [エス](2001年製作の映画)

3.9

普通に怖かった。けど面白かった、人間の性が描かれていた、つまり怖いということ

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

可愛い大好き。皆んなアホすぎてぴょこぴょこしてて大好き

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.5

観て何年も経つけど覚えてる。脇毛ボーボー自由の女神!

>|