モエさんの映画レビュー・感想・評価

モエ

モエ

映画(82)
ドラマ(0)

宮本から君へ(2019年製作の映画)

5.0

熱すぎるな宮本。
すっごい良かった。あんなど直球に愛伝えてくれる人いる?笑
お前はなにも心配しないで俺と結婚しろぉ!なんて台詞をわたしも言われてみたい。
あんなにどストレートに精一杯に生きている人をわ
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

この映画を見た後にもう一本見ようと思ってたけど、胸がいっぱいになってしまって見るのを諦めた。
東京が嫌い、すごくありきたりな言葉だけれど東京で育った私からしたら東京は離れたくても離れられないんだ。離れ
>>続きを読む

いちごの唄(2019年製作の映画)

4.0

峯田和伸。好きだ、
純粋な男の子。あーちゃん。冷凍食品。ラーメン屋さん。ストロベリーフィールズ。
七夕の日。2人で歩く帰り道。交差した想い。
峯田が描くシンプルで純粋な日々。

東京大学物語(2006年製作の映画)

-

これすごく前に田中圭が出てるからと思って見た記憶あるけど、なんだかみんながみんな馬鹿すぎて所々むかつくところもあってドタバタしてる映画だったなぁ

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

人に誘われるがままに。
笑いを堪えるのが大変でちょっとだけ笑ってしまうところがあって、それも会場全体で笑ってしまってそういう意味でも終始良い映画だと思います。
最後は拍手してる人もいたなぁ。

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.7

新しく出来た赤ちゃんに嫉妬して、繰り返す復讐劇というか。赤ちゃん可愛い。金髪くるくるパーマのほうも可愛い。
サマーキャンプは地獄。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

ウェンズデーが可愛すぎるし、ゴメズも愛情がすごく深くてなんでも信じてしまう正直な人でなんとも可愛らしい映画だったな〜。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

-

終始ビクビクしてしまってた。結末がなんとなくパッとしなくて、でも嫌いじゃなかった。映像も綺麗だった。
いろいろあれは何?これは何?っていう謎が残りすぎてる。

メランコリック(2018年製作の映画)

-

たぶんこれは間違っているんだろうなぁ。
過去に人を殺している人、それを知っていた人がこんな形で幸せになるのは良いことなのだろうか。でもなんだろうなぁ、みんな小さな幸せを探しながらそれがきっと人生の最大
>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

-

いくら未来の出来事を救ってるからといって今現在を生きている人を殺すのはだめなんじゃない?しか思わなかった

ハングマンズ・ノット(2017年製作の映画)

-

サイコパスvsヤンキーって言うけどヤンキーもだいぶサイコパス

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.5

結果よかった、でもいろんな疑問が残ったまま終わっちゃった

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

電車の中で見るものではなかった。

純粋で素直で魅力的、すごいよかった

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

タイトルが良すぎた。
成田凌がばちくそクズなのかと思ったけれど意外と、想像よりは普通。
元彼に顔が似てたから所々ゾワゾワしたな( 笑 )

自分の恋愛と照らし合わせてみると、わたしの好きは両想いにはな
>>続きを読む

>|