まさみつさんの映画レビュー・感想・評価

まさみつ

まさみつ

2012年は映画館で 101本。
2013年は映画館で 85本。
2014年は映画館で 45本。
2015年は映画館で 77本。
2016年は映画館で 68本。
2017年は映画館で 120本。
2018年は映画館で・・・

映画(360)
ドラマ(0)

リディバイダ―(2017年製作の映画)

3.0

なかなか良い感じはあったが何かドンドン微妙な空気が。

みんなが褒めるドローンが見どころ。

誰かが上手くリメイク出来そうな作品。

46本目 800円(株主優待)

男と女、モントーク岬で(2017年製作の映画)

3.3

マックスさんがクズ。見た目はそんな感じしないが。

クズ男はだいたい子供作るね。

ギン勃ちマックスはイメージできないが。

45本目 株主優待券

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.3

美しく、空気が良さそうな田舎町がしみじみと良いなぁと思わせる。

男同士のチュパチュパとか桃TENGAはどうなんだろう?

女同士でも個人的には見せ方の好き嫌いは出てくるかと。

パパと最後のシーンは
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.1

マ・ドンソクがカッコいい。

こんなに笑わされる韓国ノワールも珍しい。

韓国ヤクザもすごいが朝鮮族もすごい。

『狐狼の血』も良いがそれ以上。

43本目 1100円 サービスデー

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

見たことあるキャラがたくさん出て、若者が活躍する。ただそれだけ。驚きは少なくてオーソドックス。

スピルバーグすごいじゃん。この一言。

年寄り以外は見たほうが良いよ。

42本目 6ポイント無料

蝶の眠り(2017年製作の映画)

3.3

私の頭の中の消しゴムみたいな感じかな?と思ったら違った。

サヨナライツカのほうが良かった。

家とか設定は素敵です。

41本目 1100円

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

竹野内豊のインテリヤクザじゃないヤクザは違和感。江口洋介くらいなら似合う。

ヤクザ映画を作らないツケが出てます。

でもこの作品は面白い。

真珠を取り出すシーンで真珠がかなり奥に入っているのが残念
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

幸せから不幸、そして復讐。

旦那と息子を殺され、裁判で容疑者は無罪。

これは復讐OKでしょうという展開。

タイトルの意味はそういうことかとなるが最後はあれしかなかったのかな?と疑問も。

感情的
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.9

今さら潜入捜査かよと思ったがソル・ギョングとイム・シワンでうまくギラギラした作品に仕上がった感。

最初から最後まで韓国らしい。

見終わった後に切なくなるフェチにはたまらない作品。

38本目 株
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

サノス強ぇー。

合戦みたいな戦闘があったり、ガーディアンのキャラも登場。

でもちょっとヒーロー多すぎ?

頭の中で整理しきれないくらい。

でも、でも次が楽しみ。

37本目 ムビチケ当選

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.9

このご時世にレザーフェイスですよ!

約1時間半でミディアムなグロゴアシーンてんこ盛り。

あれがレザーフェイスじゃないんだ!みたいなフェイク(レザーフェイク?)も入って目が離せない作品だった。

>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.7

全く詳しくないけどヒップホップとかの映画は好きだから鑑賞。見て良かった。

だいたいは予想通りーのストーリー(笑)

OZと最後は絡みが無いのが消化不良だった。

35本目 株主優待券

#バードフレ
>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

3.9

池田エライザが出てるのを早く教えて欲しかった。

テレビ局に買ってほしいと思わない系は好きです。

個人的にはツボです。

監督さん、プロデューサーさん3人の終映後のトークショーもお得でした。

34
>>続きを読む

眠狂四郎 勝負(1964年製作の映画)

3.7

やっぱり電三さんはこっちですね。

藤村志保がやっぱり良い。

円月殺法破りは子供じみてる。

33本目 招待券

地獄門(1953年製作の映画)

3.3

長谷川一夫が大スターなのは知っているが。

短い時間でいろいろあってあんな終わり方。寂しい。

32本目 招待券

若親分(1965年製作の映画)

3.6

親父さんの殺され方!人力車のひっくり返り方!

元帝国海軍少尉?の剣術が眠狂四郎並み。

藤村志保がやっぱり良い。

腕スパーンとか出血が古き良き時代。

31本目 招待券

大菩薩峠(1960年製作の映画)

3.3

雷蔵さん、確かにカッコいい。不世出の大スター感はたっぷりと。

60年近く前の作品にしては楽しめた。

最後があれとは知らなかった・・

30本目 招待券

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

主人公の女の子がかわいいくらいに思っていたら・・

何か館内の温度が高め?で眠くて集中力が途切れてウトウトしたのでまた観たい。

29本目

ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

88分の中におじいちゃんの暮らしがギッシリ詰まっている。

早くリタイアしたいけど、映画になるようなおじいちゃんになるのは難しいかと。

有名な俳優なんでしょうか?

28本目

#バードフレンドリー
>>続きを読む

黒の試走車(テストカー)(1962年製作の映画)

3.7

大映男優祭です。

昔の作品の割には面白い。

キ◯ガイってワードが3回くらい。

真面目に新車を開発してる姿がなぜかコミカル。

でもストーリー、脚本は秀逸。

27本目 招待券

台湾より愛をこめて(2018年製作の映画)

3.0

こうなりそうでこうなるというひねりはないストーリー。

台湾で台湾の女の子があまり出ないのが残念。もちろん言語の壁があるけど。

タイと台湾は人が優しい。

短すぎるけど嫌いじゃない。

26本目
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.2

監禁同居なのね。閉じ込められて犯人がわからないのかと勝手に思ってた。

監禁が普通みたいになって行くが少し消化不良。振り切れてないというか。

ヌードあったからまだ許す(笑)

25本目 株主優待券

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

あんなに長く通勤電車に乗ったりするんですね!常磐線?

微妙な伏線と登場人物の普通っぽさが推理を難しくさせているような。

短時間でもさすがリーアム・ニーソンという感じ。

96分みたいな邦題でも良い
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.2

サッチャーを最近見たからメリルさん、さすがと思ったが楽しくはない。

実話だからか。

トム・ハンクスが教授の時みたいに大活躍しないし。

でも硬派で正義感を持って戦う姿勢は評価したいし、映画化で後世
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.3

急に若い姉妹が脱ぎ出して驚いた。最前列に座れば良かったと少し後悔・・。

あんなに可愛いと人を食べても怖くない。

あ、こういう系なんだとみんなが思う感じ?

生臭いのはいやだ。

22本目 1000
>>続きを読む

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

3.5

シェフ可愛い。

金城武って喋りが竹野内豊とかぶると思ってたら、金城武のほうが聞き取りやすい。

まわり女性客だらけだった。

21本目 株主優待券

ラーメン食いてぇ!(2018年製作の映画)

3.3

あんまりこってりとかしない普通のラーメンがやっぱり一番。

主人公かわいい。

石橋蓮司が悪くないお爺さん役とは!

20本目 株主優待券

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.4

何が言いたいかわからないが飽きずに観れました。

柄本佑、前田敦子、皆さんうまく昭和風。

尾野真千子がもっと出していかないと!

19本目 1100円(サービスデー)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

ララランドみたいに急に歌い出す系だけどフリークスも登場。ヒゲ女さんはプリンス・フィルダーみたい。

もう少し主人公バーナムに感情移入できれば良いけど、少し浅めなストーリー。

ヒュー・ジャックマンとザ
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.4

目の前にウィスキーをたくさん積んだ船が座礁したら盗みます。

たったそれだけで花嫁さんには目が行かなかった。

ほのぼのした笑いがあった。

17本目 株主優待券

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

人に勧めにくいが面白い。『スリー・ビルボード』しかりだ。

俳優としてのクリント・イーストウッドには何の思い入れもない。監督としては凄いとしか言えない。

電車の中の事件だけならあっさりした出来事だ。
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

うちは犬猿ではないがタイプは全然違う。

みんな演技が上手い。新井浩文はクズ役アカデミー賞。江上さんはいつも通り?窪田正孝の目。筧美和子の意外さ。

良い邦画。埋もれさせちゃダメ。

15本目 10
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.3

一言で言えばトンチンカン。好きだし決してつまらなくはない。

みんな強いし。でもでも。製薬会社ネタは古いでしょ、ウーさん。

桜庭ななみは好き。

武蔵野館でやってればワクワクして観に行く感じ。

1
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告編を見てどうなるのか予測がつかないから鑑賞。

娘をレイプされて殺された母親が看板で警察(警察署長)を批判する。FBとかTwitterではなく。

結構退屈系かと思ったら、中盤で警察署長が自殺!そ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

最初のアクションは良いんだけどNintendo64のゲームみたい。

組織に育てられたの組織がわかりにくい序盤。

キャラ立ちもイマイチ。

でも好き。

お色気が足りない。

カーアクションのあの運
>>続きを読む

ピンカートンに会いに行く(2017年製作の映画)

3.7

若い時にアイドルグループ、ピンカートンのメンバーだった5人の30過ぎた女性が再結成で集結!

主人含めメンバー以外もキャラが立っている。

世間的に有名なキャストではなくてもやっぱり面白い。

アイド
>>続きを読む

>|