まさみつさんの映画レビュー・感想・評価

まさみつ

まさみつ

2012年は映画館で 101本。
2013年は映画館で 85本。
2014年は映画館で 45本。
2015年は映画館で 77本。
2016年は映画館で 68本。
2017年は映画館で 120本。
2018年は映画館で 91本。
2019年は映画館で・・・

映画(406)
ドラマ(0)

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.5

韓国ではなくて中国ね。

才能はありますね。

もう少し普通な感じで良かったかと。

1本目 株主優待券

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

プーさんが出てくるから少し子供だましと思ったらそんなことない感動作。

少し眠くなるムードだが、いい感じ。

けっこうプーが好きだけど、もっと好きになった。

91本目 無料招待券

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.4

タイもムエタイも好きだからワクワク。

主人公がそこまで強くなさそう。

レディボーイがやっぱり登場。

タイで刑務所に入ると大変だということはわかったが、メインテーマはわからず。

少しぼんやりした
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.5

会話劇。

短めで無駄が無いし好き。

キアヌのセックスが下手な気がした。

89本目 800円(株主優待)

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.6

松田龍平にはあまり触手が伸びないがなんとなく将棋もわからないのに観てみた。

話題になったのでストーリーはわかっていたが結末は知らず。とにかく応援したくなった。

豪華キャスト。

監督もこういうの珍
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.5

3作目とは知らず。1作目しか観てなかった。

みんなトラブルがあっても楽しそうに歌いあげるからこっちも楽しい気分に。

女性客が多いけど性別関係なく楽しめます。

87本目 800円(株主優待)

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.9

バスケは全く興味がないけど、楽しめた。

オーソドックスな予想のできるストーリーだが、ちょっと笑いも交えた気軽に楽しめる作品。

いわゆる草バスケが根付いているアメリカは何かかっこいい。

86本目
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

あれ?ホラーじゃない⁉︎

生きていると未練がましい男だと思われがちだが死んだ後にゴーストになっていると優しさを感じてしまう。

期待してなかったからびっくりしたけどいいもん見た。

今年一番忘れられ
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.3

どんな映画かわからなかったが、観るとなかなか良くできている。

なぜみなさんの平均評価が低いのか?

微妙に言葉足らずな場面が。

もう1回観たい。

84本目 800円(株主優待)

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

3.4

お金持ちになりたい!

みんなそう思うだろう。でもそれが強過ぎた。

一時的にお金が手に入るが別に事業で成功したわけではなく、騙して出資させただけ。

そして転落。転落し過ぎ。

最後までバブリーじゃ
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.7

入江監督の地方都市のプチアウトロー作品はなんだかんだで好き。

篠田麻里子がまた出てた。久しぶり。前回のヌチュヌチュカーSEXほどではないが。

MIYAVIとは気づかず。まさか強い役だとは。

人身
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

泣ける。

煮詰まったら東野圭吾の映画化しとけばいいじゃん!

とか

堤幸彦ならそこそこ注目されるだろ。

なんて企画会議を想像していたのが失礼。

泣けます。隠れた名作です。

篠原涼子、西島秀俊
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

全てがPCの画面上で表現される作品。

パパは付き合いにくいタイプ。娘思いだけど。でも娘の事はよくわかっていない。

無事に終わらないけど、いろいろプチどんでん返しがあって良いサスペンス。

80本目
>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.6

国連でのスキャンダルとは予想外。

支援物資はイラクの本当に困っている人たちに渡って欲しかった。

ストーリーに驚きはないが主人公の正義感は賞賛されるべき。

79本目 800円(株主優待)

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

北川景子とバカリズムの映画だと思って観たら・・。

偶然にも最近、海外旅行中にスマホを盗まれたのでリアルに怖さも。

成田凌、千葉雄大とかみんな好演だと思いますが北川景子の演技がやっぱり好き。

78
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.5

バブリーな話かと予告編から予想していたら違った。

お金とは?みたいな。

深く感動はないけど、全てをお金で片付けられがちな現代の若者に観てほしい気はした。

池田エライザがピッタリな役だった。

>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

2.8

なんかよくわからないというか好みではなかった。

画面の色合いが眠くなった。

チェーンソーで戦うシーンは好き。

76本目 800円(株主優待)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

いわゆる代表曲とフレディの死は知っている程度。亡くなったのは自分が高校時代。

ほぼ実話だから奇想天外だったりはしない。

でもさすがに女王陛下を名乗ったバンド。すごい。映画だが。

医学がもう少し進
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.7

スクールカースト最下層からアプリで大逆転!?

1日だけでも使ってみたい気はする。

ブルーノ・マーズ歌うシーンは最高。

74本目 800円(株主優待)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

よくわからない物が寄生するというシンプルなストーリーをトム・ハーディが面白くしてくれた感じ。

落ちぶれた男は応援したくなるし、笑いもあるがエンディングの長さがそれを台無しに。

エンディングも席を立
>>続きを読む

アイドル(2018年製作の映画)

4.0

SKE48の映画。

松井珠理奈が倒れたらどうなってしまうのか?

大丈夫。ちゅりもあかりんもりょうはもいる。

最近離れていたけど、やっぱりSKE48のひたむきさは好きだ。

72本目 1100円(
>>続きを読む

BNK48: Girls Don't Cry(2018年製作の映画)

3.8

SKE48は好きだがBNK48はわかりません。でも先週タイに行ったし、タイ映画は好きだからわざわざ六本木へ。

もう少しメンバーのインタビューの時に大きく名前を表示してほしかった。何人か気になるメンバ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

みなさんのレビューを見るとタイ映画は縁遠いようで。個人的にはタイ映画をコレクションしているので観ないなんてもったいないなぁと。

スタイリッシュなカンニング映画。

カンニング方法が斬新。

音楽も良
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

下高井戸シネマがあんなに混雑して補助椅子が発動するとは!賞を獲るとこうなるんだと感心。

安藤サクラのヒップと松岡茉優のバストが良かった。

以下省略

69本目 招待券

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.0

齋藤飛鳥を奪う奴は許さん!

ぐらいの勢いで鑑賞。山田裕貴はよく見るけど印象には無かった。

オシャレパーマの山田裕貴が男前すぎて惚れました。

青春すぎな青春が素敵。40過ぎてる僕にも楽しめました。
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.8

特に平手さんが好きでは無いが原作を何となく読んでいて明らかに響にぴったりだと思い鑑賞。

まだ続いている作品の映画化は難しい気もするが、納得の終わり方。

監督さんはキミスイの方なんですね。さすが。
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

前作は見逃して飛行機とテレビ放送で。なかなか面白いなぁと。

そんなわけで今回は小さくなったり、大きくもなったり。

アリは気持ち悪い・・・。

マイケル・ペロペロ・ダグラスもお元気みたいで。

66
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

なぜ音を立ててはいけないのかしらなかった。そういうことね。

思ってたのとは違ったけどずっと緊迫感があった。

でも小声なら大丈夫⁉︎

続編作るのかな?

65本目 6ポイント無料

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.9

10人のほうを先に観て連続鑑賞。

合法麻薬で一儲け。こっちも笑える。少し時間が短くなった。

悪いことをしていても応援したくなるし、本人達も一生懸命な所がコミカル。

3本目も観たいのですが・・・。
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.9

みんなが早口に聞こえて少し疲れるがかなり笑える。

イタリア映画はそんなに観たことがないが日本で上映されるものはさすがによくできている。

教授たちだからみんなが頭の良いオーシャンズ10。

ストーリ
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.6

ルイス・クーの暑苦しい漢感はいつも通り。

けっこう重いストーリー。でも下品ビーチのパタヤが舞台。

サモ・ハンがトニー・ジャーに演技指導したのかな?

やっぱり香港ハズレ無し。

62本目 1000
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.2

しょっぱなから中国、中国。金出したからって目立ちたいのはまだまだ。

マシオカさんとかあっさりだからね・・。

中国ビーチではイマイチ大暴れしないし。

ジェイソン・ステイサムは買われた感じ?

61
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

ジャニーズがらみの社会派の作品は実は大外れが無いような。

罪人になって行くのが理由はわかるがすぐなのがもったいない。

ラストも洋画、韓国ならバーン!かな。

自分と同じ名字だからより楽しめました。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

とてもお洒落だけど鼻につかない感じの美しい窃盗団。

『インポ』とか『止めるな』もあるけど映画館で観ておいて良かった。

59本目 1000円(イオンカード)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

見逃してしまいそうだったが映画館で楽しまないと魅力半減だろうと今更。

安定の面白さだがプルトニウム系はちょっと飽きたかな?

アクションは良いけど。

インポッシブルの方向性をいろいろ考えるべきかも
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.8

小説読んで実写も観た。

浜辺美波ちゃんイメージだから咲良ちゃんが普通の(表現しにくい)美人すぎたかな?

咲良ちゃんの明るさに最初から悲しくなってしまう。

春樹も意外に素直?

実写に比べたら人気
>>続きを読む

>|