まさみつさんの映画レビュー・感想・評価

まさみつ

まさみつ

2012年は映画館で 101本。
2013年は映画館で 85本。
2014年は映画館で 45本。
2015年は映画館で 77本。
2016年は映画館で 68本。
2017年は映画館で・・・

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.4

あのビルに飛行機が衝突しても正直、何とも思わなかった。行ったこともない遠くの国だし。

でも現場にいた一人一人にはドラマがあるはず。助かった人も犠牲者も。

ほぼエレベーターの中での話だが悪くない。
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.8

どんな話か知らずに見たらまあ大変。北欧に差別される民族がいたとは。

最初のお婆さんが何かと思ったら主人公だったのね。

主人公、むっちりしてるけど可愛い。もっと笑顔にしてあげたいと思った。

84本
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

何じゃこりゃ!って感じ。

陸・海・空で色々起こるがストーリーが何がメインかわからない。それぞれのチャプターは悪くないが。

ノーランが監督じゃなければ観客集められないでしょ。

83本目

草原に黄色い花を見つける(2015年製作の映画)

3.6

ベトナム戦争の映画は観てもベトナム映画は初めてか?

のどかだけどキラキラして見えた。

兄弟愛、中でも弟が優しい。

30年前の舞台設定だが、日本より20年遅れた感じ。

少しツッコミたい甘さがある
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

よく見る人が出てくる韓国ゾンビ映画。

泣ける人間関係が複数。走るゾンビがたくさん。

拳銃とかで頭を撃ち抜くこともない。

新宿ピカデリーで上映してくれて良かった。

日本では絶対作れないレベル。
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.7

〜拳は全く興味なかったが近年のジャッキーは好き。

シンプルな笑いでとにかくよく動くジャッキー。

ストーリーがわかりやすく、相棒との掛け合いもGOOD!

若い子には伝わらないかな?

80本目

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.8

シュタイナーさんがかっこいい。ちゃんとした軍人だ。

お風呂の女性がかなり気になりました。

戦争反対とか戦争って嫌だなぁっていうメッセージを感じない戦争映画だった。

はらわた?は何を意味するのだろ
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.7

全く知らない人。でも踊ると華があるのは確か。

天才は努力も苦労もしているのだろう。

映画の出来よりセルゲイ・ポルーニンという人を知ることができたのが収穫。

来日しないのにチケット売られているとか
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

ナチスNo.3のハイドリヒの前にNo.2がヒムラーっていうのは有名なんだろうか?バナナマン・・・。

何とか暗殺成功してからが長い。

ナチスならどうやっつけても良い風潮の中、犬死にして行くドイツ兵た
>>続きを読む

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.5

ソ連軍は酷い。たまにはソ連軍の心温まる話も見たいものだ。

女医マチルドがしっかり恋をしつつ田舎の修道院のシスター達を守るのが良い。

グロテスクに死を見せるだけが戦争映画ではないということだ。

7
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

3.7

スタローンが出てるというイメージだけで初見。

見せ方が上手い!

さすがコー◯ン!

無駄がない80分。

75本目

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

ゾンビ映画はたくさん観たけど、ミイラ映画は初かも。

観る前からイマイチと言われていたが本当にイマイチ(普通)

貰ったムビチケだから及第点。1800円は出せません。普通(イマイチ)だから。

ミイラ
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.4

息子が戦死した夫婦の草の根反戦、反政府運動。

ヒトラーに刃向かうなんて・・

実話らしいが日本ではこういう話は?

ドイツ国民の何割が心の中では賛同していたのか。

73本目

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.3

何かとてもわかりにくい展開。

ひたすら柔らかそうなおっぱいが気になった。

半分以上過ぎて魔女モノになったら終わってしまった。

72本目

静かなる復讐(2016年製作の映画)

3.4

ちょっと最初がストーリーに入り込みにくい。

刑務所SEX・・

復讐しそうもないタイプの主人公の復讐劇。

復讐したくなるのは十分わかった。

71本目

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.4

原作読んでから鑑賞。

浜辺美波ちゃんを好きになり、最後は泣かされそうになる2時間。

40過ぎて映画で泣かされそうになるとは。

浜辺美波ちゃんの演技が製作陣の手腕なのか、とにかくすごい!

70本
>>続きを読む

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

3.5

2〜3行の紹介文しか読んでいなかったからかなりびっくりの展開。

ドラッグあたりかと思ったら・・。

みんな演技良いし、良い作品かは決められないがたくさんの人に見て欲しい。矛盾か。

題名は知らない単
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.5

何かスクリーンがキラキラしていたよ、終始。

全く興味無いのに観て良かったよ。

もう一回高校生に戻っても絶対に味わえない世界。それを短時間で味わった。

68本目

プライム・ターゲット(2016年製作の映画)

4.1

時間的にベストだから観ただけ。

大好き!知らない俳優だらけでも面白い。

首相がアメリカ大統領を殺せと家族を人質に取られる!

ベルギー侮れない。

67本目

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.4

いい感じの微妙な作品。良くも悪くも見て損もない。

年配客がたくさんいたけど、素股を理解できたかな?それがすご〜く気になりました。

賠償金?でパチンコは羨ましい。

66本目

ハネムーン・キラーズ(1970年製作の映画)

3.4

レイはマーサを好きなの?

この時代で中高年女性を騙すのは斬新。

白黒だけどイヤ〜な感じが出ている観て損はない作品。

65本目

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.1

ジョニー・デップの娘!というのは忘れてた。

コミカルでドタバタしていて笑えるんだけどイマイチ感が。

短い尺は良いのだが、もう少し感情移入できるようにすれば良かったか。

64本目

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.9

また葬儀屋・・。

悪くないけど途中から行って欲しくない方向に展開するストーリー。

すごいじーちゃん。

63本目

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

韓国のほうを観た時は及川光博にやってほしいと思ったら、藤原竜也。

またあの演技か〜と思っていたら良かった。蜷川臭が抜けてました。

伊藤英明も仲村トオルも安定。

スッキリしているけど、韓国のほうが
>>続きを読む

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.7

まだベネディクトさんがローマ法王かと思ってました。

フランシスコさん、やっぱりすごい人だ。

伝記ものとして良いです。

61本目

心に吹く風(2017年製作の映画)

3.0

男の方が未練がましいのだろうか、やっぱり。

プラトニックな感じが後10年若かったらと思わせる。

60本目

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

予備知識なし鑑賞。水曜日は武蔵野館はみんな1000円だから満席。

けっこうグロくてびっくり。古めかしい雰囲気で何となくわかって来たら少しひねりがない終焉へ。

大好きな短い作品だけど物足りない感じで
>>続きを読む

コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝(2016年製作の映画)

3.9

自分の中での面白い映画の基準は眠くならない、時計が気にならないこと。両方クリアー。

ルイス・クーの昭和顔って悪役にぴったり。今までは悪役少なかった?

アクションがフワフワ飛んでて現実離れしてたけど
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.5

ポップでコミカルな殺し合い。

アナ・ケンドリックが何ともキュート。ネコミミはやっぱり良い。

敵キャラも個性的でスマッシュヒット。言いすぎ?

57本目

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.6

メル・ギブソンが怖い顔して短時間戦うのって、やっぱり良い。

娘がもっとかわいそうに思えたら良かったかも。

単純なアクションで時間が短いとバカにされちゃうけど、個人的には好き。

眠くならなかったし
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.4

リンちゃんが可愛い。ただそれだけで時間が過ぎていった。

なぜSEXしないのかな?

タイと台湾は日本人に優しいね。

55本目

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.7

サモ・ハン頑張っていてアンディ・ラウ出てるだけで満足。

ロシアンマフィアとか設定古いけど別に良い。

デブゴンではなくてカンフーパンダだったが。

54本目

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.9

実写版よりシンプルでわかりやすい。

武器商人は強過ぎ。ヒョードルあたりにも勝てるでしょう。

実写版は終わったみたいだけど、こっちは続けてほしい。

53本目

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.9

AV好きなのも日本人びいきってこと?

悪者集団が何か得体がしれないのが?だったが残酷描写もあり、楽しめた。

続編希望。

毒々モンスターにならなくて良かった。

52本目

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡(2016年製作の映画)

4.0

浦安も船橋も千葉といっても東京と遜色ないと思っていたが銚子はさすがに・・。個人的には銚子=篠塚利夫(巨人)のイメージ。

銚子電鉄と走って競争する初々しい高校生と歌手になりたかった女性の話が同時進行。
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.7

姪っ子以外が楽しかった。

あんなにいろんな人が乗ってくるタクシーなら楽しい。

いろいろ社会を写し出しているのだろうが、純粋に笑えた。

金魚鉢は無いよ・・・

50本目

>|