もぐちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

もぐちゃん

もぐちゃん

元気、勇気が沸くような後味の良いものが好きです。

映画(58)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

ミュージカル映画最高!って改めて思った。見終わったあとにサントラ聞くのも醍醐味。面白かった〜。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

映画館でやっと!
ライブの臨場感が凄い。特に最後のライブは本当に圧巻で鳥肌立ちっぱなしだった。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

本物の愛は本気で相手にぶつかれることなのかなって、ティファニーを見てて思った。

精神病を患ってしまう人は、それだけ感受性が豊かなんだ という台詞や、過去を受け入れてそれを含めての自分が好き というテ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

怖かった。
世界のことを知らなすぎて、平和な日常に身を置いているせいで、こんな危険な現状がまだまだあるということにゾッとした。
悪を排除するには法を破るしかない、でもそれは自分の道徳に反する…という心
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

愛しさと切なさが混在してるような物語だった。
ベンジャミンが若返ってどんどんイケメンになっていく様が眼福でした。私もバイクの後ろに乗らせてください。笑

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

働くことが楽しくなれそうな。こんなおじいちゃんみたいに年取りたい。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.9

心の声に従ったから。

最後のネット中継のスノーデンの言葉。
私には想像もできない重圧の中で、最終的な行動に至る決までに長い葛藤と物凄い覚悟がいたんだろうな。そして、この告発からアメリカはどう変化した
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

実際は映画以上だった、というんだから驚き。レオ様の演技に引き込まれた!

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

女の子の艶やかさ…色っぽさ、聡明さ。
見たことのないジャンルの映画だった。
年の差に愛は関係ないんだなぁと。

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.5

歳を取っても変わらぬ友情!
死ぬことに怯えて制限だらけの生活よりも、心から自分が楽しいって思えるような過ごし方をしたいなぁ。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.5

曲がどれもカッコよすぎる。
若い頃、こんな風に体当たりで色んなことするべきだよなあ、と背中を押されるような映画だった。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

知識不足で難しく感じる場面もあったけれど…社会について考えさせられた。一人ひとりの心の中にヒトラーは住んでいる、というラストの言葉が響いた。

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

5.0

本当に良い映画だった。
恥ずかしながら、サッカーは全く詳しくなく、ペレという人物も知らなかった位なのですが…!
家族との絆を感じられる場面は本当に心がきゅううとする。

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

雑誌premiumで優雅な女性映画の特集で見つけ、鑑賞。とても美的感性を触発される映画だった。

>|