現実逃避異邦人さんの映画レビュー・感想・評価

現実逃避異邦人

現実逃避異邦人

映画(173)
ドラマ(20)

ズートピア(2016年製作の映画)

4.5

ノリノリ音楽アニメーション映画で思い出した『Zootopia』だけど、沢山の歌が出てくるわけではなかった。Shakiraの「Try everything」で、ノリノリのイメージがあっただけ。ズートピア>>続きを読む

トロールズ(2016年製作の映画)

4.5

『Sing』レビューで思い出したノリノリ音楽アニメーション映画と言えば、

『Trolls』ドリームワークス
『Zootopia』ディズニー
『Sing』イルミネーションの3つ共、偶然2016年リリー
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.5

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

『Rocketman』を観て『Sing』を思い出しレビュー。

アニメーションだけど、ミュージシャン達の物語という事に間違いない。いろんなジャンルの音楽が次々と流
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.0

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

エルトン・ジョンの伝記『ロケットマン』は、『ボヘミアンラプソディ』のすぐ後にリリースされた。素晴らしい曲を作れるのは、イングランドのゲイミュージシャンじゃないと出
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

昨日レビューした『ボディーガード』と偶然同じ様な、「ブラックミュージシャンとボディーガードする白人」のお話。

だけど、『ボディーガード』の時代よりもっと昔、『グ
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

4.0

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

ホイットニー・ヒューストンの歌声で鳥肌。

サスペンススリラーで鳥肌。かなりサスペンスフル。

ケビンコスナー扮するプロ意識が高いボディーガード、フランク。

>>続きを読む

ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜(2020年製作の映画)

4.5

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

6/26リリースのNetflix映画。期待度低い所から入って観たら、まさかの笑いと感動の映画だった。期待度低かったお陰もあって、高評価になった。Netflix映画
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.0

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

結婚前の旦那と初めて映画館へ行って、二人の共通点のピアノ関連という事で観た『The Pianist』。アメリカでの”一般”公開日3/28/2003の翌日で、ほぼ満
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

5.0

ミュージシャン映画祭り一人開催中~

大好きな映画『School of Rock』をレビューしなければとずっと思っていた。

子供達に楽器を何かしらやって欲しいと思っていた頃、昔観て面白かったこの映画
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

デイミアン・チャゼル映画③

数年前鑑賞。『LA LA LAND』は、LAの土地・不動産の話、、、じゃなくて、LAのジャズピアニストと女優志望の女性のラブストーリー。

実は、私と旦那との出会いが、L
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.5

デイミアン・チャゼル映画②

3年前にBlu-ray買って観たら、ぶっ飛んだ。

ジャズミュージシャンの友人達から不評を聞いていた旦那と、当時ベースギターレッスン取っていた息子と3人で観始めたら、10
>>続きを読む

グランドピアノ 狙われた黒鍵(2013年製作の映画)

3.0

デイミアン・チャゼル映画①

イライジャ・ウッドとジョン・キューザック共演の『グランドピアノ 狙われた黒鍵』

キャッチコピーが、
「一音でも間違えると殺される」

英語では、
「Play one w
>>続きを読む

アビス(1989年製作の映画)

3.0

ジェームズ・キャメロンのサイエンスフィクション海底版。

31年前で、あの水の質感の映像は革新的だったと思う。公開当時見てたら、ワクワクして評価はもっと高くつけただろうな。

ストーリーは、サスペンス
>>続きを読む

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.0

この間、数年ぶりに小さい地震を感じた数日後の6/23/2020、メキシコでM7.4の大地震があった。それで、カリフォルニア、San Andreas断層の事を話していた所、この映画『San Andrea>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.5

2018年春休みに子供達に1,2,3を一気に見せた。

クリスマスギフトで貰った映画DVDの「Night at the Museum3 Secret of the Tomb」を子供達に見せる為に、まず
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.0

2018の春休みに、子供達にみせた。

この映画は中学生くらいまでなら十分楽しめるんじゃないかな。トイストーリーを実写にしたような映画。子供達は笑う所が大人と違って、ケラケラ笑ってた。学校の歴史で習っ
>>続きを読む

ポリー my love(2004年製作の映画)

4.0

連続で、ベン・スティーラ映画レビュー。

これも映画館で観たけど、あまり良く覚えてない。そういえば、フィリップ・シーモア・ホフマンがでてたなあ。

クッションを並べ、きちんとベッドメイキングするとか、
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

4.5

確か映画館で観た筈。一番最初に観た時、お腹痛くなるほど笑った。今回3回目位で、まだクスっと笑える。

ロバート・デニーロ&ベン・スティラーコンビで大成功したヒット作。

笑えるところが沢山あるんだけど
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

4.5

久しぶりに観た。3回位観てるけど、まだ笑えた。

キャメロン・ディアスが可愛くてセクシー。下ネタ好きじゃないけど、これは許せる。

スポイラーアラート↓


歯科矯正してる男子が好きという変わった趣向
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

ティム・バートン監督の『チャーリーとチョコレート工場』と同じ様に「父と息子の確執」がサイドストーリー。

イマジネーション豊かなお父さん。息子はそんなお父さんの話を子供の頃は楽しんだけど、だんだん大人
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.0

何年か前に観た。

タイムトラベルで鶏が先か、卵が先かのパラレルワールドに、ユーモアとちょっとウルウルする感動が入ったストーリー。

スポイラーアラート↓



60年代にタイムトラベルして、「警官に
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

4.0

『MIIB』のストーリーは何の変哲もないけど、ジョークや、バラエティに富んだエイリアンなどでクスっと笑える。

その辺に居る人が実はエイリアンかも?と思わせてくれる所が好き。ユーモアに溢れてる映画。
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.5

『2001年宇宙の旅』を観て、オマージュでもパロディでも無くて、同じ様な宇宙概念を持ってるので思い出した『MEN IN BLACK』のレビュー。

昔観て、子供達にも見せたいと思い、5年前にDVDを買
>>続きを読む

夢のチョコレート工場(1971年製作の映画)

3.0

子供の頃に観たら楽しめただろうな。 

『Willy Wonka & the Chocolate Factory』を観て育った旦那は、こっちの方が好きだと言う。

ティム・バートンの方の英語タイトルは
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.5

『2001年宇宙の旅』を観て、『チャーリーとチョコレート工場』を思い出したのでレビュー。

ミュージカルは苦手なんだけど、なぜか子供向けのミュージカル映画は楽しめる。子供ってしょっちゅう歌ってるからか
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

5.0

『A.I.』→『2001年宇宙の旅』の流れで、『WALL-E』を思い出したのでレビュー。

何度も観ているけど、『2001年宇宙の旅』のオマージュ作品だったとは知らなかった。赤い目のAutoがまさに、
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

『A.I.』を観終わった後、原案がスタンレー・キューブリックで、前々からお願いされていたスピルバーグがキューブリックの遺志を尊重して脚本・監督して製作したというの知って、『A.I.』のダークさは、ティ>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

4.5

『A.I.』を観て、『ピノキオ』をレビュー。

子供の頃、さんざん絵本で読み聞かせされる「ピノキオ」のストーリー。『A.I.』のレビューでも「もともとのピノキオのストーリーも結構ダークで皮肉っぽかった
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

スピルバーグ監督のサイエンスフィクションだから、楽しみにして観たら、ティムバートンの映画の様にダークな皮肉たっぷりだった。

『ET』の様な小学生〜向けじゃなく、PG-13。

ピノキオの話がベースに
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.0

『バニラスカイ』で、怖いキャメロン・ディアスを観た後、『In Her Shoes』で可愛いキャメロン・ディアスを観てみたら、彼女もディスレクシアの役だった。

就職活動中、テレビのプロンプトを読むテス
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

3.0

『トップガン(1986)』のカーレーサーバージョン。ロマンス&サクセスストーリー。

学習障害ディスレクシアのトム・クルーズが、学習障害の理解を広める為に作った映画だそう。

主人公コールが、 “I’
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.0

ナルシストなトム・クルーズや怖いキャメロン・ディアスが見れる。

『危険な情事(Fatal Attraction)(1987)』を思い出した。

旦那や彼氏に見せたい映画の一つ。女性を大切にしましょう
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.0

スティーブン・スピルバーグ X トム・クルーズ映画。

二人とも、学習障害ディスレクシア難読症。レオナルド・ダ・ヴィンチ、トーマス・エジソン、アインシュタイン、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズみんな
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.5

飛行機で途中まで観たっきりだったのを、今回最後まで観た。

無機質な未来のプールがある住まいもいいけど、木々がある湖畔の傍のオープンな小屋に、昔の物やレコードなどのコレクションが置いてある秘密基地の様
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

息子と鑑賞。楽しめた。

猿と人間との戦い。人間が悪で、猿が善。猿たちを応援しながら観る。

創世記と新世紀と比べて、エキサイティングに欠けるけど、裏切り者ゴリラとか、人間の女の子を助けるとか、ヒュー
>>続きを読む