おはらっちさんの映画レビュー・感想・評価

おはらっち

おはらっち

映画(211)
ドラマ(0)

あん(2015年製作の映画)

5.0

「ねぇ、店長さん
 わたしたちは
この世を見るために、
聞くために生まれてきた。
だとすれば、
何かになれなくても
わたしたちは
わたしたちには
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

4.0

幻覚とも現実とも
区別がつかない映像が
良く表されている
サスペンスホラー。

何よりもクリスチャン・ベイルの
鬼気迫る役作りに驚かされる。

トロン:レガシー(2010年製作の映画)

5.0

数年前にDVDで観たが
残っていた印象は
光るバイクとコスチューム
だけだった。

でも、往年の映画の題名を
意識せずに挙げるとき、
何故か『TRON』シリーズが
頭に浮かぶのだった。
それだけ独特な
>>続きを読む

ブロークン・アイデンティティ(2012年製作の映画)

1.5

前情報無しで観賞。
掘り出し物であることを
期待したけど
残念ながら、いまいちでした。

クローン臓器を作る事以外に
SFテイストであることの意味が
見いだせない…。

トロン(1982年製作の映画)

2.0

現代では当たり前のCGを
1982年に導入したというだけでなく
ネオンライトのように輝く
コスチューム、
光る未来型のバイク、
赤く光るヘリコプターなどが
今観てもカッコよくて斬新!

但し、アクシ
>>続きを読む

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

過去二作のような
驚きの犯人割り出し方法や
脱出の凄技はないものの
サスペンスアクションとしては
楽しめた。

あるトリビア情報によると
リーアム・ニーソンは
三作目の製作に乗り気でなかったが、
作中
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

一作目を後れ馳せながら観賞し、
とても良かったので、続けて観賞。

布を被されて拉致されても
冷静に移動中の周囲の音を記憶し、
離れた場所にいる娘に指示して
地図で自分の居場所を
ピンポイントで割り出
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

うーん…。
カリスマ性のない悪役や
脇役達の半端さが目立つ。

どうもキャスティングが
パットしないんだよね。

スターウォーズシリーズの中では
一番つまらなかったかも…。

[リミット](2010年製作の映画)

4.0

極めてシンプル、
でも良く出来た作品!

90分全編を棺の中だけで描ききる。
にも関わらず、全く飽きさせず
むしろどんどん引き込まれる。
そして絶望的なエンディング。
これは才能がなければ
作れない映
>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

4.0

マークウォールバーグというと
Tedのコメディ印象があったけど
敏腕スナイパーを見事に演じていた。
ストーリーも演出も見応えもあり
いい意味で期待以上だった!

SECURITY/セキュリティ(2016年製作の映画)

3.0

ショッピングモールを
舞台にしたアクションなので、
スケール的にも
バンデラスにしては等身大?

突っ込み所は満載だけど、
でも単純に娯楽として楽しめたよ。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

5.0

純粋に泣けた。

他のレビューでもあるように
思い出を振り返る
大沢たかおのシーンは
ちょっと芝居じみていた感は
あるものの、
若い二人のやり取りは純粋で
無垢で、儚くて、涙が出た。
まだデビュー間も
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

4.5

評判を聞かずに観賞したけど
とても面白く、
掘り出し物を見つけた気分。
ルーシーに似てる設定だけど
薬が切れて何度もピンチに
陥る所がスリルがあって良い。
でも最後がちょっとあっけないかな。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

流石、アカデミー賞!

かなり前に観賞したけど
NETFLIXで良い作品が観たくて
もう一度。

重いエンディングだけど
精一杯生きた主人公の思いが
ずんと心に残る。

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

4.0

なかなかよかったよ!

正直、この手の作品は
トリンドルの
『リアル鬼ごっこ』で
がっかりさせられたので
どこまでかな?と半分期待せずに
観てみたのだが、
建物から出ると首の装置が
作動する事以外は、
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずオープニングは
グロいシーンからのスタート。
でも、自分で腕切りは、
『127時間』のほうがエグい。

他のレビューで言われているように
単品としての面白さは、
1、2作目を凌ぐことはないか
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

4.0

いよいよ折り返し地点!

犯人の顔がバレたので
流石にもうどんでん返しはないけど
サスペンスとしては充分に楽しめる。
シリーズ全体が一つの話だから
一作ごとに起承転結の役割が
当然あるだろうから
これ
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

2.0

以前、DVDレンタルで
観たはずだけど
記憶が『ジャンプ』してて
内容を忘れてしまってたので、
NETFLIXで再観賞。

確かに能力を身に付けるまでの
出だしは面白いのだが
それ以降が何の内容もあら
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

そもそもが時系列が入り乱れた
脚本であることに加えて、
前作をレンタルで観てから
約一年が経ってた事もあり
全体を把握するには
色々な人の書いたレビューを
読まないと理解できない(;^∀^)

とはい
>>続きを読む

エレクトラ(2005年製作の映画)

1.0

ヒロインのコスチュームが
イケてないので、なんとなく
駄作の予感はしたが、
物語が進むにつれてヽ(´Д`;)ノとなり
ボブ・サップ出た瞬間に
確信に変わった(笑)

チーン。

リベリオン(2002年製作の映画)

5.0

これは傑作!!

何よりも、オリジナルのアクション
ガン=カタがヤバイくらいカッコいい!

ジョンウィックのガンフーは
これを参考にしたのかな?

世界観も良いし、
是非続編を作って欲しいなー

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

5.0

キアヌ復活の傑作!

ガンフーと言っても
現実離れしたものでない。

凄腕とはいえ、傷も負うし
治療もする。

そういうリアリティーが
観る側を引き込む
とても良い作品でした。

続編にも期待!!!

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

1.5

オープニングの
バスごと真っ二つは
確かにインパクトはある。
でもグロのシーンだけは
凝っているものの、
この映画で
何を描きたかったのかが
終始解らず。
世にも奇妙な、を
劇場版にしたような
感じ?
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

タイムトラベルものの秀作!

・タイムトラベルものでは
常識的考えの自分に会う
というタイムパラドックスを
タブーとしていない。

・未来からやって来た自分自身を
殺そう
>>続きを読む

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

3.5

原作マンガを読まずに観賞。

ファーストステージのダルマは、
グロさもしっかり描き、
緊張感と理不尽感が高まって
非常に良い!

でも続くステージの
招き猫、コケシ、シロクマは
緊迫感はあるものの、
>>続きを読む

スウィートホーム(1989年製作の映画)

4.0

懐かしくて
どうしても観たかったものの
諸事情によりDVD化されておらず、
奥の手でYouTubeで視聴。

当時の日本のホラー映画の中では
頑張ったと思いますよ!

でも人って、
大人になると怖さを
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.0

進撃よ、お前もか…。

人気コミック原作を実写映画化して
失敗に終わる事例が
またしても生まれてしまいましたね。

特にこの続編は
原作へのリスペクトも全く感じられず
あれもこれもいじりまくった末の
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.5

原作を知らずして観賞したならば
超大型巨人の登場シーンなど
そこそこ迫力のある映像で
おぉ!と感じる。

だけど、エレンとミカサの関係、
リヴァイの名前、
エレンをはじめとする
各キャラクターの背景描
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

2.0

単発の映画なら
こんなもんです、で終わるのだろう。

でも、かの名作のシリーズとなると
正直期待外れ。

引き込まれそうな眼差しで
人の心理を読み透かす
あのレクター博士が
ライジングしたエピソードだ
>>続きを読む

半落ち(2003年製作の映画)

3.0

流石の役者陣で、
特に樹木希林の演技は素晴らしい。
なので、ドラマとしては観ていても
不満のない作品。

でも、ミステリー要素はなく
オチもどんでん返しも無かったので
映画としての印象は残らないかな。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

この作品単品だけで観れば
単純に楽しめる。
ジェニファーローレンス
可愛いし(笑)。

でも、似たような設定の
ゼログラビティや
オデッセイに比べてしまうと
宇宙空間に呑み込まれそうな緊迫感や、
絶対
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

5.0

原作もアニメ版も観ずに、
フラットな状態で観賞。
新旧が混在する
ネオTOKIOの描写は
他の映画に比べたら
クラウドアトラスと同じくらい
素晴らしい出来映えだと思う。
特にオープニングの芸者ロボット
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.5

うーん…。
余りにも長いシリーズなので
正直、惰性感は否めないかな。

一作目のレーザーカッターシーンが
唯一ハラハラした。

やはり一作目というのは
魂込めて作り上げている分
よい作品なのでしょうね

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.0

他のジブリシリーズのような
大きなメッセージ性は無いものの
純粋にドタバタを楽しめた。
たまにはこういうのも良いでしょ

GANTZ:O(2016年製作の映画)

5.0

これぞGANTZの世界や!!

嗚呼、これを待ってたよ!

素晴らしい原作の漫画が
実写化された途端に
悉くで酷い表現をされ
失望してきた中、
よくぞやってくれました!
涙出そうなくらい、
大満足です
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

1.5

タイトル通りの内容で
嫌いではないが…
ラストはちょっと
物足りないなぁ

>|