小川気球さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

小川気球

小川気球

映画を観てからトレーラー観るのが好きです。

3.8以上は何度も観たい作品。
4.1以上は特別に好き。

映画(551)
ドラマ(0)

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

ホグワーツ魔法学校に入学するハリーとロンとハーマイオニーの物語。
本作は第1弾。

当時小学生だった自分は、結構夢中でした。なにこの世界観!わくわく!音楽で上がる。



今回、初USJ行ってきまして
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.6

秘密の部屋、後々に繋がる大事な回です。

ヴォルデモートも昔は学生でした。なぜ彼は闇に染まってしまったのか。

今作からホグワーツに入学するジニーが、本屋でマルフォイのお父さんに本を入れられる所からど
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.8

シリーズ第3弾
この辺まで、リアルタイムで観てた。
本も読んでた。

面白いです、単体で観てもこれは面白いと思う。時間軸系。

ハーマイオニー大活躍。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

学校対抗戦。アツイ!

ハリーのアウェー感、辛いです。
ラストが嫌!嫌って言うか辛い。

ハリーポッターシリーズって、人死ぬんだ…。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

騎士団かっこいい。
揃うとね、かっこいいんすよ。

デスイーターとの直接対決!
随分とみんな大人になって、立ち向かう姿に逞しさがあります。

シリウスブラック好きだ!

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.6

シリーズ内でも終始薄気味悪さを感じさせる今作。

水飲めないダンブルドアかわいい。
ラストは!!!!

貴婦人と一角獣

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.8

最終章、前編。
のちのちに繋がります。

姿くらましで色んなところに行く。
魔法なら楽なのに。

ダークな雰囲気、ハリーの焦燥とかヴォルデモートと共鳴する映像がかっこいい。
あと、これpart2の方か
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

シリーズ集大成

謎を含んでいた此れ迄の全てが明らかになる最終章、やはりど頭から強烈かつ敵?味方?なセブルス・スネイプの全貌につきます。

ハリー自身がヴォルデモートのホークラックス(分霊箱)ってのと
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

4.6

高崎電気館でクストリッツァ特集だったので、好きな『アンダーグラウンド』と本作を続けて鑑賞。

旧ユーゴスラビア、ドナウ川のほとりでのジプシー一族の喜劇。
空間が素晴らしい、微笑ましい。

パッケージの
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.0

エイズで余命30日宣告

同性愛と病気に対して偏見をもったカウボーイのロンが、HIV感染して周りから差別される側にたたされる。

エイズの治療にAZTという薬を投与していたが、薬に疑いをもち、違う薬を
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.7

レクター博士の淡々とした狂気がこの映画をめちゃくちゃ面白くしている。

思ってた展開と違った、レクター博士が事件に協力するのね。
なるほど、。ハンニバル観ようと思います。

王様の剣(1963年製作の映画)

3.9

かなり好きです。

ビデオ持ってたんで昔から何回も何回も観てます。
マーリンと色んな動物になるところワクワクします。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

4.1

キューバ音楽のドキュメンタリー映画。

鮮やかな色彩と、煙たい葉巻、何より陽気なリズム。
老音楽家達が本当に楽しそうに奏でるセッション。音に声に年月や人生を感じさせる。
出演する彼らがそれぞれに色艶っ
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.7

コミック、映画好きな青年がコールガールと恋に落ちてロマンス。テンポいいです。

千葉真一、エルヴィスに影響を受けた主人公、聞こえる内なる声。
ひょんな事からマフィアの麻薬を持ち逃げしてしまう彼らは、マ
>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

4.0

めっちゃ好きです。
面白かった!

紅葉を見に行くツアーに参加したおばちゃん達。
滝に向かう山中で道に迷います。
みーんなナチュラルおばちゃん。

助け合って絆を深めるって割とベタな展開ではあるけれど
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

オープニング、エンディングクレジットが超クール

目まぐるしいカメラワークと奇抜でハイクオリティな演出、見応えありました。

刺さる言葉、台詞も多くあり、過去の栄光に縋るバードマンの苦悩が面白い、批評
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

はじめのパリの風景で入り込む
美しい街並み、花の都で夢の街。

いつの時代でも過去に黄金期があり今は退屈、わかりやすいメッセージ性があり、でも芯だなぁと。面白かったです。

マリオン・コティヤールの美
>>続きを読む

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

3.7

葛飾北斎の娘の物語

江戸の街と色恋と物の怪と、趣があります。いなせ

キャラや作画や、入り込めない部分もありましたし、物語も其処までなにかがある話ではないけれど何か見入ってしまう。

色のある作品

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終わり方すげーーいい!
今までのグラグラもやもやがずっと続く感じ、余韻でエンドロール大好きです。

人怖いって感想を聞いてましたがその通り。それに尽きます。

自分が助かる道をひたすら選ぶってすごい、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.7

前作観直してからにしようと思ってたけど、ノリで行ってきました。、

スターウォーズ、劇場で観るの初めて…
始めの△で物語の説明!大画面!
タタタターターの音楽!鳥肌!
わくわくしました。さすが…

>>続きを読む

オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり(1988年製作の映画)

3.4

結構好き。
子供の頃よく観てた作品。

ニューヨークの街を颯爽と駆け回るわんちゃん達、友情!
ジョルジェットの歌は今でもたまに聴いちゃう。

ポテチ(2012年製作の映画)

3.6

60分ほどの映画の尺で、しっかりとした話、伊坂幸太郎らしい返し。

なるほど、ポテチ…いい話だった。
それぞれのキャラも惹かれます。

木村文乃演じる若葉の「ぶっとばすよ!」めちゃくちゃ可愛い。
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

カジノロワイヤルの続編!続きなのか!かっこいい

砂漠を歩くカミーユとボンドが絵になり過ぎててかっこいい

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

バッチを持つとトゥモローランドが目の前に!

幼少ジョージクルーニー(子役似すぎ笑)が自作機械を手に面接。しかし取り合ってもらえず、後をつけてゆきイッツアスモールワールドに乗り込むと、バッチが反応して
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.7

終わり方クール
エヴァグリーンのボンドガールってどんななの??って気になってましたが、こんな仕上がり。魅力的ですね!

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.6

美味しそう、満足度あります。
父と子のストーリーであり、周りを巻き込んでく感じが楽しい。

ツイッター今時。飛んでく演出ダサかわいい笑 ヒュヒュっ

悼む人(2015年製作の映画)

2.9

高良健吾主演作品なので期待してしまった。。

死の捉え方を様々に映しているものの、どれも入り込めなかった。
大竹しのぶの演技はすごかった。

「知らない亡くなった人を覚えていく」っていう際どさとか、主
>>続きを読む

セルピコ(1973年製作の映画)

3.9

正義感とは。
警察の内部告発の話。

自分の正義を貫くも、誰が味方なのかもわからず、いつ命を狙われるかという状況が続く主人公セルピコの苦悩や精神描写が、上手に表現されています。
アルパチーノの目と声、
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

始まりからオープニングまでが最高。ただただかっこいい。オープニング映像かなり良いです!

ハビエルの悪役は言わずもがな。ノーカントリーのシガーほどではないけど、シルヴァ役もまさに怪演。Mとのラストはゾ
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.7

ガイリッチー色。

つながる構成は見事だし、ゴリゴリしてるしわかりやすいし面白かった。
かっこいい!キャラに惹かれます。

行く先々で血塗れ死体まみれは笑えます。ポカンです笑

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.4

マフィア、裏社会の渡り方。
最後鳥肌ものです、淡々と、良かった。嘘をつくのとか。

まさにゴッドファーザー、格が違います。

カットとか音楽とか名作たる所以が伝わります。キャラが立っててなおあの風格と
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.1

6歳のメイソンが大学にいくまで、登場人物は同じキャストで。

とにかく同じキャストってのがここまで効いてるとは…圧巻です。
リアル。

お母さんが喧嘩してて自分何もできないのとか、転校した時の空気感と
>>続きを読む

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

3.7

晴れやか!
ゴミ山に札束をばら撒きたかったんだろうなって映画。面白かったです。

思ってたよりサスペンス調、謎解き。ポップ。
三人の男の子のキャラがそれぞれ良いです。