小川気球さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

小川気球

小川気球

映画を観てからトレーラー観るのが好きです。

3.8以上は何度も観たい作品。
4.1以上は特別に好き。

映画(573)
ドラマ(0)

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.7

本当に、映画館で観れてよかった

choose your life, choose your future.

何者(2016年製作の映画)

3.6

自分は一体何者なんだろう

学生時代を思い返してしまいました。
就職すると最初にぶつかる壁、まぁ、やってくと楽しいんだけど!
でいうと自分は岡田将生さん演じる隆良が一番近いかなぁとか思いながら見てまし
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.6

マフィアのボスと精神分析医の友情コメディドラマ

その二人が?ってミスマッチ感がまず良いし、掛け合いが面白い!

泣き虫デニーロ、でもやっぱりかっこいいですわ…

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.0

いい映画みたなぁとしみじみ。

″普通″の生活、本音、事情。
見栄もあるし嘘もあるし当たり前もあるしそれが続く。
田舎の家に帰ると、こんな感じ、ばあちゃんち思い出しました。

色んな人が、本当に存在し
>>続きを読む

ペルシャ猫を誰も知らない(2009年製作の映画)

3.9

イランの実話を基にした映画

イラン革命以降、ポップやロック音楽は許可を取らないと活動してはいけないという社会に対するアーティスト達の強い反発。
ペルシャ語の音楽、ダンス、風景…

この作品に出演した
>>続きを読む

変態村(2004年製作の映画)

3.8

ブヒィィィィぃ

割と訳わかんなかったけど、ラスト好き。
村人達がピアノ弾いて謎の踊りする所とか、俯瞰するカットとか良いシーンあります。

人に勧めるかって聞かれたら勧めませんけどね笑

Quand on est amoureux c'est merveilleux(原題)(1999年製作の映画)

4.0

変態村DVDの特典短編映画

肉屋の空間がすごく好き。
牛タンってこう食べるんだ…

年をとった鰐(2005年製作の映画)

3.6

ナレーションが良い。
声のトーンとか。

ショートターム観て、劇中出てくる話に似てるって事で鑑賞。
絵のタッチ可愛い。

西瓜(2005年製作の映画)

4.1

AV × ミュージカル

一言で言うと不愉快!!!
下品だし、発想が短絡的。

小学校の時にしてたなってなる

なのに良いって、かなりおかしいですね。
西瓜を女性器に当てて模してたり、その西瓜を被った
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.6

かわいい衣装!おしゃれな部屋!
ポップなティーンミュージカルムービー、まさに長編PV

登場人物もかわいくて、観てられます。
男女混合の3人組って何か良い。最強感ありません?俺だけかな?笑

ティーン
>>続きを読む

アギーレ/神の怒り(1972年製作の映画)

3.9

黄金都市エルドラドを目指し未開の土地を開拓する副将アギーレが主人公。
彼の、使命感?圧倒されます。
狂気。神の怒りとははたして!?

原住民の感じとか、川を降ったりジャングルを彷徨い進む映像が、他の映
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

3.7

ショーン!!!
かわいいです。ほんわか

映画だけあっていつもより気合入ってる
ストーリーはベタだけど、ベタくらいが丁度いい。むしろそれ狙ってやってる、映画あるあるを笑いにする感じ。

ストップモーシ
>>続きを読む

光りの墓(2015年製作の映画)

4.0

初アピチャッポン作品鑑賞。
眠り病、もともと小学校だった仮設病院、校庭では穴が掘られ続ける。

ゆっくりと長く撮る画。空間やその場の雰囲気を感じる構図。
まるでそこに森があり、風が吹いているかのよう。
>>続きを読む

ガンモ(1997年製作の映画)

3.6

魅力的なパッケージ。
ずーーっと気になってました。

ハリケーンで疲弊した街、荒れる子供たち。
ピーナツバターマザーファッカー♪

内容は、群像劇?
いろんな人がいます。
それぞれが、関わるでもなく映
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

4.8

舞台は東京。ドラッグディーラーの兄オスカーとストリッパーの妹リンダ、生と死、輪廻。

映像がぐにゃぐにゃぼやぼやで最高にイカす。
この兄妹は両親を事故で亡くしている。事故シーン怖い。
オスカーの射殺シ
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

3.9

恋愛、Love。ポルノでもなくアートでもなく、でもどちらにも振る要素のある映画。

過去には戻れない。
時間の無慈悲さとか、それでも過去に縛られる男の女々しさとかよかったです。
真の愛とは何でしょうね
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

岩井俊二監督作品。180分。

黒木華、Cocco、綾野剛。

不幸で引っ込み思案な主人公七海、殻を破る、そんな映画でした。

七海が巻き込まれる事象に対して、始めはイライラむずむずしていたのに、どこ
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.7

歳をとって最悪なことは?
─若い頃を覚えていることさ。

73歳のおじいちゃんが、芝刈り機で不仲になった遠方の兄に会いに行く話。
芝刈り機で。芝刈り機で560km。

笑顔がとってもすてきなおじいちゃ
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.2

小学校の現状・子供の今、虐待された人の連鎖。
テーマの扱い方がとても丁寧で、伝え方がいい映画でした。

小学生のまとまらなさとか、わーーってなっちゃう感じがリアル。
そうだよね…ドラマのように一人一人
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

ホグワーツ魔法学校に入学するハリーとロンとハーマイオニーの物語。
本作は第1弾。

当時小学生だった自分は、結構夢中でした。なにこの世界観!わくわく!音楽で上がる。



今回、初USJ行ってきまして
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.6

秘密の部屋、後々に繋がる大事な回です。

ヴォルデモートも昔は学生でした。なぜ彼は闇に染まってしまったのか。

今作からホグワーツに入学するジニーが、本屋でマルフォイのお父さんに本を入れられる所からど
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.8

シリーズ第3弾
この辺まで、リアルタイムで観てた。
本も読んでた。

面白いです、単体で観てもこれは面白いと思う。時間軸系。

ハーマイオニー大活躍。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

学校対抗戦。アツイ!

ハリーのアウェー感、辛いです。
ラストが嫌!嫌って言うか辛い。

ハリーポッターシリーズって、人死ぬんだ…。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

騎士団かっこいい。
揃うとね、かっこいいんすよ。

デスイーターとの直接対決!
随分とみんな大人になって、立ち向かう姿に逞しさがあります。

シリウスブラック好きだ!

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.6

シリーズ内でも終始薄気味悪さを感じさせる今作。

水飲めないダンブルドアかわいい。
ラストは!!!!

貴婦人と一角獣

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.8

最終章、前編。
のちのちに繋がります。

姿くらましで色んなところに行く。
魔法なら楽なのに。

ダークな雰囲気、ハリーの焦燥とかヴォルデモートと共鳴する映像がかっこいい。
あと、これpart2の方か
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

シリーズ集大成

謎を含んでいた此れ迄の全てが明らかになる最終章、やはりど頭から強烈かつ敵?味方?なセブルス・スネイプの全貌につきます。

ハリー自身がヴォルデモートのホークラックス(分霊箱)ってのと
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

4.6

高崎電気館でクストリッツァ特集だったので、好きな『アンダーグラウンド』と本作を続けて鑑賞。

旧ユーゴスラビア、ドナウ川のほとりでのジプシー一族の喜劇。
空間が素晴らしい、微笑ましい。

パッケージの
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.0

エイズで余命30日宣告

同性愛と病気に対して偏見をもったカウボーイのロンが、HIV感染して周りから差別される側にたたされる。

エイズの治療にAZTという薬を投与していたが、薬に疑いをもち、違う薬を
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.7

レクター博士の淡々とした狂気がこの映画をめちゃくちゃ面白くしている。

思ってた展開と違った、レクター博士が事件に協力するのね。
なるほど、。ハンニバル観ようと思います。