もけさんの映画レビュー・感想・評価

もけ

もけ

観たい映画、観た映画の記録用。
基本的に感想はツイッターの方で書きこっちはそのコピペ。加点方式で基準は3点。映画によって採点基準が違うので同じ星数でも評価が同等というわけではない。楽しめた作品は駄作でも褒めるし星も多く付ける。
どんな映画でも楽しめる部分はあるし評価できるところがある。
狭い価値観でB級とかほざくな。

映画(273)
ドラマ(2)

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.5

前作の『序章』とシリーズ第1作の間の物語。
母は強し、ですわ。

個人的には対象が殴れそうなら怖さが半減するんだけど、そういうものが出るまでは久々にいい感じの怖さを味わう事が出来ましたわー。

直接1
>>続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow(2019年製作の映画)

4.1

タイミングを逃して未見のままだったTVシリーズを映画が公開されたこのタイミングでの期間限定配信で一気に見て、直後に映画を観たので、感情のタイムラグがなくシームレスに楽しむ事が出来た。
TVシリーズで出
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

5.0

『クリード チャンプを継ぐ男』との二本立てで鑑賞。

素晴らしかった…
もう完全に1作目の『ロッキー』から紡がれる大河ドラマだ。
これまでのシリーズを踏まえてボクシングを通して描かれる「人生」や「家族
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.0

自分が知ってるメアリー・シェリーの実際とは違い脚色されているので素直に「そうなんだ〜」とはならないのは仕方ないとして、女性の権利や主張が認められてなかった時代を題材にしたのは現代的だとは思った。
でも
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.4

実話を基にした刑務所映画。
異国の地で言葉もわからず収監されたコミニュケーションが取れない恐怖と、そこから徐々にその「世界」を理解しムエタイでサバイブしていく主人公を描く。

言葉が通じない・理解でき
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

不勉強なもんでオリジナルも過去のリメイクも未見で鑑賞。
ジャックに背負わされてる要素が多過ぎる気がしたけど、真の主役の彼の迎える結末によってアリーという“スター”が誕生するラストはしっくりきた。
過去
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.0

4DX2Dで鑑賞。

4DXとの相性が素晴らしいな!
戦闘シーンに全振りした作画も素晴らしい。
つーてもまともなドラマ部分は全体の3割くらいでほぼ序盤に固まってるので、全体的に作画スゲェって事になるん
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.1

面白かったです。

友達や親子や男女や居場所といったあらゆるしがらみを見つめ直し、痛みを伴ってもより自由に羽ばたく強さを描いた物語。
きっとこの「選択」には「責任」という立ち位置から拒否感を示す人もい
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.3

2000年代になっても女性の生理を古い慣習のもと穢れとして扱い、生理用ナプキンも高価で庶民が使えなかったインドで、妻の為にナプキンを作ろうとした男の実話を基にした映画。
これ、色んな切り口で語れるなぁ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

1.5

普段ならスルーするタイプの映画だけど拾いもんならめっけもんと思って観たら…最初から最後まで何も引っかかるところがなく全てが平坦なまま終わってしまった。

とにもかくにもセキュリティ意識低過ぎだろうとか
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.9

公開当時はもちろんソフトも含めてこの映画を観るのは初めて。
ワケありの男達4人がニトロを運ぶために密林の中を行く、まさに地獄巡りを描いた映画。
台詞はほとんどなく、後半の緊張感が凄い。
面白かった!
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

まぁ子供向けクリスマスムービーですよね。
グリンチの発明品一つ一つが面白くて好きでした。
が、やっぱり改心するくだりがあまりに急過ぎて流石に戸惑った…
むしろ本当に嫌いだったらあそこで「ちくしょーー!
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

3.2

実話を基にしたフィクションで、ソ連崩壊で地球帰還が難しくなったソ連→ロシアの宇宙飛行士セルゲイを、偶然無線で繋がった同じ共産主義国キューバのセルジオが、アメリカの友人ピーターと協力して助けようとする話>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

4.2

吹替版を鑑賞。

思った以上に良かったです。
チャールズ・ディケンズが『クリスマス・キャロル』を書き上げるまでの話なんだけど、この映画そのものがそれの翻案になっていて面白かった。

ディケンズが父親を
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.1

吹替版で鑑賞。

クリスマスシーズンのファミリームービーって感じでしたね。
そんなに深いテーマとか求めちゃダメなやつ。
かと言ってエンタメムービーとして凄く面白いというほどでもない。とても普通の映画で
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.2

やー…面白かった…これはネタバレできないわ。
継承ってそういう事か〜…!

本物の幽霊が映ってる!?と話題になってたけど、正直自分はわからなかった…
ただとにかく具体的な事を書くと「あー!いかん!」と
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.4

日本公開は2018年だけど2017年1月21日に初上映されたドキュメンタリーなので今はさらに情勢が変わっているけど、誰でも一度はちゃんと観ておくべき映画。

ISに命を狙われながらシリア国内と国外のメ
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーはありがちだとしてもしっかり描き込めば正直もっと面白く出来たと思うけど、これはこれでサクッと観れて楽しめました。
ちょいちょい笑える軽さも良し。
なんにでもガッツリテーマを求めるのではなく、
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.3

すっ、凄い画力(えぢから)だ!!!
ヤヴァくてクレイジーで超バイオレンスなんだけど美しさも感じさせる。めっちゃ不穏なんだけど不意をつかれて笑えもする。問答無用のパワーがこの映画にはある!

ストーリー
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

3.0

ニュータイプの解釈をずいぶん飛躍というか発展というか、させたなぁ。
てか、ニュータイプがどうこう以前に単純に映画としてテンポ悪い…
勘違いしてたんだけど、これって何話かやるものではなく単発の作品なのね
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.9

ちょっと気になるところはあったけど、こういうの結構好きです。
観終わって一番最初に思ったのは「クリアして2周目が本番のゲーム」。
別にクリアではないんだけど。

いわゆる地縛霊視点の物語でそういう点で
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

正直期待したほどじゃなかった…
予告編で散々煽ってた「誰がドアを開けたのか」はそこまで重要じゃなかったし、あの状況下で単純に「恐怖にかられた人間が一番怖い」と言うのも何だかなぁと。

まぁ恐怖にかられ
>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.5

国連で不正事件があった事自体は知っていたけど詳しい事は知らなかったので素直に「こんな事があったのか」と驚いた。
と同時に、この世界で正義を貫く事の難しさや勇気を改めて考えた。

劇中ある人物が「民主主
>>続きを読む

怪獣娘【黒】―ウルトラ怪獣擬人化計画―(2018年製作の映画)

3.6

TV版と違って頭身高めだけど、ゆるい面白さは変わらず。
頭身高くなった分軽いエロ(本当に軽い。あくまで円谷作品)も。
ちょっと気になる要素を残して終わったので、また何かの形で続きやるのかな。

遠藤ゆ
>>続きを読む

アメリカン・ミュージック・ジャーニー(2018年製作の映画)

3.2

吹替版で鑑賞。
アメリカの音楽文化を紹介するドキュメンタリー。

40分しかないので掘り下げは浅いし、正直観光映像みたいになっていたのは否めないけど、良い歴史も悪い歴史も含めてその多様性が音楽という文
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.3

IMAX3D字幕で鑑賞。

やー、人間関係がガンガン動いたなぁ。
途中展開飛ばし過ぎでない?と思うところもあったけど、五部作の2作目だとしてもなかなか楽しめた。

3Dは黒枠を飛び越える演出(なんて言
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

3.1

シリーズをちゃんと全部観てるわけじゃない(地元のツタヤには1本も置いてないしアマプラにも揃ってない)ので正直ストーリーは想像で埋めてくしかなかったんだけど、あのどうかしてる感じが4DXでより強調されて>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

俺、あんなにPCの機能を使い切ってない…

本当にPC画面上だけで完結してるし、そのアイデアが凄いし編集とポスプロが一体になった画面展開も感心したし、その上でシンプルながら二転三転するストーリーに引き
>>続きを読む

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

中国で20年ゴッホの複製画を描いてきた男のドキュメンタリー。ゴッホを尊敬しゴッホに近づこうとするが職人と芸術家の違いに悩む姿を映し出す。

複製画制作が一大産業になってる深圳の大芬で、学歴もなく独学で
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.1

宣伝コピーではトランプが仕掛けた何かを暴くみたいな書き方をしてるけど、実際はそれ以前から始まっていた権力腐敗の「手本」と民主党の「堕落」を明確にするものだった。
けど、それ以上に自分は現在進行形の日本
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~(2018年製作の映画)

3.5

前編から続けて原作未読のままで鑑賞。

タイトル通りの大ロマンスを声優陣の熱演でじっくり楽しみましたわぁ。
アニゴジでもこっちでも宮野真守vs櫻井孝宏でそこもちょっと面白かったw ちなみにこっちの櫻井
>>続きを読む

>|