もるさんの映画レビュー・感想・評価

もる

もる

映画(45)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

5.0

キッドが最推しなので彼目当てで観に行ったが、とんでもない。
京極真には誰も勝てないのだ。
すべての理屈を無視してすべてを勝ち取る男、それが京極真。
めちゃくちゃ笑わせてもらったし全ての悩みがどうでもよ
>>続きを読む

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

4.0

キッドが出てくると完全にコナンくんが食われるけどそれでもやっぱキッド様サイコ〜〜〜〜〜

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

5.0

昨今のコナン映画に比べると地味なんだけど、そこがいいというか、新一を一途に想う蘭に感動できる。
赤い糸への想いがあまりにもいじらしい。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.7

この頃のコナン映画はちゃんと少年探偵団も一緒に頑張っててよかったなあ。
設定にわくわくできます。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

4.5

平次がとにかくかっこいいし和葉がとにかくかわいい。
何回爆発すんねんとうんざりはするけどそれを上回るカップルパワーでたいして気にならない。
これは劇場版名探偵平次だった。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

1.0

安室さんがキャラ崩壊しててウケた。
どんだけ公私混同すんねん。
重要キャラをぽっと出してパッと殺す意味ある?
少年探偵団にもずっとイライラしっぱなし。
昔の少年探偵団はどこにいったの?
いまやただのク
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

たぶんこれだけ観ても意味が分からないんだろうな、という後味。
開幕直後のシーンで観客の目を一気に引きつける画面には息を飲んだ。
主人公ポジションの女の子がベッキーに似ている。

ソウ(2004年製作の映画)

4.7

記憶なくして初見の感動をもう一度味わいたい。
後半に行くにつれてびっくり人間惨殺ショー映画になっていくと名高いこのシリーズも、やっぱり1は至高!
低予算ならではの工夫には脱帽。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

1.0

マジでびっくりするほどつまらなかった。
一緒に観た友人は感動して泣いていたし、高評価をよく見るので単純に合わなかっただけみたい。
お姉さんの口調が嫌いすぎて耐えられなかった。
ああいうちょっと大人でエ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

途中まではとても楽しく鑑賞できた。
なんといっても世界観にめちゃくちゃわくわくするし、ピンタレストがぶっ飛ぶシーンは最高に笑える。
ただ、ラストが未だにつらい。
ディズニーは男性(王子様)の手を取らず
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

正直言うと、ストーリーはたいして面白くない。
というかつまらない。
途中で何度も「はあ?」と思ったし、娘は母親のおまけのような描き方に終始「?????」だった。

それなのに、ラストの教会のシーンでは
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

確かシェイプ*オブ*ウォーターと同時期に観た。
どちらも方向性の違う現代版人魚姫という感じ。
違うのは、あちらは(少なくとも両者にとっては)ハッピーエンドで、こちらはビターエンドという点。
シルバーの
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭から父親らしき男が少女に銃を向ける不穏なシーン。
のちにあれはテルマを悪魔として捉えている父親の葛藤と気づき鳥肌が立った。
北欧の鬱蒼としつつどこか引き込まれるような雰囲気に浸れる。
アンニャとの
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

知識がないせいでまったくの意味不明だった。
犬は女性のメタファー?
上昇と赤が生で下降と青が死を意味するんだろうか。
同監督の映画を観ると見方が変わるとのことなので、機会があれば観てみたい。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

現代版人魚姫というべきか。
最初とラストの水に揺蕩う映像は息をつくほどうつくしい。
説明不足感はあるが、想像で補える範囲かな。
主人公サイドの友人2人のキャラが好き。

>|