あっかりーん

あっかりーん

春から社会人

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

マコーレ・カルキンのデビュー作
泥棒に立ち向かう姿には何度も爆笑した。

許されざる者(1959年製作の映画)

-

途中でネタしまった
ヘップバーンだから、と勝手に決めるものはない

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.3

おしゃれな街並みとファッション。アリシアが可愛すぎた(^ω^)

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

1.2

ロジャー・ムーアの最後に出演の007作品みたいだけど敵の行為には吐き気を催す邪悪だった。あと美しき獲物たちというタイトルなのに見合うボンドガールがいなかった(^ω^)

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

2.6

ハラハラさせた話。高校の頃に観てたが観るんじゃなかったと後悔してる。けどその後、スピルバーグの作品を見てから怖くなくなったけどね。

南極物語(1983年製作の映画)

2.7

太郎と次郎のお話。小学生の頃に観て、最後号泣したのを覚えている。あと途中で泣いたのも覚えている。

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.7

最後が切ない。正義と悪について考えさせた作品の1つ。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.5

とちゅうでわからなくなってしまったがダニエルかっこいい。

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

5.0

留学先のオーストラリアのテレビで初めて観た作品である。シリアスなところが多く、最初は007ってこんなんだった!?とびっくりはしたが女性をエスコートするJamesに釘付けだった。

今は
ダニエルグレイ
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.8

面白かった。今回観たのは4Dで日本語版だったけど渡辺直美すごかった。日本ゲーム会社のロゴを観るたび、日本人としての誇りが少しあった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.5

大学の図書館で観た映画の一つ。刑務所から出ても報われないことがあるんだな、と感じたこともあった。

>|