momohideさんの映画レビュー・感想・評価

momohide

momohide

このアプリ始めてから観た映画のみ日付入れてます。
あまりにも有名過ぎるやつはリストに入れてません。
最近のレビューには劇中で印象に残ったセリフなんかを載せてます。

☆5の映画を探してます。
映画館へはあまり行けません。
観たい映画があり過ぎて時間が足りない。

映画(236)
ドラマ(15)

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.1

「最善を願い、最悪に備える」



プリズナーズ(囚われ人たち)とゆうわけで誘拐ものサスペンスでごわす。
脱獄映画ではございません。

ヒューーーージャックマンの娘さんが誘拐されますが、娘さんだけでは
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.6

「あなた…誰なの?」



アイスピックでチ●コは痛い。


現実か妄想か分からなくなる話って今となっては良くあると思いますが、当時は衝撃的だったのかな?
アニメならではの手法も上手く入れられてると思
>>続きを読む

小人の饗宴(1970年製作の映画)

3.0

「ペシュケ!ペシュケ!」



ヘルツォークは2作目。
ノスフェラトゥでは圧倒的な映像美に惚れ惚れしたもんだが、どっちが本当のヘルツォークなんだい?


芸術的でも前衛的でもなーんでもない、
小人を使
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

3.9

「二人は夫婦よ」
「分かるよ、殴り合ってるから」



アマプラで見放題が終わる前の滑り込み鑑賞ズサー!



オドーリーヘップビャーン天使。
それに尽きる。

映画としては黒幕が分かり易すぎだしヘッ
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.0

「関係と言うのはサメと同じで常に前進していないと死ぬ
僕たちの関係はサメの死骸だ」



この映画も名ゼリフの巣窟。
「そろそろ地球に帰らなくっちゃ」は声を出して笑った。


ウディアレンの映画を意識
>>続きを読む

ウエスタン(1968年製作の映画)

3.5

「俺の馬は?」
「まずいな、1頭足りない」
「いや、2頭余る」



会社の上司にオススメされて観た映画。

西部劇は本当にあまり観ない…んだけどもー…

長々と無言の時間が続くオープニング
からの上
>>続きを読む

はなしかわって(2011年製作の映画)

3.7

「人が好むのは困難より 既に知っていることのみだ」



初ハートレイ。
はこの映画で良かったのだろうか?
まあいいか。


はい。
器用貧乏おじさんが歩いて善行を重ねていく話。
道行く人を次々と助け
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

4.2

「人種差別に暴力で戦うのは愚かなことである
暴力は破滅に至る螺旋状の下り階段で
“目には目を”の思想はすべてを盲目に導く」
—————マーチンルーサーキング


※普通に良い映画です。
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

4.1

「明日が来れば鳥も歌います」



初チャップリン。
うん、良かった。
簡単に言うとお金持ちと貧乏人のお話だよね。

両者は手を取り合えるのか?
感動のラストシーンはyesともnoとも答えず曖昧にして
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.3

「詩はまるで蜜のように僕らの口から流れた、心は空を舞い、女は酔い、神が生まれた」


題材が題材なだけに名言の宝庫なんだけど、今回は最も詩的なこれをチョイス。
うー、ほんとに一個に絞るのは心苦しい。
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.7



主人公の男の子誰かに似てるなーって思ってたらノエルギャラガーでした(似てねえよ


間違ってもってきてしまった友達のノートを返しに行く。
ただそれだけの映画。
ただそれだけなのに(ただそれだけだか
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.8

「昨日何してたの?」
「そんな昔のことはわすれてしまった」
「今日会える?」
「そんな先のことはわからない」



超有名な「君の瞳に乾杯」もいいけど。
リックの性格がよくわかるコチラをチョイス。
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.4

「君と俺は吊り合わない、でもふさわしい男なんていないんだから、俺が立候補する」



この台詞だけ聞いたら、なんてロマンチックな映画なんだ!!と思うかもしれませんが違います(いや半分そうだけどね)
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.6

「チ●コパイオツビンビン勃起ビラビラヌレヌレマ●コのバーブラストライサンド!!!!」



これはもう汚い言葉のオンパレード。

言論、表現の自由がテーマ。
有害な部分だけを強調して本質を見落としてる
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

-

「人間は自分と異なる存在に対して恐怖心を抱く」



他にもハッとさせられる台詞は沢山ありましたが、今回はこれをチョイス。

こうゆう映画は点数を付けるのが難しい。
このお話を「面白い」と言って評価し
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

「彼は最初(天才と分かる前)から愛してくれた」



どうでもいいけど先生、公共の場で生徒の固有名詞を出して悪口言うのは大問題ですよ。

って思ってたらこのすぐ後に更なる大問題が勃発ーーーコラーっ!!
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.5

「許そう、でも忘れないぞ」



小生、世界史に極端に疎く、歴史的背景はよく分からないのでそこいらは省いてのレビューです。



全然わかんなくてもこれはすごい映画だよー!
Tragedy(悲劇)とC
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

「この恋、絶滅すべきでしょうか?」



オープニングで割と苦手なノリかなぁーと思ったが、大丈夫でした。
完全に松岡茉優の放つ勢いに持ってかれた、この映画は彼女の独壇場と言っていいでしょう。
素晴らし
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.9

「絶望した熊は倒しやすい」



ティーンボーイ3人組が家族と折り合いがつかず(若干1名違うけど)家を飛び出し森に家を建てて田舎で暮らそうinサマーする話。
男同士の友情に異性が絡んで亀裂が走るお約束
>>続きを読む

パワーズ・オブ・テン(1968年製作の映画)

-

こうゆう話ってロマンを感じる人と恐怖を感じる人に分かれると思うの。

わたしは後者なの。


10分で観れるから観て損はないとは思うけど。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

「違う時間に違う場所で目を覚ましたら、僕は違う人間になれるだろうか?」


日々の生活に充足出来ない貧弱男のもやしっ子代表主人公(エドワードノートン)が自分に無いものを全て持っているワイルド系男子のタ
>>続きを読む

恋愛睡眠のすすめ(2005年製作の映画)

3.5

「デタラメって難しいのよ」


うん、変な映画。
人生いろいろ上手くいかず、夢の中に逃げ込むうちに現実なのか夢なのかわかんなくなっちゃって色々やらかしちゃう男のお話。

これはまさにミシェルゴンドリー
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.3

「気品を、常に気品を」


名作古典をことごとくスルーしてきたわたしだが、アマプラで無料だったのでついに手を出しました。






とんでもないミュージカル映画でした。
皆さんがベストミュージカルと
>>続きを読む

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.1

「ブレンダに相談してみるわ」



な、なんやこの汗っかきのデブは…(失礼)

とか思ってたけど目を閉じてピアノを聴くシーンにあれ?この人もしかして美人?と不覚にも思ってしまった(΄◉◞౪◟◉`)
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

「言葉って、やっかいなものね。時には両方の意味を持つこともあるわ」



わたくしSF映画に関しては完全に古いチープな映画至上主義なんですけど、これはちょっと変わったSFで面白かった!

ソシュールの
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

「人混みの中にきっと行きたい場所に連れて行ってくれる人がいるはず」
「Someone in the Crowd」の歌詞より。



オープニングが素晴らしい。
前作セッションの熱量をより大衆向けに昇華
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.4

「食われてタマるか!」


真実を知った者たちが自由を手入れるために一致団結し命を懸け愛と勇気と下ネタで戦いに挑む感動の物語である(間違ってはいない)


何気にミュージカル、ホラー、サスペンス、アク
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

「英雄なんかじゃない」


実話なんだから面白いとか面白くないとかではない。
いや、映画なんだから面白いか面白くないかなんだけどね。

でもやっぱりこの話は作り物ではなく実際に起こった出来事だから素晴
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

「5分の間に何が起ころうと、必ず待つ。何が起ころうともだ。5分を過ぎたら、自分で責任を持て」



オーケーオーケー。
ライアンゴズリングがクソイケメンなのはよーく分かった。
わたしも明日から寡黙に生
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.9

フランス映画の間の抜けた雰囲気と音楽がとても好き。

エミールクストリッツァ始めて観るかと思ったら数年前にライフイズミラクル観てたのね(内容はイマイチ覚えてないけど)

終始ドタバタで騒がしい映画なん
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.3

「お前は大切なものが多過ぎる
本当に大切なものは増えるんじゃなくて減っていくんだよ」

良い映画には心に響く言葉があるね。


ほぇー…これまた評価が難しい!!!!!(怒り)


とりあえず出演されて
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.7

たまにはさらっと観れるコメディを。

サイモンペッグは非常に魅力的な俳優さんだね。
エドガーライトのショーンオブザデッド、ホットファズくらいしか観たことないけど、あれからいい感じに歳をとってる。

>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

「疑いの余地なく、間違いなく、常に変わることなく、彼女は愛らしい。なぜか?純粋だからだ」



んごー…これは評価が非常に難しい…

ウェスアンダーソンの作品総じてまず挙げられるのは映像の華やかさ!
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.9

「もし神が存在するなら人の心の中じゃない
人と人との間の、わずかな空間にいる」



最初から最後までずーっと会話劇な恋愛映画。

まあ恋愛映画なんで惚気話を聞かされる訳なんだども、興味深い会話もあっ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.6

ロックストックシリーズのガイリッチー監督のスパイアクション映画。


マドンナと結婚してからのガイリッチー作品はあんまり好きくないなぁ…。


相方大変なのに優雅にサンドイッチ食べてるのとかお互いの部
>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.7

「3割打つ一流のバッターでも、10打席のうち7回は凡退するんだ」



イチローが現役引退したので野球の映画をば(イチロー全く関係ねぇけど)


我らが世界一の頑固じいさんクリントイーストウッドが
>>続きを読む

>|