お蝶夫人さんの映画レビュー・感想・評価

お蝶夫人

お蝶夫人

  • List view
  • Grid view

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.1

とにかく抱腹絶倒。
『スタンド・バイ・ミー』の下ネタ版。
3人が高速道路を横断するシーンは、『スタンド』でのレール上を走るシーンのオマージュと思い、大爆笑🤣

ラスト前、3人が各々の道を選択している場
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.9

コロナ後初の映画鑑賞。
洋ちゃんファン歴が17年ですが、スクリーンで彼を観たのも初。
小説既読ですが、こんな話だった?
大分前に読んだので、いい意味で忘れてしまって💦
原作は洋ちゃんあてがきなのに、全
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.5

なんだかんだ言って、のんちゃん作品を観てしまう。
前作「勝手にふるえてろ」の監督と原作が再タック。
前作同様、妄想癖女子が恋愛に発展するまでのストーリ。
はっきりしたストーリー展開はないが、他キャラが
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

「ハンズメイトテイル」然り、この女優さんは戦う姿が似合いすぎます。
とんでも話ではあるが、AIや科学進歩が目まぐるしい現代だから妙にリアル。正体がわかるまでの展開がたまらない!
ラストは「ハンズメイト
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.8

想像より描写が濃厚で驚きました💦
よくジャニーズがOKしたな~。
これからも上手くはいかないだろうが、
求めてしまうのが人間の業の深さでしょうか。
動画の閲覧注意ではないが、鑑賞するには精神的な覚悟が
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

3.8

冒頭とラストはやっていることは同じ。
これぞエンタメ。
週末の夜に観たい映画。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.4

大した出来事は起こらないが、面白い。
BGMのジャズもいい。
前情報全くなしの為、スマホが出るまで現代劇か過去劇かが分からず💦
シャラメのちょいダメ感がいい。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

これ、完全コメディだよね。
冒頭、警察での写真(ニール・パトリック・ハリス)で爆笑。
ダウンタウン「笑ってはいけない」かと思った。
主人公は欽ちゃん飛びする、
綿密な計画を立てるもヤンキー夫婦にしてや
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

当時、映画館で鑑賞。
近所の映画館では期間限定でかなり遅れての公開だった💦
次作「ラ・ラ・ランド」同様、夢追い人の狂気。
ラストのパパ、『巨人の星』のお姉ちゃんと重なる。
「狂気の世界に行くのね」と見
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.2

中学生の息子も夢中になって観た映画。
ドラゴパパの最後の決断に感動。
素敵な映画をありがとう。

>|