Momokaさんの映画レビュー・感想・評価

Momoka

Momoka

映画(1197)
ドラマ(36)

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

2.8

シンプルに、面白くない
なにをどう感じればいいのか分からんまま最後ぬるっと終わられた気持ち。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.3

世界観強めのアートアニメ映画、ストーリーが面白いわけではないけど、なぜか見入ってしまった

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

4.0

久しぶりに。中盤まで音楽とロキと氷の女王が妖しく美しく、ひっそりと生を流れる刹那的なヴァンパイアに涙が出そうなくらいどっぷり浸れて最高なのに、後半急に俗物的になって自宅のソファーに引き戻されて冷め冷め>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.5

これは実話を基にした映画、ではない、これは実話です。の冒頭でしっかりテンション上がった
キャッチに違わずご本人たち登場しまくりの新感覚映画。なんならキャストとご本人が一緒に演じちゃうとこもあったり。レ
>>続きを読む

MONDAY マンデイ(1999年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃ面白かった、なんで有名じゃないんだろう。日本版ハングオーバー。堤真一この頃から最高。松雪泰子も安藤政信も顔面が完璧。全盛期。ハングオーバーよりも思想強めでダークでシュール!面白いよ!!

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.2

えええええええー最高すぎた。いちいちカッコいいの。クリスプラットがカツカツ歩いてきて壁にもたれかかりながら止まって銃をさわさわー顔によって目がめらめらー!最高!伝わらんか??伝わらんな!??もう一回見>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

3.2

気鋭だね〜。いろんな恋愛がありますな〜っていう映画です、ちょっと好まない部分がちらほら。なぜ止める。最後は良い感じ。

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.5

嫌煙ムードの中、煙草のイメージアップに努めるロビイストのゆるっと見れる社会派コメディ。しっかり皮肉もきいてて愉快でさくっと見れていいかんじ。語りの演出もすきな口。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.6

新感染ですっかりもってかれた唯一の抱けるデブ、マドンソクが悪徳警官で暴れ倒して悪と戦うよ。かっけえー。韓国のザロック。敵の浅野忠信もどきみたいなやつの武器が斧で誰も銃を使う発想がないところもよかった。

処刑人(1999年製作の映画)

4.3

兄弟のかっこよさもさることながら、FBIのウィレムデフォーの優勝。冒頭クラシックに酔いしれながらの秒速推理で心掴まれ中盤ポーカー会場銃撃戦の推理でもう一緒にどギタリきった。ありえない怪演。最高。おしゃ>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.5

オムニバス系ってそんなに〜って思ってたけど超絶別格真夜中ゆるりの最高映画。5話全て愛しい!!さすがにBlu-ray買う。

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

3.6

大人になってはじめてマイケルムーア見たらエンタメとしてめちゃくちゃすごかった。ドキュメンタリーってこんなに飽きずに見れるんだと。偏りがすさまじいけど!映画それなりに見てるつもりだけど実際の凄惨な映像は>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

4.3

絶対IMAXで見るぞ!って楽しみにしてたけどこんなご時世なのでU-NEXTに入ったので仕方なく家で見ました。映画館で観たかったー😭
ワーグナーをバックミュージックにヘリからぶっ放すシーンがやっぱ最高。
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.4

中盤、家の中での長回し。手が好き、のくだり。完全にやられた。ソファー寄っかかってみてたのに、床に体操座りに切り替えた。この監督の鬱の見せ方すき。ぐーっと締め付けてきて、あえてのふっと息つかせる演出。無>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

4.1

無名の俳優たちをメインに、偏屈な人間たちの静かで力強い人生の一部を切り取ったような映画。苦しすぎて苦しすぎて博多弁で大声で叫びだす男に完全に持っていかれた。脇はしっかりめのバイプレイヤー揃い。光石研が>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

おじいちゃんかわいすぎてほっこり爆泣。
これ好きな人絶対性格いい、私とか。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.6

最高ファンタジー。とてもコミカルでシリアスで、戦争映画なのにお伽話のよう。色彩がとても豊かで緑がとっても印象的だし、小物の一つ一つがかわいい。リアルな動物へのこだわりっぷりとめっちゃめちゃCGなバラン>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

4.3

見事な豹変!構図のすごさもあるけどオーラや目の明るさまで操っているような筒井真理子の演技が凄かった。市川実日子も存在感からして気持ち悪い異臭をまとってて最高。めちゃくちゃすごかった。見終わってから監督>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.6

久々にパプリカ。技術が進みすぎて映像すげー感は前見た時より薄れて、昨日見返した劇場版幼少戦記のほうがそりゃもうすんごいんだけど、音楽がのってこの時代でも唯一無二になってるところがこれのすごいところ。直>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.9

ひぃ、めちゃくちゃかわいい上にめちゃくちゃきもくて痒くて痒くてひぃ!!
全員癖がありすぎて思春期ってこんなにこじれてたんだっけか?と胸がキリキリしました。いや青春なかったんだけどさ!中学クソ芋インキャ
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.8

静かな会話劇と緊張感ある絵作り。圧巻。壁のシーンえぐいすごかった。ペラッペラのスパイ物も最高だけど、実話に基づく重厚で淡々としたこれもまた良い。

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

3.1

B面というかパラレルなのかー。記憶喪失してた時間とかを埋めてくやつだとおもってた、残念。オリジナルと半分以上同じだから間髪入れずに見ちゃうとちょっとしんどかったかー、筋もオリジナルの方が面白い。実はこ>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.6

アクションすごすぎ!!スマートじゃない泥まみれのジョンウィックって感じ。肉弾戦はむしろアトミックブロンドに近い。強烈。
クリヘムはやっぱり短髪がいい。ソーが髪そった瞬間もよかったよなー、かっこいい。最
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.7

認知症で最近の記憶をどんどん無くしていく主人公。殺人鬼から娘を守るため、父ちゃんは再び殺人鬼になる!二転三転四転五転六転くらいするめちゃくちゃ疑う。えぐみは少ないけど、やっぱ女にも容赦なくいきなり顔面>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.4

日本版リメイクがクソだったのでシナリオ同じでしょー萎えるわーって思ったら全然違った。お決まりの陰鬱な韓国サスペンスって感じなし!冒頭からとにかくアクション多め。ダイハード的なこともやってのけます。ギャ>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.8

これツボ!年配のおばちゃんたちが山でプチ遭難。クマなんかもってのほかで大した事件ないんだけど、見知らぬ年増のババアが7人も集まればもう散り散り。きっと役者さんたち同士も仲良くない。とてもリアル。うるせ>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

ポリティカルサスペンスってだいたい一瞬目逸らすと置いてかれがれるけど、これは割と単純ストーリー。気楽に見れる。構成もあるあるだけど少し粋でそこがにくい。感想少しでも書くとネタバレしそう。原題:Miss>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.7

最初の悪趣味カオスな勢いでよかったのに急減速。切り返しいらねー。それにしてもどの成田凌も最高。すきぃ、いけめんすきぃ。ここからはネタバレですがLiLiCoがめちゃくちゃおっぱいだしてます。誰得?

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

視点すげーこだわりやべー。シュールでシニカル。日本人のために作られたものじゃないから日本語ママの部分と英語字幕の情報量がまじえぐい。遥かなる甘皮への人工水路ってなんだよ!訳がわからん最高。アニメじゃな>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

2.4

愛がなんだが最高だったからジャケット全然そそられないけど見た けど第一印象通り。バレンタインデー、ラブアクチュアリー、ニューイヤーズイブの系譜。好きな映画でこの3つのどれか挙げる女、だいたい苦手。関係>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

3.9

本心を隠し続けた壮年男性の精一杯の愛情表現は手を伸ばすこと。圧倒的な忠誠と献身の果てに得たものは孤独のみ。プロであり続けた執事の話。染みた。切ない。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

すげぇ!完全なワンシチュエーション。ここまでお金かけずに、こんなに面白いんだ、すげえ、脚本が天才。主人公の明日の件や、電話先の声から読み取るしかない状況が少しずつ少しずつ紐解かれていく。そしてある言葉>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.3

だーゲットアウトの勝ち!思ってたより怖くなかくて笑いながら見れた、4人が手繋いでたところがピーク。前回よりも分かりやすくて、オチはだよねぇ〜感。伏線は細かすぎてちょっとよくわかんなかった!面白かったけ>>続きを読む

>|