世界さんの映画レビュー・感想・評価

世界

世界

Rain Town(2011年製作の映画)

4.0

 ノスタルジック。哀愁。時間が過ぎ去っても、変わらないものもある。大切なもの程、壊れやすい。
 作品は、10分と短く観やすい。かわいい。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.5

 深く考えずに観れる、楽しい映画。昔、小さい頃に観た記憶。

タロウのバカ(2019年製作の映画)

3.0

 三人の生き方を傍観してる。人は簡単に死ぬ。だから強く見せようとする。
 暴力が痛々しい。ちょっと長回し。内に秘める感情。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

 夢に近付く為に、夢を捨てる。プロってなんだ。仕事にするのは簡単なことでは無い。自分に鞭打ってでも、続けていくと夢を忘れていく。絶対に忘れてはならない。誰かに何かを届ける。それが、しんのは音楽という手>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 どこまでがジャックの意思か分からなくなってくる。どんな理由であれ、無差別殺人は許されない行為である。それが故に、ジャックの本人の不満は到底理解されない。
 作品は、殺人鬼が脚本かと思うほど恐ろしい。
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 学校で教わるものが全て正しいとは限らない。大切な事は、自分で見つけて、追求する。
 作品は、何か嫌な事があったり、失敗しても、また立ち上がれるような映画。テンポ良くて観やすかった。ラストは、児童達だ
>>続きを読む

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

 強さ。諦めず努力する。目標に向かい続ける。走る事は、生きる事と似ていた。走る時は一人。その一人一人の努力が襷を繋ぐ。人は一人。お互いに助け合って生きていく。
 ストーリーはテンポも良く観やすかった。
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

 世界観好き。こんな世の中になってしまうかもしれない恐怖。ステムが居ないと、何も出来ないグレイ。実際に、現代の生活でも、インターネットなどが、生活に必須になってきている。それがなければ生活できない。便>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 運命。思っていたより壮大だった。解説を読むと二度面白い。

パッチギ!(2004年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

 その痛みを分かり合う事が正解とは限らない。その中で、それぞれの人生がある。だから、乗り越えて前に進まなくてはいけない。
 作品は、テンポにメリハリがあって観やすかった。キャラクターがハッキリしていた
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

 何度目かの視聴。ラストシーンが悲し過ぎる。分かり合えないのは、それぞれの生きる目的があるから。
 作品は、孤独な世界。全体的に静かな雰囲気。時間がすぐに過ぎた。常に緊張感があった。孤独で何かに怯えな
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

 愛は人を変えてしまう。
 ストーリーに没入できた。

GANTZ(2010年製作の映画)

3.5

 「生きる」とは何か。生きてるのか。
 続編が気になる。もっと銃で撃ちまくったら良いのにと思ってしまった。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.5

 結局、自分が幸せかどうか。誰のやり方も間違ってない。色んな教訓が詰め込まれてる。

風の又三郎(1940年製作の映画)

4.5

 少年時代の、そうかもしれないし、違うかもしれない、好奇心。
 作品は、作品の当時の世界観を体感できた。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

 スピード感。ストーリーも分かりやすくて、楽しめた。曲が良い。

TAMALA 2010 a punk cat in space(2002年製作の映画)

4.0

 先人に決められた範囲で、生きる幸せを、どれほど幸せと認識できるか。
 作品は、ミステリアスな雰囲気で、少々難しい。アンニュイさを感じる。それが癖になる。

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

5.0

 親は強し。愛は強い。家族って素敵だなと。家族との時間を大切にしたいなと思った。誰しも、強い時ばかりじゃない。お互い、助け合って、良い影響を与え合って、乗り越えていく。
 作品は、コミカルに描かれてい
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.5

 絵が綺麗。時々ちょっと長回しカット。暴力の描写が痛々しい。

ミスト(2007年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

 絶望。無力感。悪夢の様な孤独感。見える物が見えない恐怖、見えない物が見える恐怖。
 スーパーマーケットの中での力関係とか、最後にはどうでも良くなる。
 作品は、二度目の鑑賞。
 カメラワークそこに一
>>続きを読む

48時間(1982年製作の映画)

4.5

 80年代の洋画のイメージ。ストーリーがハッキリしてて観やすい。やる所は、とことんやるから気持ち良い。二人のキャラのコントラストが面白い。劇中歌がポップで楽しい。

ザ・コア(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 人類の底力。圧倒的規模の困難を、人類の力で乗り越える。地底深くで、人間の筋力が役に立つ事に感動する。最後まで諦めない精神。ポジティブ。
 作品は、テンポ良く観やすい。あまり、深く考えずに観れる。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

 努力で未来を作る。人生は色んな出来事が積み重なって出来ていく。確実に時が過ぎていくのは、ちょっと寂しいけど、その限られた時間の中で何が出来るか、誰を幸せに出来るか。それに努める事が、生きる意味だと思>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.5

 美しいものほど汚れが目立つ。世間の注目は常に移り行く。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 アドレナリン。1秒を争う勇敢な行動。孤独との戦い。その伝令に、色んな思いが詰まってる。
 作品は、ほぼワンカット様な作り。その場に同行している緊張感がある。伝令を伝えに行くという明確な目標があるから
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

4.0

 売れてる音楽家達の人生。売れてるが故の悩み、苦悩。やはり、音楽などのエンターテイメントは、誰かに想いを伝えたいと言う気持ちが、誰かの心を動かす。
 劇中で歌われてる曲が、中毒性ある。芸能界の裏。どこ
>>続きを読む

映画プリキュアスーパースターズ!(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 果たせる約束ばかりじゃない。無理なものは無理と言うことも大切。何かに必死になると、周りに頼る事を忘れてしまうかもしれない。そんな時こそ、落ち着く事が大切。当たり前を当たり前にしてはいけない。
 作品
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 経験。人生、良い事悪い事いろんな経験して進んでいく。相手のことを思うときに涙が出る。
 とりあえず、ティダが幸せになって良かった。めちゃくちゃ自然。

パディントン(2014年製作の映画)

4.5

 愛。思いやりの大切さ。わかっていても、忘れてしまう日常。改めて感じさせられる。家族とは、その愛で繋がっている。
 物語はコンパクトにまとまっていて観やすい。家族で観ても温まる作品。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

1.5

 よく分からない。解説を読みたい。どうやら想像してたより、だいぶスケールの大きい話だった。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 愛の形。
 ちょっと難しい。改めてエヴァンゲリオンとは何か、どういう存在か考えた。結構置いていかれた。レイの人間的な表情を観ると、ホッとする。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

 思春期の悩み。子供から大人になるにつれ、解放されるものと、強制されるもの。それでいて、自分を保たなければならない。理不尽な世の中で、大人になっていく少年。
 作品は、テンポ良く進むが、登場人物の心情
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 非日常。作品は単純で、英雄が勇気を出して、一歩を踏み出せるかという、自分自身との闘い。
 この世界は何か。非日常が日常になる様が面白かった。スケールが壮大。カメラワークや、色合い、美術が美しかった。
>>続きを読む

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

3.5

 人生経験。あの、電話からいろんな人に会って、いろんな経験をしていく。思春期のよく分からない葛藤で成長していく。
 カメラワークや編集が独特で、思春期の不安定さを感じた。平成の時代をとても感じる。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

 俳優の人生。熟練の俳優だからこその、苦悩や葛藤がある。しかし、時間通りに幕は上がる。どんなスターでも、華やかでない舞台裏があり、そこには見えない努力がある。何度でも、挑戦できる。
 長回しカットの連
>>続きを読む

>|