きのこさんの映画レビュー・感想・評価

きのこ

きのこ

昔観た映画も全て記録していってます、感想もたまに書きます。(  ´ω` )b
映画と音楽と猫と小説が幸福。

映画(940)
ドラマ(32)

ねこにみかん(2013年製作の映画)

2.9

なんだかなぁ
ないわ~と思ったけど
ある話なんやろな。

リバティーン(2004年製作の映画)

2.9

ジョニーが、脚本の冒頭3行で
出演を決めた作品らしい。

この頃は知らないけど

劇中もリアルも酒に溺れるジョニー

彼はとても優しく
とても孤独な瞳をしている。

映画自体は自己満足の世界に見える。

娼年(2018年製作の映画)

3.8

なんか(愚)て漢字が浮かんできた、、、、、。

内容はウーンだけど
兎に角 役者陣
特に主役の松坂君はほんと凄い苦労苦悩だったろうなと感じた
もうどんな役も怖くないだろうなw

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.0

マイアミへ行ってからが
楽しかった🎵🎵
ダスティン・ホフマンを贅沢な使い方するな(笑)

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.7

正統派って感じかな、良かった
実体験て今知って、すごい!!!ってなったw
とにかくケイトハドソンの美しさに惹かれた←そこかよ

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

4.0

えぐくて
残酷で儚く悲しい

途中かは怪物かわいそ過ぎるし

ノミ可愛い(笑)

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.3

きっと原作は面白いだろうと思った。
映画にするにはダメだったんかなと
最初から最後まで
は?でした。

蟲師(2006年製作の映画)

3.5

面白かった!
変な夢見そう!
昔の人って1人でも、昼も夜も歩いて旅して、きっと幽霊以外のものも沢山見ただろうな。

犬猿(2017年製作の映画)

3.4

なにこれめっちゃ面白いやん(笑)
江上さん演技良かったわ
最後の顔も(笑)

羊の木(2018年製作の映画)

3.4

もっとドロドロと怖いやつだと思ってたけど
なんか違った
非常に良い終わり方(笑)
殺人犯みなはまり役
エンドロールがまさかの
斜め(笑)

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.1

インタビューはなんだ?要らんよな。
とにかく闇、病み、闇
中途半端な時代背景にするなら
今風じゃダメだったんかな。
エンディング曲こけそうになった、、、、。

ショコラ(2000年製作の映画)

3.6

カカオ中毒(笑)
ジョニーの出番少なくてパッケージ嘘つきかよ的なのはあるけど良い映画だった
最近、映画失敗続きだったけど
楽しかった😊

思わず冷蔵庫に1つだけ残っていたチョコレートを口にした(笑)

悪魔(2018年製作の映画)

3.1

もっと怖い感じかと思ったけど期待外れ
谷崎潤一郎さんてこういうの書く人だったのかって、初め知った。
ラストの吉村君の顔の心地悪さ最高(笑)

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.8

中盤から面白くなった、が
総合的には面白くない。

鳥肌実氏は衝撃的だった(笑)
最後感動かよ!w
井浦さん関西弁難しかったね、、、。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

2.9

ボーイズドントクライの様な辛すぎるものは観たくなかったけど
これはこれでしんみりし過ぎてて、疲れた。単調すぎる。
エルファニングは良かった。

雨にゆれる女(2015年製作の映画)

2.6

なんじゃそら、、、
もっと濃い話かと思ったら恋の青木さんの顔だけやん、、、。
馴れ馴れしい女

しかし大野いと可愛い
それだけである。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

なんか足りない
押しが足りない?
なんだろな、ラストの涙は良かったな。

黄金を抱いて翔べ(2012年製作の映画)

3.0

男臭くて重い
色々無理がある
1発爆弾爆発した時点で鼓膜破れてるやろ(笑)
まあ、キャスト良かったから良し。

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.6

ありふれた話を凄く面白く作れていたと思う
キャストが光石さんと岩松さんじゃね、面白くないわけがない(笑)

不能犯(2018年製作の映画)

3.4

漫画っぽいと思ったらやっぱ原作は漫画なんだね
タケルが爆弾犯だと速攻でわかってしまったので残念だったけど面白かった、しかし映画としてはもっとなんとかならなかったもんかな。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.8

4つのストーリーで1つが園子温監督だったので、元SMAPメンバーと園子温?!どうなんねん!
で観てみました、いい感じの壊れ具合、吾郎ちゃんの髭が新鮮だったしキャストも濃厚で良かった
他の作品も慎吾ちゃ
>>続きを読む

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.6

そうか~
そう来たか~
いい内容ではないけど
ありふれてるので、、、
でもいい映画ではあった、泣かなかったけど、ジンときた
エンディング曲が井上陽水はめっちゃいい!(笑)

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

3.6

ノンフィクション、とっても楽しいお話だと思ったらそういう感じではなかったけど
とても良かった。

祈りの意味なんてないのかと思ってたらちゃんとあって、そういう事かぁってなった、苦しかっただろうな、ベネ
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.9

誰が一番辛かったなんて事は言えないけども、ほんとに彼氏さんの苦悩は計り知れないし神様の様な人だ。
これが本当の、真実の愛だ。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

アーティスティック
まさかこんなモデルの世界を見せられるなんてね
モデルの世界じゃなくて
歪んだ性癖やん
映画としてはあんまりだな。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.3

想像と違った
こんなに黒人差別が酷かった事を知らなかった自分が恥ずかしい。
が、
綺麗に纏まりすぎ。
もっと深く作って欲しかったな
最後はグッときた。

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.4

岡田君嫌な男の役ハマるよなあ
木村さんタバコ吸う芝居下手すぎてなんか可愛いわw
しかし映画としては、「は?だからなんやねん」ですな。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

2.7

突っ込み所満載やった
キャストの使い方も?
何がいいのかわからん
勿体無い。

>|