きのこさんの映画レビュー・感想・評価

きのこ

きのこ

映画(1108)
ドラマ(33)

火口のふたり(2019年製作の映画)

-

儚い感じの映画かとおもったけど

最初の段階で、音楽で、こけた。

滝内さん美しい。

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

2.0

びっくりする程に斬新で
びっくりするする程に共感出来ない
入り込めない笑
なんか遠く感じ過ぎた。
どっかに暖かさや優しさは欲しかったなあ。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

こんな静かなタランティーノ作品あるのかと思ってたがやはりタランティーノでした😌

背景にあった事件の犯人やっつけたかった感じかな

役者、音楽共にさすがだわ。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

ホアキン・フェニックスの雰囲気、演技がやばくて
開始15分で胸が詰まって少し涙が出た

孤独と闇の美しさの表現力が凄い

光はまた、儚いから美しいんだなとか
色々思った

幻覚と現実が混じった不気味さ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.8

遠回しな感じで

モヤモヤ

幻覚?想像?

難しかった

でも嫌いじゃない。

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.5

字幕禁酒会になってたけど、
断酒会でしょ。

ホアキン・フェニックスいい役者だな
ロビン・ウィリアムズに雰囲気似てるね

省かれてるけどアルコール依存症の人が
断酒するのはめちゃくちゃ苦悩、苦痛がある
>>続きを読む

きばいやんせ!私(2019年製作の映画)

2.5

百円の恋にも出てたおじさんの喋り癖が強くて嫌い😫

キャスト陣有名じゃないと誰が観るんだ?な映画。

祭りは良かった。

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

2.7

ただの変態の話かと思いきや

暗い

重い

メッセージカードのマジックの音叫んだ
耐えられん。

何が伝えたいのか、、、。

でも高良くん来て欲しいから

今日からベッドの下綺麗にします←

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

3.4

巻き戻して

なるほどなって理解

ありえない事を普通の日常の様に

なんだか不思議。

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.8

終わってから
また初めのタイトルコールを観た

「誰も知らない」

この言葉

凄い重いね。

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.0

無無料だから観ただけだったけど
意外に面白かった

男子がぶつかって脳しんとうとか
文化祭とか
細かい部分上手くできてる感

若いって素晴らしい(笑)

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.8

なにこのくだらい青春
レンタル失敗したと思ったら

やられた

まじ

重い

そんで最後amazarashiかーい😭

やばい仕事やってる子が一番優しかった
きっとそんなもんなんだろなあ
世知辛いと
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.6

さすがひらパー兄さんやな!(笑)
岡田君いい大人の男感出てきたね

原作知らなかったからかな?面白かった


ヤスケンさんカッコイイやないか
関西弁上手い

柳楽優弥はこういう役させると
天下一品
>>続きを読む

光と血(2017年製作の映画)

4.0

壮絶苦痛やばい
話の繋がりやばい
役者陣の演技やばい。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.9

出産祝いだ
お前じゃないよな
ホラーよりも恐い
こんな映画日本でもするようになってきた
何かが変わりつつある
本当はもっと凄いもの作りたかった気がする
これが限界か、、、、。
映画監督頑張れ


キャ
>>続きを読む

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

2.6

なんか短く感じる
だからといって面白いわけでもない
普通。。。w

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.7

濃いわ~(笑)
色んな有名な映画があちらこちらに入った
洋画に近づきたい邦画という感じ
玉城ティナに漂うなんともいえぬ
エロスさ良かった
藤原竜也は流石なんだけど笑ってしまった
真矢みきしぶといwww
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

3.0

エディ出てるやん😆

生きるとは「消費」間違いない。

>|