mondayflyerさんの映画レビュー・感想・評価

mondayflyer

mondayflyer

映画(173)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ノエルの日記(2022年製作の映画)

5.0

【初】
初めて観た。知らない映画だった。
ラブストーリー系だけどベタベタした感じは少ない。2つの親子関係を追って行って、恋愛関係に辿り着くみたいな感じ。
そうそう、ワンコが最高。

個人的には当たりの
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

5.0

ネトフリオリジナル
これが観たくてNetflixに加入した経緯がある。
結果は当たり。毎年観てる。
カート・ラッセルのちょいワイルドなサンタクロースがいい味してる。
サンタクロースや、どうやって一晩で
>>続きを読む

雪の華(2018年製作の映画)

3.5

この作品の中条あやみはいい感じ。
難病もので、イケメンが出て、不器用な恋愛とありがちな設定だけど、この季節に観るには悪くない出来の作品。

個人的には3.5点
オススメ度は3点

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.0

よくよく考えると設定に無理はあるかな。
爆弾を作る事はできても、半径何メートル内で爆発するようにとか、仕掛けるのはきっと難しいはず。でもまあ、クリスマス舞台のサラリと観れるサスペンスとしてはちょうどよ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.0

【初】
基本、クリスマス映画は個人的にハズレを感じない。多分、クリスマスが好きなのだろう。別にクリスマスに楽しい思い出があるわけではない。むしろ、街なかを幸せそうに行き交う人々に対して嫉妬で独りごちる
>>続きを読む

ブルークリスマス(1978年製作の映画)

2.4

【初】
数年前から、このシーズンはクリスマス関連映画を観まくろうと思い立ち11/24から12/25(仕事の都合で前後するけど)まで30本を目標にチャレンジしている。毎年観るものから、初めて観る新作旧作
>>続きを読む

バイオレンスアクション(2022年製作の映画)

1.8

【初】
橋本環奈らしい映画。
『ベイビーわるきゅーれ』に近い設定だけど、及ばない。アクションシーンはおそらくスタントかな?そのアクションも細いカット割りで見せていくところを見ると撮り慣れていないのか、
>>続きを読む

テイクオーバー(2022年製作の映画)

4.0

【初】ネトフリオリジナル
とある事を暴いたハッカーが、濡れ衣を着せられ、命を狙われ、逃げて、仲間たちの協力を得て無実を晴らそうと奔走するみたいなお話。
ありそうなストーリー?と思ったが、新鮮味は感じた
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.2

【初】
前から気になってた映画。
お店絡みのコメディパートは笑える。
いやあ、面白い。
クライマックスで判明するチームメンバーに関する事は意外だった。そうは思えなかったから。ある意味騙された。やるな、
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

4.5

【初】ネトフリオリジナル
相変わらずミリー・ボビー・ブラウンは良かった。兄シャーロックとの絡みも増えて活劇要素は3割増しくらい。お母さんの絡みも2割増しくらい。ついに登場モリアーティ。まさかのこの人?
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

5.0

ネトフリオリジナル
パート2が出たので観直した。
シャーロック・ホームズの妹という設定を活かし切れたと思う。また、主演のミリー・ボビー・ブラウンが生き生きと演じているのが良かった。
個人的にはお気に入
>>続きを読む

テリファー(2016年製作の映画)

2.0

【初】
最近公開されているパート2が話題だったので、一作目を試しに観てみた。
ピエロのメイクをした正体不明の殺人鬼がやりたい放題殺戮しまくるお話。理不尽だし、救われないし、理由もわからないし、設定もよ
>>続きを読む

貞子DX(2022年製作の映画)

3.0

【初】
観た誰しもが言う様にコメディ。
よく言ってホラーコメディ。
コメディとしては面白く楽しめた。
でも、“貞子”で大喜利をするのは残念。
実は個人的にリミット24時間のアイディアは良かったと感じた
>>続きを読む

空手バカ一代(1977年製作の映画)

-

【初】(採点なしで)
多分かなりブルース・リーを意識した作りになっている様に思えた。ラストの鏡の間での対決とか。
どちらが先かとかは調べないでおこう。
でも楽しかった事は楽しかった。
おそらく実話が1
>>続きを読む

続てなもんや三度笠(1963年製作の映画)

-

【初】(採点なしで)
以前同じYou Tubeチャンネルで一作目を視聴。今回、続編を公開するというので観た。何せ公開期間が短いので急がなきゃでした。
やはり当時のお笑いオールスター感や、ワチャワチャ感
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

5.0

【初】
これは最高。
個人的には10点。
同じ曜日の同じ時間に2つのTV局が、それぞれ別のアニメ作品を放送する。視聴率争いを制するのは果たしてどちらか!?それぞれのアニメを製作する人々の群像劇。
ざっ
>>続きを読む

ポゼッサー(2020年製作の映画)

4.3

【初】
久しぶりにイカれた映画を観た。
監督はデビッド・クローネンバーグの息子さん。
他人の身体に自分の意識を侵入させて操り、標的を殺害する殺し屋という設定。そんな侵入を繰り返すうちに何かが狂い始めて
>>続きを読む

355(2022年製作の映画)

2.5

【初】
設定はいい。
それぞれ違う国のスパイ組織の女性エージェントや学者がチームを組んで敵と闘うというシチュエーションの映画。と話をきくと魅力的に思える。
それが活かし切れたかというと疑問。
その組み
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

2.8

【初】
面白いけど、そんなに新鮮味は感じなかった。
『ベイビーわるきゅーれ』よりもお金や何やらを一杯かけて制作したと思うけど、『ベイビーわるきゅーれ』の方が個人的には新鮮味があった。
タイトルはいいし
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.7

評判が良いのて観てみた。
このゆるい感じが許せるかどうかで評価が分かれると思う。
自分としては、ゆるい部分を楽しむ映画だと気づくまでに少し時間がかかった。なのでそれまでは今ひとつ楽しめなかった。ゆるい
>>続きを読む

バサジャウンの影(2017年製作の映画)

3.0

【初】
独特の雰囲気がある。
面白いとは思うけど、どこか集中しきれない自分がいる。多分所々で介入している謎の??が、伝説の〇〇という何かが物語をシンプルにできないでいる様に個人的には感じた。
本来は3
>>続きを読む

唐人街探偵 東京 MISSION(2020年製作の映画)

2.9

【初】
95%のおふざけと、4%のいい話。残りの1%はクライマックス後の意味の無い花火のシーン。
何故かクライマックスは“人間の証明”のテーマが流れて、妙に真面目なトーンになって、いい話的な雰囲気にな
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.5

久しぶりに観直した。
やっぱり渋い!
大人のスリラー映画。
こういうエスピオナージ系の映画はもっとあっていいと思う。っていうか観たい。
せっかくだから、『スクールボーイ閣下』と『スマイリーと仲間たち』
>>続きを読む

七人の秘書 THE MOVIE(2022年製作の映画)

4.0

【初】
TVドラマ版が好きだった。
こういうアプローチも残っていたんだと感心して観ていた。
劇場版も良くも悪くも安定の面白さ。
嫌いじゃないけど驚きはなかった。

個人的には4点。
オススメ度はドラマ
>>続きを読む

疑惑(1982年製作の映画)

5.0

【初】
野村芳太郎監督作。
容疑者・桃井かおり、弁護士・岩下志麻。
大女優二人の演技合戦でもある。
桃井かおりのクセの強さ。独特の話し方に、不貞腐れているような態度。本当に悪い奴なのか、不幸で哀れなだ
>>続きを読む

夜叉 容赦なき工作戦(2022年製作の映画)

4.4

【初】
メインとなるチームの雰囲気がどこか『監視者たち』に似ている気がしたら、隊長を演じているのがどちらもソル・ギョングだった。こういう役が合っている。
中身はバチバチのノアールアクション。序盤ハマれ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.0

ククルス・ドアンを観たくて、ファーストガンダムを振り返り。勢いよく劇場版のZガンダムや、シャア逆まで観ちゃえと思ったが、まだ一作目で止まっている始末。
ファーストの序盤なのでまだ物語は始まったばかり。
>>続きを読む

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

5.0

改めて、久しぶりに観た。
凄いね。
昔、ある先輩に、難しい映像を撮影するときに観た人に苦労して撮影したと気付かれないように自然に見過ごしてしまわれるように撮影出来る人がプロだ。と教えてもらった事がある
>>続きを読む

最後にして最初の人類(2020年製作の映画)

2.0

【初】どういったら良いのか。
旧ユーゴスラビアの戦争記念碑たちの映像をただただ映しながら、自分の作曲したBGMを流しながら、未来人が現代に向けたメッセージをセリフだけで語り続けていくという、とてもとて
>>続きを読む

LOU ルー(2022年製作の映画)

3.8

【初】〇〇は実は☆☆だったタイプの映画。
よく見るタイプと違う点がいくつがある。一番は若くはない女性という点。あまりないと思う。近所に住む母娘が巻き込まれる。娘は主人公の女性を嫌いではないが、母は女性
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

4.0

自分の半径※※メートルに近づいた生物は皆・・・という設定というアイディアで引っ張っていくストーリー。そんなに予算はかけなくてもアイディアが良ければ映画になるという見本のような作品。生物が致死範囲に入っ>>続きを読む

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

5.0

ネトフリでついに配信と知って観直した。

物語は『ニューヨーク1997(邦題)』のセルフリメーク的な作品て物語の構成はほぼ同じ。
カート・ラッセル演じる主人公スネーク・プリスキンは超有名な犯罪者。捕ま
>>続きを読む

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

2.5

【初】韓国ホラー。
ネタが書けずに困った若手の女性監督が、映画にできそうなネタを探して見つけたのが、観た人間は呪われるだの死ぬだのという幻の「暗転」というホラー映画の噂話。これだ!と聞き込みして探しま
>>続きを読む

UFO 侵略(2011年製作の映画)

1.5

【初】
ジャン・クロード・ヴァンダム主演で宇宙人とバトったらハズレる事はないだろうと思って観た作品。
しかし誤算があった。
ヴァンダムは主演どころかほとんどゲスト出演の顔見せ程度。クリーチャーは出てこ
>>続きを読む

八つ墓村(1977年製作の映画)

5.0

【初】ずっと観たかった。
「祟りじゃあ〜」で有名な松竹の金田一耕助映画。
広く知られているのは東宝の、市川崑監督、石坂浩二演じる金田一耕助。TVドラマだと先日亡くなられた古谷一行も有名。

こちらの金
>>続きを読む

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)

5.0

これもストーリーはほとんど忘れてた。
かなり悲惨な話。もし今、同じ脚本で今風に造るつくるとそうとう胸糞な映画になるだろう。
でも、この映画はそこまでいかない。
不思議な事に。
なにせ物語の途中、行方不
>>続きを読む