すごいもさんの映画レビュー・感想・評価

すごいも

すごいも

映画(162)
ドラマ(0)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.7

上司のアイアンマンは引継ぎが下手



夏休みがニックフューリーに潰される。
エンドゲームの後、アベンジャーズの主力がいなくなった今、平和を守るのは誰か。強さを考慮するとソーか、ストレンジか、キャプテ
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

4.6

正しい恋愛なんてないんだよ。悪い意味で。


恋に不器用な男女の群像劇。二股脚本家を軸に展開していく。二股していることが色んな所にバレているがダラダラ付き合っている。彼に影響されたり、反発したり。登場
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

4.7

流動的な大人と滞る子供たち



美大生の松山ケンイチは教員の永作(博美)さんに恋をした。39歳。今でも可愛いのに10年前の永作さんなんて余裕なのである。眉間にシワを寄せながらタバコを吸っている永作さ
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

2.3



刺激のないストレス



トップ俳優の男がダラダラしてるだけの映画です。お金を持っていて、顔もカッコいい。なんの苦労もなくなんでも手に入る。

だから頭を悩ませて

「これを買おうかなあ。」

>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.6

ジョゼと虎と魚たちにみるゆとり


また今泉力哉監督に騙されて映画を観たんだぜ、許さねーぞTSUTAYAプレミアム。コメンタリーもゆったり観れてしまう。

騙されたシリーズの頭、キャロルは大黒星だった
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

2.1

女の世界



「愛がなんだ」今泉力哉監督オススメの映画、キャロルを観た。


レズの女性2人の恋模様。

2人ともはっきり女性が好きとは言わないけどまあそういう人たちだ。相手にガッツリ好きとか示さな
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.5



引越しの大変さから解放されるなら

世界は滅んだ。荒廃した世界で生き残るために人々は移動都市を築いた。

都市にもランクがある。人口が少なくてボロい建物しかないような小規模都市はランクが低い。魅力
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.7


友達以上恋人未満がずっと続く

アラサーの男女はわざわざ告白をしない。成田凌と付き合いたくて仕方がない岸井ゆきのは献身的に振る舞うが応えてもらえない。

岸井ちゃんは呼ばれたらいつでも会いにいきます
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.4



トラウマあるかなー

医学生が除細動器を使って臨死実験。心停止した人間が生き返った時どうなってしまうのか。



ルービックキューブが上手くなります。脳が覚醒状態になる。

しかし、当然リスクもあ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9


唄う巨人


世の中の人がビールズを忘れてしまった世界でビートルズを歌う。



「巨人の肩に乗る」フランスの哲学者ベルナールの言葉で、人類がやってきた功績の積み重ねを巨人にたとえています。

ビー
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6


ロック様はゴリラと話せる


空から降ってきた実験サンプル。サンプルから溢れ出るガスを嗅いだ動物がみるみる大きくなっていく。

サンプルの中身は色んな動物のDNAだった。テラフォーマーズのテラフォー
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8


トイストーリー4を超える納得いかないラスト


ブラック会社に勤めている工藤阿須加。耐えきれずにホームから飛び出そうとした時、旧友を名乗る福士蒼汰があらわれる。

ぼくの勤めている会社は祝日も基本的
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

4.6


宇宙に身を任せる生き方と学びたいこと



映画で1番を決めるのは難しいが、ドラマの1番なら決まっている。ブレイキングバッドだ。

ガンで余命宣告された科学教師が家族にお金を残すためにドラッグを作る
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8


誘い笑い

バットマンに出てくる悪役ジョーカー。ジョーカーになる、過程のお話です。

なんだか「13の理由」を見た時のような「大変なものを見てしまった」という思いで、体が重いです。

ジョーカーは発
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.1

わかった、おれ格闘技ならう


キルカウントが大変なことになってるシリーズ、第3作。
2作目で組織の掟を破ってしまい、世界中の殺し屋から命を狙われる。2のラストはワクワクしました。今回は2の最後の場面
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.4

魅惑の悪

スーサイドスクワット。JOKER。最近、バットマンより露出が多くないか。バットマン発の人気キャラ、ジョーカー出演作。

ビギンズで寝落ちしまくって、このシリーズは合わない疑惑があったんです
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.7

なにがあっても君を守る、とか軽く言ってんじゃねーよ。

激アツの予告編を観て視聴が決定した。
エモさと小松菜奈の魅力だけで映画を作ってしまったディストラクションベイビーズの真利子哲也監督作品。

結婚
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.4

ジムは自慰行為

不眠症の男が石鹸売りの男と出会って生きてることを実感する。

不眠症は精神を病んでとことん自分が不幸だと感じる。相談した医師に「どん底を見てこい」と睾丸を失った男たちの集まりに参加す
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

もっとタランティーノくれよ、タランティーノ!


落ち目の俳優レオ様とそのスタントマンブラピの話です。


タランティーノ監督大好きな僕はこの作品をずっと追っていました。注目度も高い本作。監督の謎のフ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.0

シャナナナナナナなあ怒

貞子に呪われた。ヤバい奴にはヤバい奴をぶつけるしかねぇッ

怪談やオカルトにワクワクしてしまう人は自分の欠点やコンプレックスを、人知を超えたものを知ることで大したことないもの
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.7

東京こわい。見知らぬ土地こわい。

ちょっと前まで梅雨でずっと雨が降り続いていた。それが、梅雨とかのクラスを超えて止まない。神がかった晴れ女、陽菜さんが雲を晴らす。

君の名は、の大ヒットが数年前。相
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

おもちゃは見てるよ

ボニーが幼稚園で作ったおもちゃ、フォーキーは自分がおもちゃであると認めらない。先割れスプーンから出来た彼はゴミ箱が居心地がいいらしい。すぐに姿を消すフォーキー。しかし、ボニーは愛
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.7

僕はゲームのキャラクターを走らせる。

ガンプは生まれつき知能指数が低かった。そんな逆境を逆境とも思わずに生きた。その男の半生。

僕は辛かった。ここ2ヶ月ほど。泣きたくて堪らなかった。おもいっきり泣
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.2

不自由さの恐怖

妹が産まれて自分の立場が危ぶまれるお兄ちゃん。入社2年目の自分も、新入社員に先輩社員たちが集まっているのを見て複雑な思いだ。成人した大人がコレなんだから。子どもは相当堪えるだろう。主
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.3

ガキがしゃしゃると怒られる

アイアンマンからハイテクスーツを貰ったスパイダーマン。期待されてるのかと思い、ヒーロー活動に精を出すと怒られる。

偉大な隣人となれ。

宇宙規模で戦ってるアベンジャーズ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.6

出口の見えない説教ほど厄介なものはない

アメトーク、プロデューサーの加地倫三がアルピー平子を説教する姿はまるでハートマン軍曹のようだったというー。

訓練学校で始まる戦争映画。なにも役に立たないお前
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

4.7

水上マッドマックス。

昨日観た、ケーブルガイで
「ウォーターワールドはアメリカで酷評だったなぁァ。だけどオレは6回観たぜッ」ってシーンがあったんですよ。TSUTAYAで2本とも借りた僕は笑いましたと
>>続きを読む

ケーブル・ガイ(1996年製作の映画)

3.7

なんだこの映画、画面がザラついてる。ケーブルガイに相談だ。

TV屋、ケーブルガイに気に入られた男。やたらつきまとってくるで、オイ。

ずっとシャクれてんのか、ジムキャリー。自然な演技の中に舞台俳優み
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.7

自分のプレイリストを見せるのが一番恥ずかしい。だけど魅せたい。チェルミコいいよね。

首を言い渡されたマークラファロ、酒ばっか飲んでないで娘にカッコいいとこ見せてよ。

自分が立ち上げたレーベルをクビ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.4

人はみな、罠にかかっている

昼休みは愛人とホテルにゴー。金曜日は暑いからいいだろ?曜日と気温が関係あるとは思いませんでした。寝た後は女性も賢者モードになるらしい。女性のピロートークは結婚。冷めるゥー
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.7

実写版バグズライフ

再レビューです。


バカ真面目。スコットラングはその正義感の強さ故に犯罪に手を染めてしまう。刑務所帰りの男に社会復帰は困難。ショーシャンクでも言ってた。過去の経歴は直ぐにバレる
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.0

辛い時に優しくされると弱い


フェーズ2もあと2作。まーたトニーがやらかした。洗脳された上に殺人ロボット量産だ。

まあいい。トニーは深刻さは分からんけど洗脳されてたから。平和を案じて自分のスーツで
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.5

音楽は力なり

ピータークィルは母親の死を受け入れられず、病院を飛び出した。そこには宇宙船が飛んでいてー。

アベンジャーズとガーディアンズ。キャラクター紹介なんかだと別枠で分類されている彼ら。まるで
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.7

貴方の勤める会社はブラックですか?

僕のファーストソルジャーのレビューを観たマーベルスタジオは物語を改変した。あのどう考えても目立ち過ぎる星条旗スーツをシックなスニーニキングスーツに取り替えてしまっ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

4.3

ツンデレの最高峰、ロキ

NYの事件で悪さしたロキはアスガルドの自宅で外出禁止令を言い渡される。ソーは一目見たナタリーポートマンを忘れられず、心ここに在らず。僕は一緒にいたメガネちゃん派だから心通じず
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

キャップにイジられて生身で戦闘を強行

アイアンマン2で毒素にやられそうになったトニー。よく喋るやつはメンタルが弱いのか。身体の次は心。まさかのPTSD。そーいうのにはピッコロが効くぞ。「パラダイス警
>>続きを読む