ちょwwぽまいらもちつけwwwさんの映画レビュー・感想・評価

ちょwwぽまいらもちつけwww

ちょwwぽまいらもちつけwww

一撃で映画をすべて伝えきるなんて無理だぜ
だから「わかる」喜びを伝えたいんだぜ
そういうものづくりをしたいんだぜ

映画(273)
ドラマ(1)

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.2


おもしろいなー

どういう良さなんだろう
なんというか
日本人に共感って得られるのかなー

僕はプライドが高くて絶対無理なんだけど、
このイタさ、むごさ、恥ずかしさ、
それって魅力なんですよ。
それ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4


よく見ること👁👁は優しいこと🥰
道徳や学活の時間に先生はこのブルーレイディスクを小学生に見せてイイ(子供も楽しめる)

8話くらいあるドラマを見やすく簡潔にまとめたような映画。余計な夾雑物がないから
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.5


別れって気持ちいい
大人の映画
ケンとバズが自信をくれたよ
かっこつけて気持ちよくなろう

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.2

揺れろ 黄ばんだ下水管
色鮮やかに撓って踊る
おれたちは野生動物でカスだけど
認めてくれ知的動物の基本計画

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.7

・歴史的資料になり得る
・舞台を観ているかのような映像表現で面白かった
・というかこれ映画よりも舞台の方が親和性高いのか
・歌長くて少し飽きる。1時間の作品にできそうだと思ったんだけどそれは舞台ファン
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

将来僕が好きになった人は、
その人がどんな人種年齢社会的性別だろうと
人前で大きな声で大好きって言う
命がけで守る

将来その人との間にできた子供は、
その子がどんな容姿性格ハンデがあろうと
人前で大
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

なんか4・5・6にあるようなジョージルーカス風味のアメリカンコメディを再燃させてきたよね

1・2・3のイケイケすぎた感じからまたこっちに戻してきたのとクリーチャーのコマドリ感/着ぐるみ感再びみたいな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

やっぱりファタンジーはええよぉぉん

あと8回くらい続きがありそうな感じで終わりました。ありがとう!

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾








絵の良さ:1.5
音の良さ:3.0
話の良さ:2.0
味:2.0
発見:3.0
好きなワンシーン:「一人で来ちゃったの〜?」

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)








絵の良さ:3.5
音の良さ:4.0
話の良さ:1.5
整合性:2.0
学び:4.0
好きなワンシーン:二人がウイルスに蝕まれながら抱き合うところ

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

総じて良い。特に良い映画を良い映画たらしめるいくつかの要素のうち「デザイン性」「芸術性」「コンセプトアートディレクションの根深さ」「アニメーション」に関しては図抜けてます。
ウェスアンダーソンが日本へ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

やっと見た!
スピルバーグってなんでこんな日本リスペクトくれるんだろう。嬉しいね

見終わった感想がありがとうというなんとも奇妙な映画

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

これを考えた脳みそも300万で撮った実力とパッションと役者の凄さがもはや暴力

でも天才というより秀才というか
追求して研究しすぎるとこうなれるのかなって感じ

巨大すぎる壁は僕と同じ時間を過ごしてき
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.2

最近また観たけど、はるちゃんが1位にする理由わかるわぁ。狐のあたりからの嫌悪感がほんとに心地良いあの「あっおれがいま観てる映画人生に影響及ぼしてる気持ちいい!!」を感じさせてくれる

なにより高畑勲す
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.0

ピクサーが歴史を作り上げてきた軌跡を見ることができる

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.1

かじちゃんとウェス・アンダーソンと犬が島の話を卒制前にしてたあたりに、「鹿島くんっぽいよ」とおすすめしてくれた映画
どこがどう僕っぽいのかはわからなかったけど、画の神経質なまでの小奇麗さと普通じゃここ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

生きることは戦いで、
目的があって生きて戦って生きている。

でもそれはたしかに生きる=生活であって、
僕らが感じるような些細な喜びや悲しみを食べて、絶望や希望とともに、運命や選択によってなにかを失っ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

演出が神がかってた

ウワー 企画脚本と同じかそれ以上に注視されてしまうのが演出 つまり監督ってこういうことかー
っていうのを最近嫌という程思い知る、それだけ監督の力量がすごい映画です

耳だけじゃな
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.4

自分の気持ちをぜんぶわかって、自分が気持ちいいときに気持ちよくなってるなあってわかる人が観て、気持ちよくなれる

物語のお約束を理解した上で、メタ的な楽しみ方を超越した部分に感情を持ってくことで、頭で
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

2.5

中1位の頃見たのを名画座の特集組まれてて思い出して少し見返した。

特撮映画的に撮られたドラゴンの動く目玉は実はストップモーション。みんなびっくりしたみたいね。

うーん。王道なんだろうけど、わくわく
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.7


CM制作会社に入るとき、
「自分は演出の能力しかない」「いまは企画の力はない」
なんてバカみたいなこと言ってたけど、
そんなバカみたいなことがほんとにバカだな、って思うほどの愛、そしてその愛は、リア
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


ちゃんとエンターテインメント。

「お前は美しいな あの日と変わらず」
ストイックが20年間失踪していた妻にかける第一声
彼は人間として、父親として、そして妻の夫として、なによりも大事なものを刹那に
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

4.4

ツイッターで話題になってた作品

ネフリの「生きのびるために」は、ターリバーン統治下のアフガニスタンで生きる一人の少女の物語。

多分これ、アニメじゃなかったら生々しすぎて今の僕じゃ見られないなぁ。そ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

映画好きの人が「85点!」って言ってたゾンビ映画だから観てみた。
いやー、スゲー。やっぱ韓国映画スゲー。
カットのこだわりが違う。
役者の質が違う。

超良いじゃん… これだからゾンビはやめらんねー
>>続きを読む

四季(1969年製作の映画)

4.3

話の話
みると副交感神経が刺激されてトリップできる

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.7

ナカメ作戦!

これ「映画」って形になったからスゴイ。文学なの?グラフィックなの?アニメーションなの?アートなの?って、コンテンツが何かわかんない。でも凄いパワーだ。就活の時、フジテレビの最終面接での
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.3

ステージに立って歌ってる、あの気持ちでずっと生きていいんだ
かっこいいを目指して、気持ちよくなるためだけに生きていいんだ

いつもロックンロールはイコールで「おれの人生どうしよう」ってドキドキだから
>>続きを読む

>|