またそさんの映画レビュー・感想・評価

またそ

またそ

映画(101)
ドラマ(0)

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

危うくてずっとそわそわしながら観た
ほしいものは借りてく(盗む)し、銃も撃ちたいから撃つし、ラモンもひとりじめしたかったがために死なせた?心中未遂?するし
すべては自由だから、、?

ただそんな好みの
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

-

謎解きのモチーフが芸術なのは変わらずだけどミステリ成分多めで、一作目よりスケールしょぼくなったなと、、
イタリアにいきたくなった
特にフィレンツェ!

天使と悪魔(2009年製作の映画)

-

キリスト教も西洋美術も好きだからその辺楽しかった

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

死者の国がきれ〜〜
ハッピーエンドでいい話で観てよかった
夢のある話だった

ダンボ(2019年製作の映画)

-

ダンボがどんな話か知らなかった
画面がかわいい〜〜

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

最後のライブシーンで泣くの納得
飛行機で見たので、音が残念すぎたのが悔やまれる…

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-

魔法便利すぎる〜
そしてカッパって魔法生物のくくりなの?
世界観が分からなくなってきた…
登場人物も多くてよく分からず…
ただグリンデルバルトはかっこいい😍

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

おれつええ的なものも感じたけど、
強く美しい女たちのプロフェッショナルな仕事を見れて楽しかった

フィルス(2013年製作の映画)

-

お下品だけかと思いきやそうでもなかった
ファックでゲロだったけどそこそこ暗い
エディンバラが好きなので◎

中国の植物学者の娘たち(2005年製作の映画)

-

かなりよかった!
植物園の緑と中華な雰囲気と耽美な感じ
ただお父さんが気の毒になる

プロメア(2019年製作の映画)

-

色が綺麗で動きも派手で、アニメーションでしかできない映画だと思った!
でかい画面で見てよかった〜!
リオが美少女みたいな見た目で格好良くてボスなの最高だったし、バーニッシュが不遇すぎて途中かなりしんど
>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

-

何年か前にシアターイメージフォーラムに観に行った

ヴィオレッタがとにかくかわいくて妖艶で美しい
母と娘の話だけど、画面眺めてるだけでいい
何度でも観たい
お母さんの着てる服も素敵…

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

-

ウィンがちょっかい出すのにファイは独占欲露わにするし、チャンもなんだかいい奴でみんな何考えてるのか分かり切らなかった、、
お互い巨大な感情を持ってるんだなと、、

なんで最初の方白黒なのかも分からない
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

松岡茉優の演技すごかった
苦しい
身につまされる映画だった・・・・

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

-

色々な大切があるよね、、
でもお互いにお互いが特別だった、、
娘の成長でそんなに時間経ったの!?って思った

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

-

つらい境遇ばかりだけど歌が素敵なので緩和?された
見てても辛いんだけどだがそこがいい…という気持ちに
長い映画だけど苦にならないくらい濃かった
ヘレナボナムカーターが好きだと気付いた

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

-

映像きれいだった
女の子の方が大きいのなんかいい
実写のなずなの方が魅力的に感じた

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

-

悪くなかったけどショーも好みの感じではなかったしさっさと応募しなよ!と始終思ってしまった、、

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

-

凶悪!暴力!エンターテイメント!って感じで面白かった
軍団でギターひいてる人お気に入り
女性陣が美しかった

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

見てて痛い
最後の方、それあり〜!?って思った
オチが分かったのでもう一回見たい

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

エルファニングかわいいしキャスト綺麗な人ばっかりで映像も美しかった
でもヘルタースケルターみたいなのを想像してたら要領を得ない感じだった…

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

-

現代のヒトラー何しても面白い
人を惹きつける魅力のある人なんだけど、
最後ちょっと不穏な感じ、、

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

トトとアルフレードのつながりがとても素敵だった
アルフレードからのあたたかい気持ちに泣いた
ほんとによかった
映画館と映画を見に集まる人々、シチリア

万引き家族(2018年製作の映画)

-

家族のあたたかさとか日常とか…でもその裏の不安定さにそわそわしたり…
言い表すのが難しいけどありそうさがよかった
面白かった

ピンポン(2002年製作の映画)

-

ストーリー知ってたけど面白かった!
ペコとスマイルの関係いい
天才と凡人、才能の話はとても好きです

あとスーパーカー大好きなので最高だった

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

登場人物が何を考えてるのか、利害と情が入り混じってるのか、分からなくなる…
謀略めぐらせたり秘密の関係にどきどき

衣装と宮殿がよかった
男の人のカツラや化粧も興味深いし、ドレスもモノトーンで揃えられ
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

-

内容置いてけぼりだったけど映像素敵なのとシュール?なコメディー面白かった
ちょっと長かった
理想的な棺桶

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

-

よく分からないとこ(レプリカントの数とか最後のユニコーンとか)あったけど、wikiみてなるほどになった笑
舞台や設定がSF、サイバーパンクど真ん中な感じですごくよかった
変な日本語もかわいかった

サスペリア(1977年製作の映画)

-

衣装とか内装とか、画面がかわいくてよかった
オチはよく分からなかった、、

怒り(2016年製作の映画)

-

怒りって相応しいなと、、
あと綺麗に収まらないけど綺麗に終わったような絶妙な感覚が、、
綾野剛の役があぁ〜…って感じでした

渇き。(2013年製作の映画)

-

小松菜奈ちゃんに狂わされたいと思ってたけど遠慮したくなった
ファムファタールって感じ、、

バットマン(1989年製作の映画)

-

画面がダークな感じでいい
ジョーカーにカリスマ感じて憎めない
美術館のシーン好き

>|