む

  • List view
  • Grid view

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

-

暗いロンドンの街
トッドもラベットも狂ってる
ジョアナのお顔も歌声もかわいかった
血しぶき、見てて痛いけど段々慣れてくる

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます。

何を伝えたいのか分からない映画だった
そういうのじゃない?

主人公楽しそうでいいけど自分勝手すぎて全く共感できないし、つらいめにあってても全然可哀想に思えない
釈放されて生活も保障されて、あの後の世
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

-

明るく楽しいようなウーンってなる時間の方が長いような…
エフィの歌が力強くてすごくよかった

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

-

パリの街並み暮らす人々素敵だった
1920も
ポップで見やすい、探偵さんんんん!

ロリータ(1961年製作の映画)

-

ロリータかわいいけどハンバートのキショさが上回った

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

-

何も考えずに観れる
ハーレイちょうかわいい
顔もメイクも表情もお尻も
ジョーカーの出番もっとほしい
プリンちゃん…子安だったのもよりよい

時をかける少女(2006年製作の映画)

-

まことちゃんかわいいちあきがちゃらいけめん ふたりともかわいい〜

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

大きく気持ちが揺さぶられるわけじゃないけど、エンドロールの時胸がいっぱいになって何かがあふれそうになった

何者(2016年製作の映画)

-

登場人物みんないそうさがすごい
就活つらすぎて自意識爆発して死んだ

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

クソな大人かと思ったけどまあ可哀想だったんだなあ、花澤香菜だからかわいい
御苑でお酒いいなあ

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

-

かなり好き
ループとか奇妙なこどもたちとかキモいモンスターとかモチーフ?が
エマの水色のドレスと鉛のごつい靴とお顔がかわいすぎる

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

-

魔法の世界!ハリーポッターの方が好きだった
おじさんかわいい
吹替版でみたせいで宮野真守

マレフィセント(2014年製作の映画)

-

妖精と魔法な世界観は好きだったけどそんなに面白くない

さくらん(2007年製作の映画)

-

画面が鮮やか
金魚キセルきよ葉も粧ひもニヤって笑うとこよかった

シザーハンズ(1990年製作の映画)

-

エドワードの顔がかわいい
画面がパステルでかわいい
お城が素敵
最後切ない