mooomさんの映画レビュー・感想・評価

mooom

mooom

「みんなちがって、みんないい。」
捉え方も感想も人それぞれ。思いのまま綴りますー

映画(64)
ドラマ(0)

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.8

2019/11/18
amazon video

アルツハイマー
この病気がテーマの作品は
やたらと切なく悲しく
特に最近観た頭の中の消しゴムとか

だがしかし
此奴は違う

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.9

2019/11/17
amazonvideo

鑑賞後の一言
「そこで終わるんかい」

約2時間半に渡る娘救出劇
こんなヒュージャックマン見たくなかった
と言わんばかりに追い込み方が半端ない
そこまで
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.0

2019/11/17
DVD

アニメーション作品ですけど
伏線回収凄すぎます
素晴らしいです。

ずーっと昔に観て
今でも記憶に残っている作品
今改めてしっかり覚えてる理由が分かった気がします
素敵
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.0

2019/11/17
DVD

何度観ても涙腺崩壊
記憶を無くしてしまうことの辛さ
他人事ではない
遠い遠い未来にそうなるかもしれない
いや近い未来かもしれない

何度観ても
今を大切に生きてかなきゃ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

2019/11/10
映画館

人の笑った顔を見て
こんなに心が痛くなることがあるのだろうか
開始5分で涙
アーサーが笑う度に涙
エンドロールはストーリーを思い返して涙
同情心なんでしょうか
哀れに思
>>続きを読む

マスターズ・オブ・ホラー(2018年製作の映画)

2.9

2019/10/09
DVD

オムニバス的な映画
そんなに怖くないかな
色んな作品を楽しむにはいいのかも
でも最初のストーリーの後
集中力が途切れてしまって
他の作品の印象が薄くなってしまったのが残
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.8

2019/10/09
DVD

最近よく観る家庭環境系
こんな環境理不尽過ぎる

掟の意味が分からず
すかさず考察を熟読
なるほど
理解した後に涙が出る

最後の方は落ちどころがちょっとわかってしまっ
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.3

2019/10/6
Amazonprime

終始 負の連鎖
憎しみに終わりは無い
みんな過度な感情が
あれよあれよと事を荒立てる

人間関係での憎悪は
人間相手じゃないと払拭出来ないんだろうか
ほぼ
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.0

2019/10/5
dtv

やっぱり育った環境は
今後の自分の未来を決定付けるものなんかな
生まれた時から人生なんて決まってるのかな

幼少期なんて
大人の言ったことを素直に受け止めるし
簡単に洗脳
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.5

2019/10/5
dtv

ポップな卑猥
ポップな殺人
演者は食べ物(例外あり)
なんてカオスな世界観
くだらなさ過ぎて
仕事の疲れがどっかいった

memo.

これをおすすめするには相手を選ぶ必
>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.3

2019/10/29
dtv

ロバート・デ・ニーロの怪演作
ディアハンターの仲間想いの
ロバート・デ・ニーロではない
どこにでも付いてくる
気付いたらそこにいる
復讐されても仕方ないぐらいなんだけど
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

2019/10/24
dtv

やっぱり日本のホラーは
音で攻めてくる
でもCGは使わないほうが好きかな

そういう落とし所ね
と言う感じ
じゃあ観ているこちらにも…?

memo.

竹内結子のキャ
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.2

2019/10/22
dtv

久しぶりに画面から目を逸らしたホラー
すぐに驚かせることをしない
じわじわ貯めて
「はいどうぞ」と言わんばかりに
変なタイミングで驚かせてくる
終始自撮りみたいなスタイ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

2019/10/20
DVD

アナゴさんのナレーションで鑑賞意欲が湧いたので鑑賞
ばっくり言うと
キングコングとジュラシックワールドを足して2で割ったイメージ
4Dで観たらインパクトあったんだろーな
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.6

2019/10/20
DVD

終始えげつない
こんな理不尽なことってあるのか
むしろ旦那!

余計なお節介なのか
純粋な親切心なのか
お隣の老夫婦が出てるくる度に
若干の(いや、結構な)嫌悪感
だが
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.4

2019/10/19
DVD

新しい感覚
何を信用すればいいのか
みているこっちもあたふたあたふた

クローバーフィールドが好きなだけに
全く違うストーリー展開が
逆によかったなーと

やっぱりパニ
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.2

2019/10/12
DVD

人の心なんて
こんなにも容易く変わってしまうんだろうか

約3時間
深くて深くて
色々と考えさせられた3時間

戦争のない時代に生まれて
でもいつ何が起こるか分からない
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.0

2019/10/12
DVD

すごい面白かった
この一言につきます

あまりアクションは観てこなかったけど
アクションっていいものだなと

ニコラス・ケイジの垣間見得る
貧弱さがツボ
時々笑って
>>続きを読む

the EYE 【アイ】(2002年製作の映画)

3.4

2019/10/12
DVD

本当に怖いのは
見えたことではなくて
見えたその先のこと

自分は霊感がないので分からないけど
見えてしまうことって
辛いんだろうか
何も意識してないのだろうか
怖くな
>>続きを読む

パラダイム(1987年製作の映画)

3.1

2019/10/12
DVD

不穏な音楽と共に
ゆっくりゆっくりストーリーは進む
じっと見つめたり
ゆっくり歩み寄って来たり
じわりじわりと迫って来る感じが
いい緊迫感を感じられる

今は映像技術も
>>続きを読む

ハロウィン(2007年製作の映画)

3.1

2018/10/17
DVD

終始悲鳴
とにかく惨殺
また悲鳴
また惨殺
永遠リピート

オリジナルは未視聴なので
どんな違いがあるのか観てみたいなーと

久しぶりにスプラッター系を観たので
ちょい
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

2019/10/6
dtv

良質な子供騙し
子供の時はトラウマ級で
大人になったら
「あの時は怖かったけど今は怖くない」
そんな昔話が出来そうなお話し

ホラーだけど
子供たちが青春を謳歌している感
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.3

2019/10/6
dtv

韓国の復讐劇はえげつない

韓国映画はどんなジャンルでも
度を超えている
毎回思うのです

今回はイ・ビョンホンが
かなりのサイコパスを演じてます
これから見る目が変わっ
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.7

2019/10/5
dtv

ツンデレサイコー

ヒロインも魅力的だけど
彼氏さん役も良い
相性ぴったりすぎて
ほっこりして
最後は感動して

猟奇的なのは
たぶん愛情の裏返しかな
そんな気がしました

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

2019/10/3
DVD

全力疾走のゾンビ
躍動感があります

仲間割れしそうな状況下の中で
結束力とか思いやりとか
そういった方が強い作品
途中で泣きそうになった

今では走ってなんぼのゾンビ
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.8

2019/10/3
dtv

閉塞的空間に6人の男女
こんな状況なら
いざこざも起こるし
友情も芽生えるし
憎悪も芽生える

決められた環境の中
決められたメンバー
それぞれスキルや役割を持っていて
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.2

2019/10/2
dtv

酒と女と男
そして電車

キーワードだけ並べてもね
なんだこれは?
なんですけどね
れっきとしたサスペンス(ホラー?)です。

しっかりと結末に向けて
ストーリーが一本化
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.1

2019/10/1
dtv

アロマキャンドルとか
そんな可愛いものじゃない
伏線とか引っ掛けとか
ちゃんと仕掛けもあったみたい

パリスらしらがブレない映画

来る(2018年製作の映画)

3.5

2019/9/20 DVD

一見悪そうな人が実はまともだったり
一見真面目そうな人が実はまともじゃなかったり

主役がメインで登場と思って観ると
サブキャストが主役かと錯覚するし

ホラーだと思った
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

2019.03.21
TOHOシネマ

ずっと観てるトランスフォーマーからの
スピンオフ作品
メインストーリーとは違う
ビーちゃんの一面を観れて良かった

いつも何かに捕らわれがちなビーちゃん
頑張れ
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.8

2019.04.14
TOHOシネマ

最近実写化が盛んなディズニー映画
プーさん以来の鑑賞です

プーさんもだけど
何かと瞳で訴えかけられると
涙腺が崩壊する
動物ものには何かと弱い

アニメの方は
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.2

2019.04.14
TOHOシネマ

今回は少年探偵団も登場少なかったし
大人向けな内容な印象
メインに加えてキッドと京極さん
今回もお腹いっぱいの内容でしたー

もうアクションは定番になってきたけ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

2018.12.24.mon
TOHO cinema

予告の段階でも涙腺じわり
本編で涙腺崩壊

ミュージカル映画にして欲しいぐらいずっと歌声を聴いていたい
改めてGAGA様の歌唱力を再認識

歌声
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

2018.12.15.sat
dTV

Sevenもそうだったけど
宗教的なものとホラーのコラボ作(?)
この手の作品は解説見ないと気が済まない!
と言わんばかり難しかった

國村隼さんが出てるそうで
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

2018.12.16.sun
TOHO cinema
Dolby-ATMOS

live帰りの気分
あー
あの時代に生まれて
あの会場で
足踏みして手を叩きたかった
そんな気分

あまりQueenの
>>続きを読む

>|