YumaNakazawaさんの映画レビュー・感想・評価

YumaNakazawa

YumaNakazawa

ハッピーエンドな映画が好きです。
SF、アニメは苦手です。
月に10本を目標に映画観ます!
友達申請断りません!
よろしくお願いします(^^)

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

2.0

長くて退屈で集中力が持たなかった。
マフィア物は登場人物が多くて大変なんだよな。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.0

1の内容がすっかり抜けてたから楽しめなかった訳でなく、そこそこの映画な気がする。

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.5

長時間の退屈なフライトにもってこいの映画だね‼

映画の採点ってその時のタイミングとかで変化してくるから難しいよなぁ

インセプション(2010年製作の映画)

3.3

これは面白かったが、面白さを全て理解できている訳では無いハズ。

何度か観たい映画

羊の木(2018年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

Filmarksの映画に付いている点数って結構信憑性高いなと。

全く期待しないで観に行って、下回った。
けどわざわざ映画館に言ってる時点で少し期待してるんだよね。これは映画館で見なきゃ後々後悔するぞ
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.6

展開が早くグイグイ引き込まれた。
男の自分でも福山雅治は格好いいなと思った。二階堂ふみは可愛いし綺麗だった。

そして仕事に情熱を持って取り組んでる姿が心に響いた。大変な仕事だけどやり甲斐があり熱くな
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

2.5

最近菅田将暉が気になる。
歌が上手かった。

松坂桃李も朝ドラのときとは違うオラオラ感が良かった。

映画の内容は普通で若者向けの映画でした。

ソウ(2004年製作の映画)

5.0

昔に見てオチも知ってるんだけど、改めて。

オチを知っていながらもハラハラドキドキさせられた。
その位この映画は凄い。

見た事無い人は損。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.5

2018年一発目の映画が大当たり

最近のCGは凄いねぇ
キャラクター達のモフモフ感がたまらん
触りたいッッ!!!!

疲れてたけどこの映画を観て、サウンドトラックをGooglePlayで見付けて走り
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.3

男は過去の恋を引き摺り
女は新たな恋に踏み出す

種子島の女の子の
優しくしないで
のセリフ分かるなぁ

映像がすごく綺麗な作品でした

ブタがいた教室(2008年製作の映画)

3.0

子供が出来たら見せたい映画、あと似たような漫画だと銀の匙

悪人(2010年製作の映画)

2.8

大学生の時映画館で観た。
再度どうしてもみたいとはならないかな。。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

1.9

期待し過ぎた感なのかなぁ
鑑賞途中で延滞料金払うのも勿体なかったので断念して返却。
おそらく凄く面白かったら延滞料金払ってでも寝る間を惜しんでも見るんだろうな

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.2

佐藤浩市のクビ覚悟の訴えには震えた。

深夜に見始めて後編が見終わるのは朝方になりそうだけど一気に見るべきだと判断

普段は長編物は苦手で途中で飽きがちだが
後編に期待

スコアはロクヨンの前編と言う
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

リアルだった。
人間っぽさが溢れ出る映画。
小さい映画館でしか上映してないけど、この小さくて古ぼけた味のある映画館で観た事にまた意味があったなと。

ヒットして大きな劇場でやって欲しくないようなそんな
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.5

期待し過ぎた。

映画評論家でもないのに採点を厳しくしてしまってる自分が悲しい。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.5

毎週ヤングチャンピオンで読んでた時代が懐かしい。原作は超えられないよ

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.0

アルマゲドンと比べてしまった。
映画は比べちゃいけないんだけどさ

立ち去った女(2016年製作の映画)

1.4

試写会にて鑑賞

先日長編映画の前編を鑑賞し、長いと感じたのに今日は4時間近い映画だった。
驚いた事にその監督が撮る映画は平均して
6時間、最長で9時間に達する。

それに加えモノクロ、あまり動かない
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

1.7

filmarks試写会

菅田将暉ファンなら絶対見るべき作品
ボクシングシーンは格好良く、徐々に変化していく身体つき。そしてふんだんに盛り込まれた濡れ場。。。

内容は正直先が読めてしまう内容で少し残
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.3

漫画、小説は映画とストーリが違う事を後から知り、そっちの方も読んでみたいと思った。

北村匠海君と矢本悠馬君はコレからグイグイ来そうな予感

ザ・シンプソンズ MOVIE(2007年製作の映画)

3.0

飛行機の中で英語版しかなく勉強の為鑑賞したが、内容半分位しか理解出来ず悔やまれたが、それでも笑えたのは凄い事だと思う。

シンプソンズは子供の時から見てたから再び見直そうかなと思った。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.9

最初の30分で度肝抜かれたわ。
エジプト旅行中に見たから、より一層戦争について考えさせられた。

ロボコン(2003年製作の映画)

2.2

とにかく若い
キャストが豪華
長澤まさみの初主演らしいけど、パッケージの写真、イモトかと思った。

かなりゆるーい映画です。

>|