manaymshtさんの映画レビュー・感想・評価

manaymsht

manaymsht

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.2

原作未読。多分重要なエピソードをまとめてくれているのでとても見やすかった。
画面が強い。自転車競技がチーム戦だったとは。柳くんいいこと言う。健太郎かっこいい。

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

3.2

観て良かった。伊藤沙莉がいいんだけど、ダントツ恒松祐里。デリヘルの女の子たちってやっぱり殺伐としてるイメージ。その通り。心とかいろいろすり減らしてるよね。これが群像劇か。

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.5

日本に生きてると宗教ってぼやけてるものだけど、世界ではもっとはっきり輪郭があるんだろうなぁと。
こんなミニマムな世界ですら宗教対立が起こってしまうのか。誰も間違ってなくて、でも全員間違ってる。それに気
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

2.8

原作未読。話わかりやすかった。黒木華の文学少女感。成田凌のこの感じすごく好き。氷菓を思い出した。

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.2

武士道。生き方かっこ良すぎる。家族のために。江戸時代にお金の本当の価値もわかってた人だと思った。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

2.7

登場人物だれのことも好きになれない。たぶん、登場人物全員にちょっと共感するところとか重なるところがあるから。
成田凌のクズ男ぶりは相変わらずすごい。

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆(2015年製作の映画)

3.8

本当にすごい。こんなに誰かの為にできるのかな、人って。ヒョンって呼ぶから家族になれるのかな。義兄弟になれるのかな。
チョンユミとジョンミン氏が話す下山のシーン涙が止まらない。
実話を元にしている話。

エスケイプ・フロム・イラク(2016年製作の映画)

3.6

相手の思想をただ否定してはいけないと思うけど、正義の処刑でむざむざ人を殺す組織と戦う。トルコの特殊部隊。国民のために。だけど影。
日本は平和だ。あまりにも。
ヒモとかニートとか言う奴全員観ろ。

コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男(2014年製作の映画)

3.0

ただ強くなるってだけじゃなかった。チームというか家族。アメフトで人生が変わることがあるんだなと。

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

2.8

キャストがいい。家族の話。明るいからあんまりなんにも考えなくていい。細田くんが町田くんにしか見えなくて困った〜。
エスティマ〜!

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.2

ベータの最後の詩がとても大人でとても良い。初々しいより初々しくてかわいいし、切ない。心が忙しい。

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

2.5

付けてなかった、そういう終わりなのか〜って思った。NYのあおいちゃんかわいい。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.4

BLのヒリヒリ感。わたしはとても好きだった。成田凌の表情全部良かった。2人とも背中綺麗すぎか。大倉くんの家ステキすぎか。
苦しいのが、それ。いらない。苦しい。

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

2.7

照明と音楽がかっこいい。話はよくわからない。夢と現実の間が長い。桜井ユキ良すぎる。成田凌はカメオ。

チワワちゃん(2018年製作の映画)

2.6

サイケとは違うカラフルポップ。音楽。門脇麦のストーリーテリングで成り立ってる。成田凌ほぼ喋らない。なるほど岡崎京子。って感じ。

天外者(2020年製作の映画)

3.0

五代さんってパワフルにいきたんだなぁって。もう一回ちゃんと観よう。

あの頃。(2021年製作の映画)

3.3

めっちゃ好き。会話が面白いし。あの頃。のハロプロほんとすごかったよな〜って思い出しながら観るの楽しい。それでも今が一番っていうのがほんといい。
太賀。桃李くん。

図鑑に載ってない虫(2007年製作の映画)

2.8

三木さんの世界観。たまに時効警察感。全然よくわからないままちゃんと最後まで辿り着いてる。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.3

ウェスアンダーソンのカメラワーク好き。
空間とか切り取り方とか好き。わかったようなわからなかったような。

in-side-out(2020年製作の映画)

3.1

めっちゃ未來くんて感じ。この中ならダントツ。好き。瑛太もすごい。

GET SET GO(2020年製作の映画)

3.0

けっこう言いたいことがわかるし、良かった。大東くん良い〜。

そそがれ(2020年製作の映画)

2.5

全然わかんなかったけど吉村界人はとても良い。

猿楽町で会いましょう(2019年製作の映画)

2.8

ずっと男に依存するのも、誰かのせいにして誰かの足を引っ張り続けるところも共感できない。キャスト良かった。ヒロインの子セリフが全部惜しい。最後まで嘘をつくのわかんない。

笠置ROCK!(2017年製作の映画)

2.5

映画というか、紹介動画。お芝居って感じではない。ボルダリングで町おこし。
ROCKな割にはテーマ曲にロック感じなくてごめん。劇伴のリフはかっこいい。古舘祐太郎。

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

2.5

なんで観たかわかんないんだけど。
取ってつけた不幸みたいでちょっとハマれなかった。淡々としてる映画。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.0

大学受験思い出した。
進学校だったし、もっと時間をかけたし。そしたらもっと良い大学行けたのかなとか思うくらい可能性が見えた。
希望通りの進学だったけど。
努力はみんなできる。出会いって大切。

ノーザン・リミット・ライン 南北海戦(2015年製作の映画)

3.4

苦しい。日韓W杯の裏でこんなことがあったなんて知らなかった。
攻撃できないって命も守れないのか。でも市民の命を守るために戦っていて。意識の問題だけど兵役って必要なんだな。

日本のすぐそこで、自分が生
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

2.8

原作未読。きれいにまとまっていて良いところで終わった感じ。モテない系青春の山崎賢人なかなか良い。土佐在住の紀貫之さん。

パッチギ!(2004年製作の映画)

3.5

ところどころしか観たことなかったので、ちゃんと観た。時代背景が違うにしろ、小さな単位で日々戦争してたのかも。お互いの嫌悪感は想像もつかないぐらいだったんだろうなぁ。
今は補償が済んでることを勝手に破棄
>>続きを読む

想影(2016年製作の映画)

2.5

男性陣のお芝居は良かった。あっさりしている話。昔の想いはなんかいろいろ美化してしまうよね。

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

2.6

ほんとに90分ぐらいまで全然面白くなくて。ほぼ楽屋。最後の最後は菅田将暉と柿澤くんのお芝居がいい。若葉竜也。

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

2.7

役者さんがすごく良かったと思う。ほんとにある寮がモデルなのか〜。
後ろで何も言わないくせに上から目線で批判して八つ当たりしてる奴一番ウザい。
自治ってなんだろう。でもこの人にとっての居場所取ったら死ん
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.0

原作未読。日本が舞台で現代で戦闘で。
映画のように決断できる政治家は本当にいるのかな。殺さずに相手を制圧するなんて本当はきっとできない。
日本には憲法9条がある。戦争の放棄がある。の意味を多角的に考え
>>続きを読む

>|