Fumiさんの映画レビュー・感想・評価

Fumi

Fumi

映画(14)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

正しさってなんだろうっていうのは、正しい場所にいる人が言えることなんだなあと思う。

本当に愛情が貰えないってことは、こんなに惨めでも、ドラマチックですらない。と「誰も知らない」を観たときも少し思いま
>>続きを読む

カラマリ・ユニオン(1985年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ほんとに観るたびに全然意味が分からないのだけど

全部詰まってて
馬鹿にするのと同じくらい
たぶん愛してるから

ほんとにずっと謎にかっこよくて

バイクでBarに乗りつけて
冷水頼むシーンがすごく好
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

-

見ると うん と思う

また好きになってしまう
カウリスマキ
という気持ちでいっぱい

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

センセーショナルさには上手く反応できないけど、ヒューマンな部分とバランスとってて、いろいろ考えてしまう映画でした。

原作読んだことないけど、たぶんすごい尊敬を持って書かれてるんだろうなあ。

結局自
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.6

思ってたよりアメリカらしくて良い映画だった。ヒューマニズム。嘘はたくさんって言葉がとても普遍。

遠くの空に消えた(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

小日向文世がほんとに良くて
大竹しのぶがたんかきるシーン何度も見返した
夏になると観たくなる

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

-

音楽が直だからかジョン・カーニーのなかで一番好き。

スティング(1973年製作の映画)

-

仕事 というか
自分のやっていることに
誇りを持っているゴンドーフが
ひたすらにかっこいい

騙し合いのどきどきととか
脚本の良さエンターテイメントの要素どこをとっても一流で
色んな原典なってることは
>>続きを読む

藍色夏恋(2002年製作の映画)

4.5

性別とか関係ない 人の美しさ みたいなものを描いたから 最後にこんなに涙がどっと流れる

青春だし 純粋だし それを爽やかに描いてる優しさがすごい