森もり子さんの映画レビュー・感想・評価

森もり子

森もり子

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

5.0

好きだー!本当にいい映画だと思うよ!
この語り口めちゃくちゃ面白いと思うんですが、評論家からは評判悪いらしくて意外。感動シーンにわざとらしさがあるのは分かるけどさ……でも、自分の中ではかなり胸を掴まれ
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.5

連続殺人犯が暴力団の親分を襲っちゃったので、警察と暴力団が協力して犯人を追うことになるというお話。
すごい楽しかったです。

なので別に文句はないんだけど、警察と暴力団の対比がそこまではっきりしてない
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.0

JOKER的なお話なのかなと思って観たけど、全然明るいコメディでしたね。
エマ・ストーンの低めのナレーションが良かったです。

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.5

身内の不幸で途中降板したザック・スナイダー監督が、新たに編集したジャスティス・リーグ。
劇場公開版?は観ておりませんが、すごく面白かったです。長いけどね。これを二時間くらいに納めたバージョンは流石につ
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.5

死んだ人間がウワーッて襲ってくるゾンビ映画は基本的にバカバカしいわけで、楽しく観られたら本当にそれでいいわけで、お金をかけて作られたゾンビ映画は観てて楽しいからいいのです!
やっぱスローになるとこはか
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

面白いんだけど、もう少しテンポ落としてキャラクターを丁寧に描いてもいい題材だったような……

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白いゾンビ映画
主人公が最初のバスルームで転ぶところが最高で何回も繰り返し観た

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

単体の映画としてとても楽しくて好きです
エンドロール前のアニメーション良かったね

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

4.5

ワンダーウーマンはロマンチックコメディとして観ているので、ロマコメ要素が強くなってくれた今作は大好き。前作と二人の構図が入れ替わるのとかニヤニヤしちゃうじゃない?

チーターとの関係はいい友情に見えた
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

メインキャラクターの魅力で欠点を打ち消してる映画。もちろんそれは素晴らしいことですね
ユーモアの具合がちょうど良くて好き。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.5

ジェシー・アイゼンバーグの悪役キャラはかなりいいと思うけど、あのラスボス的な怪物はしょうもないよね?
しかしDC映画を観ていく上では外せない作品だし、楽しかったし、全然いいけど

アルティメット・エデ
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

4.0

10年以上ぶりに観たけど、面白い!
ビジュアルがしっかり作り込まれていて、観てて楽しいね

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.0

女子高生の人物描写、雑でこだわりが感じられなかったのに、性的な表現になると急に力入れて描こうとしているように感じられて気持ちが悪かった。

密航者(2021年製作の映画)

3.5

3人しか乗れない宇宙船に4人乗っちゃった、酸素足りない、さあどうしようという話。別に密航してた訳ではないんでタイトルはどうかと思いますが、好きな感じの映画でした。
予備資材をもってけよみたいなツッコミ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.5

キャラクターの魅力が溢れてました。
ニヤニヤさせられました。

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.0

入れ替わりホラーコメディ。
期待通りで面白かった。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.5

今年観た映画の中では一番観てて楽しかった映画かも。
國村隼、面白いね

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.0

さわやかなループコメディとしては『ハッピー・デス・デイ』に近い感じ。主人公が雑に死んでしまうのはやっぱり面白いよね。

ループものって「ループしてるのに気づく最初の日」が慌てたり悩んだりの描写でどうし
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.5

ノマド生活するのめちゃくちゃ嫌だけど、急に息子家族と住むのもめちゃくちゃ嫌だな

さらば映画の友よ インディアンサマー(1979年製作の映画)

-

こういうよく分かんないけど馴れ馴れしくついてくる不気味なキャラ、好き

ミナリ(2020年製作の映画)

4.0

綺麗な映像とか印象深いエピソード(笑えるシーンも多い)とか、セリやヒヨコを程よく隠喩に使う感じとか、とても堅実に作られた良い映画だなあと思うけど、韓国系家族の話でアカデミー賞ノミネートなんて聞くとどう>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

5.0

大好き!!
結局こういのが一番好きなので……
ツッコみたい所も結構沢山ある映画なんだけどそんなのどうでもいいよ、ありがとう

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.5

小津安二郎の遺作。
こんな題材でこんなに面白い物語に出来るのすごい。
他人(父親も含む)が他人の結婚へ介入してくる様はとても気持ちが悪くて、今の価値観からするとグロテスクですらあるんだけど、時代を切り
>>続きを読む

浮草(1959年製作の映画)

4.0

旅芸人の親方がモラハラしまくる話。
「堪忍やで」じゃないんだよ!!

まあ人情噺なんですかね。
なんとも味わい深くて、意外とコメディで、正直好きでした。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

2.5

久しぶりに観ました。
アクションがカッコいいし笑えるシーンもあるし敵味方関わらずキャラクターが良いし、すごく素晴らしい映画だと思う!
その一方で、やっぱり、成人男性と少女のこの関係性は今観ると明らかに
>>続きを読む

アメリカの友人(1977年製作の映画)

3.5

映像に惹かれるところは沢山あったけど、はたして好きなお話かというと……。

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

4.0

スカイラインシリーズ第二作目。
やりたいこと詰め込んで、めちゃくちゃで面白い。
舞台がどんどん変わって楽しいです。

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.5

大好き!!
このテーマは今の自分に一番刺さるやつ。

階層の違いを表すために分かりやすい対比構造を使っていて、とても映画として美しかったです。

>|