森もり子さんの映画レビュー・感想・評価

森もり子

森もり子

観たい映画だけ観ているので評価は高くなりがち。

映画(419)
ドラマ(5)

来る(2018年製作の映画)

3.4

エンドロールが短くていいですね
小松菜奈のキャラ、ああいうの大好きです

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

あまりQueenに詳しくはないんですが、オープニングとラストのライブは流石にテンションが上がる!大きな劇場で観て良かったと素直に思えた。ストーリーは綺麗にまとまってます。

シャイニング(1980年製作の映画)

-

『パッセンジャー』のバーテンダーは今作のオマージュだったのか!

タンポポ(1985年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃな映画ですが人生ベスト級!伊丹監督作品、他も観てみよう。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.2

「子供が主人公だし、多分こんな感じで終わるんだろうな〜あんな感じで終われば最高なんだけど〜」って思いながら観てたら「あんな感じ」で終わったので最高だった。

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.5

モキュメンタリー映画。
下らなくて笑えるし、最後はなんか胸が熱くなる。

MAROKO 麿子(1990年製作の映画)

5.0

(映画編集版は未見なので、OVA版の感想です)

自分が生きて観てきた中で映画とかアニメとか、小説や演劇、音楽その他のあらゆるコンテンツの中で一番好きな作品です。シーンによってはもう何百回も観てます。
>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

4.2

当たり前に名作です。
(でも、うる星やつらを知らないのでキャラをいまいち理解できなかった)
押井作品なら攻殻とかご先祖様とか、なんならTNGパトレイバーシリーズの方が好きです。

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

4.0

トップ俳優たちが変な髪型でめちゃくちゃにやってて楽しい。中でもジェニファー・ローレンスが白眉。
展開はちょっと分かりにくいかな。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.6

コーエン作品には好きな要素が沢山あるのに、いつもその一つ一つが自分の好みど真ん中から少しずつ外れちゃう感じがある。
今作は特にそれで「こういうのは好きなはずなのに…!!なんでハマらないんだ…!!」と、
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.9

中学生の時にスカパーで繰り返し放送されていて、何度も観てるはずなんだけど、全然内容を覚えていなくて。
アイスクリーム店のシーンあったなあ〜!と。
終わり方が好きです。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

緊張感が凄かった。途中のおじいちゃんがめちゃくちゃ怖かったよ。
なんでそうなるんだよってところは沢山あるんだけど「極限状態だし正常な判断は無理だったのかな…多分」とか「コレはこういうことなんだろうね…
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

4.1

寺島進をデビット伊東だと勘違いして観ていました。
最後の丸い煙で「これ傑作!」と思いましたね。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.6

王道なのに新鮮。
超絶ロマンチックな結婚式のシーンだけで4.5!結局こういう映画が一番好き!

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

お好み焼きのところは今年観た映画の中でもベスト級のお気に入りシーン。
ただなんかところどころ妙に安っぽく感じてしまうシーンもあって……。
好きだけどね!

>|