森もり子さんの映画レビュー・感想・評価

森もり子

森もり子

漫画描く仕事です。男性です。
基本的に点数は高め。
2018年は出来る限り劇場公開作をチェックしていきます。
あとは『改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本』で紹介されている映画を少しずつ消化していこうと思っています。

映画(374)
ドラマ(2)

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

いい映画だよねって言われると完全にいい映画なんですが、とりあえず一点、主人公は一体何歳なんだ?という疑問がずっとあってなんとなく集中できませんでした。(もしかして見逃してた?)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

いい映画なのは間違い無くて、その間違いなさゆえに、逆にコメント出来なくもあるんですが、とりあえずは劇場で観た方がいいですよ!というしょうもない感想の述べておきます。
こういった形式の映画にとって必要な
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

2.0

前半の艶っぽいコメディは好きでしたよ。その感じでコメディに振り切ればエロいテルマエ・ロマエみたいにはなったと思うんですが……
後半がね……うん……とりあえず唐突に現れたキャラクターが言葉だけで状況を説
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.9

今回もアクションが良い意味でめちゃくちゃなのでニヤニヤしながら観ました。
カーアクションがヤバイ。

内容は結構大人向けでアクションを除くと意外と地味な社会派サスペンスです。
少年探偵団など主要キャラ
>>続きを読む

ピンカートンに会いに行く(2017年製作の映画)

4.0

すごい面白かったな……。
物語としてものすごく新しいわけではないし、ベタな演出だなあってとこもあるんですけど、しっかり個性があってずっと楽しく観られた。
決してネームバリューがある訳ではない地味な映画
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

試写会にて。
周りの人に薦めたい。万人にとって面白いだろうからって意味じゃなくて、他の人がどう思うか気になるからって意味で。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.7

楽しいのはたのしいんですけど、新鮮さがないです。2018年にこれ見せられてもなあ、と。「ジャンプ!落ちそうだけど落ちない!」ってアクションが多くて飽きちゃった。主人公が弱いので、あんまりワクワクしない>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

3.7

マスコミ試写にて。
マッチングアプリや迷子の老人などの要素がすごく効果的に使われていて、現代的な「距離」と「運命の相手」についての良質な物語でした。
とはいえ、遠く離れた場所からロボットでどうやって彼
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.2

魅力的な青春ドラマは、魅力的なキャラクターによって生まれるんだなあ、と思いました。
先生との関係性が素敵。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.1

理不尽な暴力描写のある映画、好きなんです。
ただTwitterや2chを使った表現がわざとらしくてちょっと苦手(この映画に限ったことではありませんが)

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

展開が二転三転して楽しめました。
冒頭からしっかり引き込まれるんだけど、終盤はかなり失速。
推敲を重ねたという脚本はたしかに上手いんだけども、演出が大げさであざとくて興醒めしちゃう瞬間も。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.6

大人向けのおとぎ話。
ロマンチックで、分かりやすくて、映画的な面白さをしっかり持ってます。

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

4.0

デパートのアクションシーンが有名な作品。改めて観ると話はめちゃくちゃですが、ジャッキーのアクションに大満足。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.7

歌唱・ダンスは素晴らしい。
テンポもいいですし短いので観やすいです。
しかし、ストーリーが致命的なレベルで粗い!!!!!!!!!!!!!
主人公のキャラクターが定まっていない、物事の原因と結果の因果関
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

4.0

狂人たちがワイワイして、主人公がボロボロになる破茶滅茶コメディなんですが、キャラクターが魅力的で、ロマンチックなシーンもあり、ちゃんと主人公の成長を描いて妙に爽やかに終わるし、映画として結構ちゃんとし>>続きを読む

大誘拐 RAINBOW KIDS(1991年製作の映画)

4.5

大金持ちのおばあちゃんを誘拐した三人のチンピラ崩れ。いつしかその主導権をおばあちゃんに握られていく……。この誘拐の行き着く先は?おばあちゃんの目的とは……?というようなクライムサスペンスコメディ。
>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

3.9

BS朝日の吹き替え版で。
小学生のころテレビで観たときは「ジャッキーチェンに比べて暗くてつまらないなあ」と思っていたけど、改めて見るとちゃんとエンターテイメントとして面白い。
ただ、流石にもうこれだけ
>>続きを読む

ミーン・ストリート(1973年製作の映画)

3.3

一週間かけて少しずつ観るという邪道な観賞方法をとってしまいました。一気に観てたらもっと好きな映画になった気もします。すいません。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.5

随所に伏線や小ネタがあって、終わったあと考察すると楽しい。
ハッキングのシーンを列車でのイメージ映像にしているのはなかなか素敵。
ただ、クライム映画にありがちな「現実だとそんな上手くいかないよね」って
>>続きを読む

チャンス(1979年製作の映画)

4.2

終わり方にびっくり。
ジャンルとしてはフォレスト・ガンプと同じですね。
好きな系統の映画です。

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

-

パンフレットや公式サイトに、コメントとイラストを書かせていただきました。

『痛ましい過去を共有する二人の、痛ましい愛の物語。痛みを伴う映画だ。でも、ユーモアがあって、確かな希望がある。』

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

面白いです。みんな演技が素晴らしいし、劇場で観る意味を感じる演出もあります(「えっ!」って声が上がっていた)。印象的なシーン、笑える部分も感動する部分もしっかりあります。
ただ正直自分にとってはどうも
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.7

オンライン試写会にて。
自分の好みにピタっと合っていて最高だった。今年暫定一位。
異文化カップルの恋愛ということで(特に日本に暮らす日本人からすると)特殊に見えるし、一見とっつきにくいかもしれないんだ
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

-

勝手にバイオレンス映画だと思ってたけど、ダメ男のグダグダで笑える切ないほのぼのラブストーリーでした。オシャレ映画(いい意味で!)。

レイラ役の女優さん、アダムスファミリーの三つ編みの女の子だったんだ
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

スコセッシ×デニーロ映画。
タクシードライバーより観やすい。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.2

最後に観たのはかなり前だと思うんですが、それでも細かい描写がしっかりと記憶に残っています。
人生ベスト級って訳ではないんですが、何か自分にとって印象的で特別な映画だなと思います。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

3人の人間が思いもよらぬ動きをして物語が意外な方向に進んでいく……っていうのをこれだけ上手くまとめて見せられるのって本当にすごいです。それを3枚の看板に象徴させているのも、なんというか、オシャレで良い>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

-

名作すぎて感想書きにくいですが……。
「あーそうだよな、実際に刀持って二人で戦ったらこんな感じにグダグダになるよなあ」という印象的なチャンバラシーン(って言っていいのかな?)が良かった。

操作された都市(2017年製作の映画)

3.5

主人公のビジュアルもカッコ良くて絵になるし、テンポよく進んで見やすい。色々と少年漫画っぽい。しかし、中盤で合流する仲間たちと主人公の関係が出来ていない状態で一緒に戦うのに引っかかってしまうんですよね。>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.8

記憶がなくなって「私は何してんだ?」はメメントっぽさある。

サスペンスとしてかなり引き込まれる(ちょっと分かりにくいところもあったけど)し、笑えるコメディシーンもゾッとするホラーっぽいシーンもあって
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.7

「えっこれもう話終わっちゃうじゃん!………あ!!!!」ってなる演出が良かったですね。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

壮大!楽しいしカッコいいし、ツッコミどころも笑い飛ばせる娯楽作品。ただ、ファンタジーというか神話というかそういう系の話、あまり得意なジャンルではなく完全にハマりきれない部分もあります。
にしてもこの主
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

面白いです、エルトンジョンのところなんか良いですよね。まあ1ありきの作品なので、細かいことはいいんです。いいんですが、いろいろ雑なんですよ。登場人物の感情がイマイチ分かりにくかったり……。でも楽しいん>>続きを読む

>|