森さんの映画レビュー・感想・評価

森

映画(209)
ドラマ(20)
アニメ(0)

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.3

実はヴィブラニウムを持ってる国がもう一つありましたってのは面白い展開だけど、あんまり海底都市って好きじゃないんだよな。個人的に。前作みたいなアフリカ×民族宗教×超ハイテクがもうちょっと見たかったな。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.4

バイオハザードみたいな。韓国映画のカーアクションは面白くていいよな。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

スマートなコン・ユが、最終的に血みどろになって娘を守り抜いてかっちょよかった。マ・ドンソクもいいエッセンスだった。韓国のゾンビはドア開けられないルールがあるんだな。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.7

犯罪都市 THE ROUDUPを見ている最中に、もしやこれ続編では?となり視聴。ヤクザもの、ドラマ要素強め。

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

4.1

暴力性とテンポのよさが最高だった。不思議とマ・ドンソクのパンチは昭和的というか、ただバイオレンスな感じがしないんだよな。

RRR(2022年製作の映画)

4.3

"面白ければなんでもアリ"のストロングスタイルだった。
といいつつも、起承転結が美しい。

仲違い中はとても悲しかったけど、兄貴を背負う戸愚呂兄弟フォーメーションで仲直り脱獄決めたの、めちゃくちゃ嬉し
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

2.8

2-3分くらいにキュッとしたら、ドコモのCMになりそう。

ロケ地もいいし、映像は美しいし、お金がちゃんとかかってるなと。

アスペクト比が変わって季節が進んでいくところとか惚れ惚れする映像だな〜って
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

3.9

今泉作品の魅力が存分に発揮されていた作品だったと思います。個人的には、絶対にこう受け取ってくれって圧もないし、なんならサラっと流してもいいような優しさすら感じる。だから、思わず会話劇に聞き入ってしまう>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

月並みな言い方だけど、エリオの一挙手一投足から目を離せなかったな。オリヴァーに対する複雑な感情が滲み出てすぎていて。でも、そんな感情は殺さなくていいと言った父親、サラッと背中を押してくれる母親は素晴ら>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.1

面白かったな〜。しっかりフリが効いていて、ボケも日本のお笑いっぽい。オードリーのANNでも話されていたけど、暴力的なところも笑った。

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

2.6

たぶん対象年齢から外れているだけだと思いますが、バズ・ライトイヤーってもっとファニーなやつじゃなかったっけ。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.3

ワンよりかなり爽やかな仕上がりになっていたような気がする。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

メタ発言が多すぎるのが気になったけど、残虐性が面白かった。これ、アメリカ人はもっと楽しいだろうな。

HUSTLE ハッスル(2022年製作の映画)

4.0

アメリカンドリームを掴み取る気持ちのいいスポ根映画。この手の作品で坂道ダッシュはかかせないよな。ラスト、NBAのコートで再会するシーンは熱胸でした。とはいえ、スカウト、指導者目線であり、ところどころで>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.3

アレ?これSWっぽいと高を括ってしまったが・・・(原作はSWより前と今知る)
知的好奇心が満たされるような科学的な要素が多々あり、かつ非常に練り込まれていて、久々にワクワクするSF映画をみれた。

>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.3

岡田くんのアクションすごいね。
そういえば、SPってドラマ面白かったよな〜

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.3

画面が暗いのでクソ眠くなるのが難点。
劇場のでかいスクリーンでみたら、プロセッサくらげもでかいし面白かった。

サイトレス(2020年製作の映画)

2.9

オチがわりと早い段階で読めてしまうけど、仕掛けも面白くはなかったな〜
認知歪みモノ(謎ジャンル)だと、やっぱファーザーがすごかったなとなった。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.5

基本的にはリハ映像をみてるだけなのにあっという間に時間が過ぎてた。あと、彼の人となりが垣間見れてよかったな。

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.3

"舟を編む"が好きだったので見てみました。辞書を作る、航海に喩えられがち。個人的には手紙のやりとりでの、編纂作業をもう少し見たかったな。

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.2

誰がどっちサイドなのか全然、状況を理解できなかったのですが、ジャクソンの演説からはじまるステージに涙しました。チームのタップダンスがあんなにかっこいいとは。タップダンスとドラムのバトルみたいなのもあが>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.4

伊坂幸太郎原作と知り、劇場へ。

なんか、欧米諸国の作品における、日本と中国あたりの描き方ってあんまり変わらないよな〜笑

期待よりは群像劇味が薄く、唐突な展開が多かったけど、もっとアメリカナイズされ
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.1

かけがえのない時間を切り取ったような、素晴らしい映画を見せてもらったな〜。ベタといえばベタなんだけど、個人的には共感できるようなイベントが多く、特に子供の頃に自転車で遠出するワクワク感が、すごく懐かし>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.3

実話ベースなのが怖い。骨に醤油かけてスープ作ってたけど、アレも再現なのだろうか。

狂い始めてからの社本さんがなぜかカッコよかった。

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃハードル下げて見てみたら、VAMOSダンス中毒になってしまった。映画館で見るのはちょっとだけど、気軽にサブスクで見る分にはいいんじゃないかと思った。

ダイビングシーンがとてつもなく短い故
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.4

大阪が舞台なのがおもろ〜

これが高倉健、松田優作か〜

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

2.6

後半のいつものジュラシックは満足だな〜

前半部分はジュラシックでやらなくてもいいし、秀でてもなかった。

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

3.7

とにかく忙しくて、ストレスフルな感じがモロに伝わってきました。鑑賞後のビールが美味しかったです。

希望と絶望 その涙を誰も知らない(2022年製作の映画)

-

点数をつけることはできないなと思いました。

冒頭で佐々木久美さんが「美化して昇華するのはちょっと・・・」的な発言。

アイドルとして立っている時を見て欲しいと思うメンバーも多くいるだろうけど、映画館
>>続きを読む

モガディシュ 脱出までの14日間(2021年製作の映画)

4.0

韓国No.1大ヒット(よくわからない日本語)は伊達じゃなかった。

当時のアフリカの空気感がすごく伝わってきてたな。知らないけど!
そして、内戦が始まった後の緊迫感たるや。美術がすごいんだろうか?
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.4

いつしか気持ち悪い田中圭しか見なくなったな!
可愛くない子供は嫌だね!!!

悪人(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この監督、女の人の顔とるのうまいよな!

柄本明の「大切な人はいるか?大切な人の幸せな様子を考えるだけで嬉しくなる。今は大切な人がいない人間が多すぎる。失うものがないことを強くなったと履き違えている。
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.8

こんな映画あったんだ!という驚き。見たことのない映像と設定で面白かったです。
追記:え、実話ベースなの!?

さがす(2022年製作の映画)

3.7

望まれたら楽にしてあげるのか?
むずくない???

>|