クソ映画ダイスキさんの映画レビュー・感想・評価

クソ映画ダイスキ

クソ映画ダイスキ

クソ映画がだいすきです

映画(126)
ドラマ(0)

カリフォルニア(1993年製作の映画)

2.5

バイオレンスが大丈夫な人向け。ブラピにおいまじかってぐらい野太い声が割り当てられてる。バン、バン。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.5

2004年の作品なんだけど、ちゃんとお金かけてCGもなじませてたんで見ごたえがあった。なんでED日本語の曲だったんだ?

28週後...(2007年製作の映画)

1.0

よくあるゾンビ映画の続き。前作と比べて感染力弱まったんじゃね?前のは1滴でゾンビなれたのに。前作よりつまらない。

28日後...(2002年製作の映画)

2.5

よくあるゾンビ映画。他のゾンビ映画と比べて感染がめっちゃ早く噛まれて数秒でゾンビになれる。荒廃した都市の中で食べ物を探すところが好き。

デビル(2011年製作の映画)

1.0

あっ、面白くない。と思えるクソ映画。エレベータが閉まってどうこう。

デス・レース(2008年製作の映画)

1.0

デスレース2000のリメイクだがおっぱいも出てこないし人もそんなに死なないし、あっちよりひどい。クソ映画。

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

社会派っぽいけどちゃんと娯楽してて非常に面白かった。ホームセンター勤務の主人公が職場の地の利を活かしながら工具で怖いあんちゃん達をアレしていくさまは圧巻。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

割と頭の方であ、これってあれじゃねってののアレじゃない感じになるので見るといよい。おもしろい。

ガンマー第3号/宇宙大作戦(1968年製作の映画)

3.5

シン・ゴジラの無人在来線爆弾突入時のテーマでおなじみのあれだな見ようと思って見たらクライマックスであのテーマが流れないのであれれと思ったら違った。あっちは大戦争でこっちは大作戦だった。

第9地区(2009年製作の映画)

3.0

最初に映画館で見たときはギャグ映画だと思って見たので楽しめなかったが、改めて見ると現在の社会問題を宇宙人難民に例えて皮肉っていて、なかなかの名作であった。

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.0

L.A.ノワールのような1940年台ロスでのどんぱちを丁寧に描いてて面白かった。特に難癖のつけようがない。

リンカーン/秘密の書(2012年製作の映画)

1.5

まず一番はじめに大問題となるところなのだが、このバンパイアハンターがリンカーンである必要がまったく無い。作中でも暗転→明転後に突然大統領になってしまっているぐらいのお手軽感大統領である。吸血鬼と遊んで>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.0

クソ映画である。勘違いしないでほしいが頭からお尻まで徹頭徹尾名作感なぞ醸し出すことなく徹底してクソ映画なのでクソ映画の鏡だ。安心して見られる。脚本に難有りと言うよりすべて破綻しているのでいちいち突っ込>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

あっぶね! なに他人の感想欄みてんだ。感想・批評はは愚かポスターすら視界に入れずにさっさと見にゆくが良い。目ぇつぶって歩け。

ドラゴン怒りの鉄拳(1971年製作の映画)

3.0

有名だしブルース・リー主演作1本ぐらい見とこうと思ったら主人公が喧嘩っ早いどころか徒手空拳でボコボコ人殴り殺すわ死体の首に縄かけて電柱に吊るすわと相当なサイコパスっぷりで、燃えよドラゴンの主人公ってこ>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

2.0

綺麗にまとめた結果あまり面白くなかった。つかみがないのはこの作品のコンセプトから外れるんじゃあないの?クレジット恒例のあれもなかったし。キリンは良かった。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

4.0

体を欠損してもびくともしない少年の人生観が良かった。クレジットの種明かしも健在。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.0

3部作のラスト。ゴッドファーザーがウジウジとばかりしているのでややジメッとしている。オーシャンズ13のあと見たんでアンディ・ガルシアがベネディクトに見えて超混乱した。

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.0

名作と名高い本作だけど、評判通りすごく面白い。ただ、なが~い。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

part2がよく名作って言われるから見てみたけど、1もすごい面白いね。マフィアも人の親ってストーリーが面白かった。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.5

カメラを止めるな!の裏にやや隠れて話題になってないけどペンギン・ハイウェイすごい良かった。主人公が小学生なのにこんなにも健全なおっぱいがテーマとして盛り込まれるとは。やはり映画は脚本だな。原作これから>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

4.0

ガンアクションがめちゃくちゃカッコよかった。バンバン殺す。ヒロインが可愛いと映画が3割増しで面白いというのは俺の持論。

トリプル9 裏切りのコード(2015年製作の映画)

2.0

もともと人の顔と名前が覚えられない性格なので、スキンヘッドの黒人が2人以上出てくるとどっちがどっちかわからなくなる。

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

2.5

クソ映画と思ったら配給会社がちゃんとしててハリソン・フォードが出てた。割とちゃんとしていただけにツッコミどころもなし。ひっかかりもなし。

トランスポーター(2002年製作の映画)

2.0

ルールに則って生きるのに一時の劣情に身を任せてしまうのは矛盾してないだろうか。

キャビン(2012年製作の映画)

3.0

あっなんだよもー、コレって続き物の第一作目か。割とよくできていて、いろんなことに対しても投げっぱなしでないところに好感が持てる。何でこの後の続編あんなことになってしまうんや。まだキャビン・フィーバー・>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

5.0

導入も解決策もクライマックスも大オチも最低最悪クソ映画である。必見。おっと、家族と一緒に見たりするなよ!

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

2.0

金はかかってて美術も割といいのだが絶妙につまらなかった。主人公がうざい。登場人物のセリフがダサい。翻訳がいけないのか?

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

5.0

イエーイ!最高の作品が帰ってきたぜ!オッ何レビュー期待してんだオメーいいから映画館行って早く見てこい。今回も面白かった。サンドラ・ブロックが美人。女性がきらびやかでいいやね。

すべての終わり(2018年製作の映画)

1.5

機能を停止した文明って設定と雰囲気はすごい好きだしロードムービーなんで楽しめたけど、この手の映画って設定投げっぱなしってみんなもう許すことになってるの? どうなの。いろいろ回収しない割り切り方は割とす>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.0

前半クソ映画でございますかな、と思ってみてたがひっくり返してくれてよかった。

UFO 侵略(2011年製作の映画)

1.0

非常に清々しいクソ映画だったのでよかった。よくない。快適な週末を過ごすのであれば冒頭のおっぱいだけ拝んで視聴終了するのが吉。登場人物が頭悪いと見ててイラッとするよね。主人公が頭プーだとなおさら。進んで>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.0

遭難モノはいつだって面白い。島での苦労あれこれを淡々と丁寧に描いてくれるので心躍る。本作はイエーイ無人島だけじゃなくていろいろちゃんとしているが、してなくても楽しめた。もちろんちゃんとしてても楽しめた>>続きを読む

>|