雲野まり子さんの映画レビュー・感想・評価

雲野まり子

雲野まり子

映画(477)
ドラマ(48)

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.0

●苦しくなって、哀しくなって、嬉しくなって、切なくなって…すごくグッとくる映画
●サム・ロックウェルがほんとサム・
ロックウェルで最高でした
●子供たちの生きづらさはもちろんのこと、ママ二人(トニ・コ
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

4.0

●ノエル・フィッシャー目当てで
(退場早かった…)
●目新しさは何もないけど、けっこう楽しめました
●キャラもストーリーもめっちゃベタ…その分わかりやすい胸アツ映画
●迫力もすごかったし(お金かかって
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.5

●微笑ましくて、コミカルで、じんわり暖かくて、いいハナシ
●こういうポール・ラッドはすごくいい

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.5

●2021年に初めて見た私にはいまいち良さが伝わりませんでした…
●きっと公開当時はエポックメイキングな映画だったんでしょうね
●アメリカのロードムービーは気持ちいい
●ジャック・ニコルソン…いつキレ
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.5

●これもう20年前(!)の映画なんですね…でもぜんぜん古くなくて、哀しいかな“今”の映画のようにみえる。。この映画を見て、“昔はこんなことがあったんだな”って思える日が来るといいですね
●父親の死→ネ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.5

●前半(トレーニングキャンプ編)は圧巻でした
●後半(ベトナム編)はその後の戦争映画を見慣れてるせいか、前半がすごすぎたせいか、トーンダウンした印象…
●狂気がすごい

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

●マーカス(ツインズの片割れ)のハナシがすごくよかったです
●アメリカとパリとロンドンの点と点が繋がって大団円ってことなんでしょうけど…マーカスのエピソードにジーンとしたあとの、マット・デイモンとマリ
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

●おしゃれー
●でもただの雰囲気お洒落映画ってだけじゃなくて映画としておもしろいからすごい
●映画の意図するところじゃないかもだけど…すごく羨ましい死に様だなぁ

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

●家業でもないのに憧れだけで飛び込んで一人生き延びたヘンリーはほんとクズで大した男だな
●掟だのファミリーだのとご託を並べたところで、結局疑心暗鬼と裏切りのかたまり…
●マフィアってこんなんなんだろう
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

●ハラハラドキドキがとまらないー
見てて胃が痛くなりました
●ジャック・ニコルソンはやっぱ最高ですね
●というかキャストみんな最高
●テンポがいいので二時間半あっという間だった
●途中で怒って退場した
>>続きを読む

ベルベット・バズソー: 血塗られたギャラリー​(2019年製作の映画)

3.5

●殺し方が創意工夫に満ちてておもしろかったです
●ストーリーは一本調子で物足りない
●お金のかかった世にも奇妙な物語みたいな感じ
●“ナイトクローラー”レベルを期待するとちょっと違うかな…

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0

●原作が好きなのでなかなか手を出せなかったけど…思ったより楽しめた
●キャストは皆イメージ通りでした
(ギャッツビーの胡散臭さ、純粋さ、成り上がり田舎者感、滑稽さ、悲哀…ディカプリオでばっちり!あとデ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.5

●カラフルで可愛かった
●ミュージカルシーンは見ててどれも楽しかったけど
●一度見ればいいかなー

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

●青春だなー
●歳のせいか、主人公よりボビーやエジプト人の人生の方が気になる…
●若い頃に見てたらまた印象違ったかも
●原作者はこの映画のあと亡くなったんですね。ポジティブに“live”で映画は終わっ
>>続きを読む

ぼくたちの奉仕活動(2008年製作の映画)

4.0

●なんか軽めなのが見たくて
●全体的にぬるい感じだけど、ほっこりして予想外に面白かった
●ケン・チョンいい味だしてるなー

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

●エルサがどんどん強くなっていってかっこいい
●オラフとスヴェンは相変わらず癒し

ザ・キッチン(2019年製作の映画)

3.5

●メリッサ・マッカーシーとエリザベス・モスが出てるのて観賞
●面白くなりそうでならないなー
●雰囲気とか音楽はいいのだけれど
●さくさく成功してさくさく殺されていく
●なんだかもったいない映画だった

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

●狂信と欺瞞と暴力と死、救いのない話が延々と連鎖したあと、エンディングで感じるわずかな希望。余韻の残るいい映画だった
●なぜわざわざアメリカの田舎の青年役をトム・ホランドが?と思って見てたけど、なかな
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・イヤな映像を作るセンスが良すぎて笑ってしまう
・虫はやめてー
・抗えない運命に飲み込まれたグラハム家の皆さんは全員かわいそうだけど、ママアニーが一番辛いかな…母親から不穏なものを感じ取って必死に抵抗
>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

4.0

・なんだこれーめっちゃ哀しい、個人的鬱映画
・ジェイクが他人事じゃなさすぎてつらい

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

・ハーレイクイン/マーゴットロビーが間違いなく可愛い
・ストーリーはたいしたことないけど、画面がずっと楽しいから100分見てられる
・ハントレス努力家だなー

ボーイズ・イン・ザ・バンド(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・トレイラーが明るい感じだったから軽い話かと思って見てみたら、どんどんシリアスな感じに
・苦しくて胸が痛くなった
・マイケルがどんどん攻撃的になっていって、酒癖悪すぎだなーと苦笑しながら見てたら…終盤
>>続きを読む

フランス外人部隊 アルジェリアの戦狼たち(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・トムハ目当てじゃなかったら途中で見るのやめてたかな
・自分探しで外国人部隊とか気合いはいってるなー
・生首スープは笑えないよ

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・高度な技術を持ったカルトみたいなものかなー
・世界観は作り込まれてて面白い
・最大の疑問は何でギヴァー&レシーヴァーっていうトラブル要因があんなに野放しなのかっていうこと。記憶を受け継いでいく人間が
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・期待より物足りなかった…ファシズムと戦った“偉大なリーダーチャーチル”っていうシンプルストーリー
・善悪あわせ持った複雑なキャラクターになってるのかと思ったら(主演男優賞取ったくらいだし!)なんかや
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

・笑えてスイートで楽しい映画だった
・ビートルズファンの二人が楽屋に押しかけてくるとこ、怒ってるのかと思ったら真逆でほっこり
・ジョンレノンのそっくりさん、割りと良くできてて誰かと思ったらロバートカー
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.0

●登場人物の誰にも最後まで魅力を感じなかった…
●フラッシュバックわかりづらい
●エル・ファニングすごく可愛いんだけど、怒ってるのか悲しんでるのかイマイチ感情が伝わらない
●メイジーのキャラは必要だっ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

・社会派ホラーとのことですが、私の頭では見ている最中その真意をくみとれず…狐につままれたような気分のままエンディング
・見た後、いろんな解説を読んでやっと理解
・気味悪い感じは最高

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

・がしょんがしょん動く巨大ロボットとなんだかすごい巨大カイジューってだけでテンションあがる

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・なんかえらいもの見ちゃったなー。エンドクレジット眺めながらボーッとしてしまった。監督、いろいろと大丈夫かな…
・クリスチャン、確かにクズだけど殺すほどではないよね…ぶっ壊れたダニーが恐ろしい
・サイ
>>続きを読む

キング・コング(2005年製作の映画)

3.5

・髑髏島に到着してからは、アクションアドベンチャーとしてけっこう楽しい。迫力あるし
・でも全体的にちょっと長いかな…間延びしてる印象
・ナオミワッツあんなに細くて美女なのに頑丈すぎる…ジャングルでも真
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.0

・これはワクワクするSF。謎解きストーリーラインもそれなりにおもしろいけど、何より小道具や近未来描写が楽しい!

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・期待値低かっただけに楽しめた
・“人を殺した人たち”の死後の世界のシステムが斬新
・少しずつ真相が明らかになる過程がおもしろい(自分は被害者で潔白だと思ってた主人公だけど…)
・自殺がやたら大罪扱い
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・さすがシャーリーズセロン✨疲れきった中年ママ(それでもキレイだけど…)になりきっててすごい
・ウェイトレスのコスプレのあたりから変だなーと思ったので、結末はビックリというほどじゃないけど…
・頑張り
>>続きを読む

>|