マイクDさんの映画レビュー・感想・評価

マイクD

マイクD

急にドラマ熱が!映画もドラマも沢山観ていきたいです✨

映画(1299)
ドラマ(148)

シャッター(2008年製作の映画)

2.9

タイの映画を落合正幸監督がハリウッドでリメイクした作品。新婚夫婦のベンとジェーンは、出張と新婚旅行を兼ねて日本へ来日。夜の山道で車で女性を轢くも死体は無し。その事故後、写真を撮るとモヤが映るなど、不可>>続きを読む

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記(1997年製作の映画)

3.3

命のネジを使いヌイグルミやオモチャに命を吹き込む。また惑星にオモチャの町を作り、そこから物語が始まります。今度の敵は凶悪犯の熊虎鬼五郎。コピーで大量に出てきた時は恐ろしや。でもホクロさんはいいひと。ネ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.4

久しぶりの鑑賞。やっぱりトムはロン毛より短髪の方が好きだなぁ。本作は日本の興行収入が「ミッション・インポッシブル」シリーズで歴代1位なので、人気なのかな。前作のヒットを受けてなのかも知れませんが。無印>>続きを読む

不倫純愛(2010年製作の映画)

2.5

出版社の編集者の家に有名作家の原稿が届き、出版してもいいか許可を取る為に、作家の元を訪れるも行方不明。その作家の恋人と行方不明の作家を捜索しているうちに、お互い惹かれ合うお話。嘉門洋子と津田寛治の濡れ>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.2

なぜかオーブニングはアニメ。壁を隔ててゾンビと人間が暮らしている街があり、ゾンビは夜は外出禁止、Zバンドという鎮静剤の役割をしているやつを手に巻き、日々人間を襲わないように管理されている。人間とゾンビ>>続きを読む

イキガミ(2008年製作の映画)

3.0

国家繁栄維持法は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として18歳から24歳までの若者たちを対象にし、通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる死亡予告が届く。紙をもら>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.2

殺し屋から足を洗った男が、捕らわれたかつての相棒を救出するために死闘を繰り広げる。ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロと豪華共演!他の出演者も基本的におっさんでおっさん祭>>続きを読む

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

3.4

銀河列車で宇宙に行って、色々なテーマパークを満喫するも敵が現れるお話。恐竜、西部劇、忍者など様々なテーマパークがあってとても楽しそう。個人的にはかなり好きな作品です。なんかこれまでと違うテイストと言>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

3.4

スティーブン・ソダーバーグ監督作品。女性スパイのマロリーが任務を遂行していくうちに色々な陰謀に巻き込まれていく話。タイトルがマロニーと思ってた人もいると思うのですが、そう違うんです、マロニーではなくマ>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ2(2003年製作の映画)

1.9

検証、インタビューなど、相変わらずの焦らしが凄い。怖いの早く頂戴ってなります。監視カメラの映像と言うこともあり、踏み切りに現れる足が雰囲気が一番怖かったです。

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

舞台は惑星。シュワちゃんが出ていた「プレデター」は何度も観た記憶があるのですが、本作は初。傭兵、囚人、軍人、医師などが惑星に降り立ちプレデターと対峙。誰が生き残るのかのサバイバルレース。日本のヤクザも>>続きを読む

野菊の墓(1981年製作の映画)

3.0

聖子ちゃんが若い!聖子ちゃんカットでは無く、デコ出しの髪型も可愛いです。政夫さん役の方が小学生にはとても見えなかったです。政夫さんが新人の方だったようで、聖子ちゃんも含めとても初々しかった。劇中に聖子>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.5

オープニングにかかる「恋のマカレナ」の曲が懐かしい。踊れる人も多いのではないかと思いますw。ジェイクの役がファイザー製薬のセールスマンで実在する企業が登場するのはちょっとビックリ。バイアグラってファイ>>続きを読む

ドラえもん のび太の創世日記(1995年製作の映画)

3.2

久しぶりのドラえもん映画。相変わらずの夏休みが舞台で、のび太が夏休みが半分過ぎた、自由研究まだやっていない!と嘆く場面では子供の頃に戻った気分に。出木杉君は多摩川の自由研究とはこれまた渋い。生命の起源>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.2

なんか「S.W.A.T.」で検索したら沢山ヒットしますね。続編がこんなに多いのかと思ってしまいました。「アルマゲドン20XX」みたいな感じ?。また本作はテレビドラマのリメイク作品だったとは。それにして>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ(2003年製作の映画)

1.9

結構テレビ放送で見たことあるのがチラホラと。「白い着物の女」編だけがやたらと長かったなぁ。解説とかインタビューの部分はいらないので、立て続けに見せて欲しいです!なんだかんだで怖いのもありました。

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.4

人類vs機械の死闘。未来ではほんとに起こりえるのかも。それにしてもこの時のマイケル・ビーンがカッコいい!一方なんかシュワちゃんは髪型のせいなのか、なんかモッサリしてます。若いって言うのもあるのかな。ビ>>続きを読む

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)

3.3

さくらももこさん追悼特別番組ということで鑑賞しました。TVアニメも長年放送しているので、大人から子供まで誰でも知っている国民的アニメだと思います!訃報を聞いた時はほんとショックでした。本作、別れのシー>>続きを読む

ファイヤーウォール(2006年製作の映画)

3.1

銀行に勤めるセキュリティエンジニアが、強盗に家族を人質に取られて、自ら構築したセキュリティを破って、現金強奪する話。ポール・ベタニーが悪役なのですが、なんか見た目が普通な感じなので新鮮。後、海外ドラマ>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.4

チキンナゲットを食うとゾンビに!観るとチキンナゲットを食べるのが怖くなる!?小学校が舞台で、子供ゾンビって設定もあまり無いような気がするので斬新でした。しかし子供ゾンビをボコボコにする場面も多いので、>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.2

原題は「up」と単純明快なタイトルですが、それだけだと寂しいですし、内容が分かりづらいので、邦題はありだと思います!「アナと雪の女王」も元は「frozen」でなんか寂しい感じでしたよね。まあ、微妙な邦>>続きを読む

伊豆の踊子(1963年製作の映画)

3.1

伊豆を旅した19歳の時の実体験を元にした川端康成の短編小説の映画化。本作以外にも結構映画化されているんですね。それにしても吉永小百合と高橋英樹がとても若い!旅芸人の踊り子と学生の淡い恋模様に切なくなり>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.3

オープニングのトレーラーが長くて笑います。「スコーチャー」って映画がとても気になる。続編多くてどんだけ人気作品なんだと。本作は「プラトーン」や、スローなり視界がボヤけて周りの声が聞こえなくなるなど、戦>>続きを読む

イナフ(2002年製作の映画)

3.1

結婚したら旦那が浮気症でDV男だったお話。旦那にバレないように行動するシーンは緊迫感半端なかったです。逃げても逃げても居場所がバレてしまう。「ER」でお馴染みのノア・ワイリーが出ているのですが、悪そう>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.2

チャニング・テイタムの実体験を基にした男性ストリッパーのお話。ショーのシーンは圧巻で、みんなムキムキでカッコいい。特にチャニング・テイタムのダンスがキレキレで凄いなぁ。やはり年齢とともに限られてくるこ>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.3

教師の元に探偵が訪ねて来て、企業に勤める木村の行方を追っていた。事態は予想しない展開に向かっていく。佐々木蔵之介、大泉洋、堺雅人と出演者が豪華ですね。皆さん主役級な方々。前半は話の流れがいまいちピンと>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.5

ガス・ヴァン・サント監督作品。事故で両親を亡くしたイーノックは他人の葬式に参列するのが日常となっていた。ある日、余命が近いアナベルと出会い変わっていく。主演は、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパー>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.4

細田守監督作品。九太の成長物語。人間界とバケモノ界を行き来する方法が路地裏かいっ!チョット突っ込みたくなってしまいました。やっぱり動物キャラ好きだなぁ。「ドラゴンボール」の兎人参化やピラフ一味のシュウ>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.3

続編公開記念!ピクサー作品で人間をメインとした映画は少ないとのことで、確かに言われてみればオモチャやモンスターなどの作品が多いですよね。家族でスーパーヒーローってカッコいいけど、とても大変そうです。氷>>続きを読む

コーリング(2002年製作の映画)

3.1

医者のジョーは、ボランティアへ向かった妻の小児科医のエミリーを現地の事故で亡くしていた。あるときエミリーの患者だった少年がなぜか自分の名前を呼んでいた。その後もジョーの周りで不思議な現象が起こり続ける>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

3.3

アリスは同居中の彼と幸せな生活を送っていたが、見知らぬ男に一目惚れし、虜になっていくお話。信号機のボタンを押す時にお互いの手が触れ合い、そこから関係を築いていくのですが、「遅刻、遅刻〜!」と食パン咥え>>続きを読む

銃声 LAST DROP OF BLOOD(2003年製作の映画)

2.6

暴力団の抗争を描いた作品。結構前の作品なんですね。とんねるず好きなのですが、本作があることを最近まで知らなかったです。予想通り内容は微妙でしたがw。小日向文世、松重豊などヤクザ映画でお馴染みの面々が登>>続きを読む

フレイルティー/妄執(2001年製作の映画)

3.7

ビル・パクストン監督作品。連続殺人事件を捜査している捜査官のもとフェントンという男が現れ、真犯人を知っていると告げる。ドイル捜査官は彼のいう事を信じないがフェントンはさらに話を続け、幼少時代の父の話を>>続きを読む

恋は負けない(2000年製作の映画)

3.2

田舎町からニューヨークの大学に入学したポール。田舎丸出しの防止や言動からルームメイトに弄られる毎日。そんなポールに声を掛けてくれるようになった女の子に恋心を抱くも大学の教授の恋人だった!ジェイソン・ビ>>続きを読む

メモリー・キーパーの娘(2008年製作の映画)

3.3

妻の生んだ双子の赤ん坊のうち一人をある理由で内密に手放してしまった医師の苦悩と、周囲の人々を描いた作品。結構重たい内容でした。医師がとったその選択が正しいのか誰も責めることは出来ないかも知れません。苦>>続きを読む

ガンシャイ(2000年製作の映画)

2.9

おとり捜査一筋でやってきた麻薬取締局の捜査官がある日、潜入捜査中に正体がバレてしまい、殺される寸前の恐怖を体験。そのせいで、とある度に腹痛に襲われたり、精神科に通う事に。そりゃ生死に関わるのでストレス>>続きを読む

>|