マイクDさんの映画レビュー・感想・評価

マイクD

マイクD

急にドラマ熱が!映画もドラマも沢山観ていきたいです✨

映画(1381)
ドラマ(157)

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.4

「ジュラシック・パーク」の続編。久しぶりに鑑賞しました。前作と比べると微妙って方が多いようですね。ピーター・ストーメアのキャラが最高。恐竜に追いかけ回されるシーンより、車が落下しそうになるシーンの方が>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.3

父親を事故で失いシングルマザーで息子を育てていたが、ババドックという謎の絵本を読み聞かせた日から、何かが忍び寄るお話。あの絵本の雰囲気最高ですね。飛び出す感じとか。「バ・バ・バ ・ドッグドッグドッグ」>>続きを読む

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004年製作の映画)

3.6

大山のぶ代声優陣のラスト映画です。捨てられたペット達が自由で暮らせる安息の地を求めてタイムマシーンで過去に行き、のび太達は一度現代へ戻るも、時空の歪みで1000年経った世界へ。そこには犬と猫が暮らす文>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.4

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの二大スターの夢の共演。「バニラ・スカイ」以来の共演ですかね。ジャケットにあるバイクのシーンはカッコいい!エンディングも良かったなぁ。アクション&ラブコメ好きな方は>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.3

劇場版コナン第3弾。怪盗キッドとの絡みの作品です。灰原哀ってこの頃からいたんですね。もっと後から登場した印象でした。小松未歩の「謎」を合唱する子供たち。相変わらず新一を待つ蘭が切ないです。怪盗キッドに>>続きを読む

13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!(1986年製作の映画)

3.4

13日の金曜日シリーズ鑑賞再開!ジェイソンは生きていた!タイトルまんまですね。生きていたというか復活したと言いますか。オープニングの007みたいな始まりがカッコイイですぜ。大人になったトミー少年は日々>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.2

セックスフレンドから始まる恋のお話。ナタリー・ポートマンを「レオン」の小さい頃から知っていると、あまり過激なシーンは見たくない気持ちが強いですね。親心といいますか笑。向こうからしたらおまえ誰やねん!っ>>続きを読む

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003年製作の映画)

3.5

漫画では有名な「台風のフー子」の話が原案の映画。なんか絵柄が現代風と言いますか、大分変わった印象です。フー子が本当可愛くてのび太との関係性に泣けますぜ。スネ夫がまたまた身体を乗っ取られて悪役になっちゃ>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.2

フランシス・フォード・コッポラ監督のベトナム戦争映画。ジャングル奥地に自分の王国を築いたカーツ大佐の暗殺を命じられる大尉が、部下と共に奥地に向かうが壮絶な戦争の実態を知る。空撮からの映像はほんと凄い。>>続きを読む

パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

3.6

サーカスの話もあり、前作の序章っぽいお話から更に楽しめます!迷い込んだトラも可愛いし、サーカスの動物達もみんな好き。雨が降り続け、大洪水になりミミ子達がサーカスの動物を助けようと奮闘します。世界観最高>>続きを読む

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

3.5

ジブリっぽさ全開でございます!主題歌かわいい。パパンダがとてもトトロっぽいですね。嬉しいことがあると逆立ちするミミ子ちゃん凄い。特に竹やぶが良いです!

凶悪(2013年製作の映画)

3.4

獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を編集者が暴き、首謀者逮捕に繋がったお話。このタイミングで観るのも微妙な感じなのですが、昔から電気grooveが好きだった自分としては結構ショック。こんなに引っ張り>>続きを読む

ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002年製作の映画)

3.3

スネ夫のペットロボットを見たのび太が、ロボットのドラえもんに向かって自分もペットロボットが欲しいとせがむのは笑えます。ある事をきっかけにロボットの世界に迷い込みます。森山周一郎の声が相変わらず渋いです>>続きを読む

山猫は眠らない2 狙撃手の掟(2002年製作の映画)

3.1

伝説の狙撃手の復活。1から10年くらい経過してから続編が作られていたとは。前作のジャングルとは違って市街戦なので、ちょっと物足りない気もしましたが、苦境を共にした仲間との友情は泣けます。

ミザリー(1990年製作の映画)

3.9

小説ミザリーシリーズの作者が車の事故にあい、ファンの女性が助けるもその後色々起こるお話。キャシー・ベイツの演技が凄いです。一度ギックリ腰にあった自分としては、ポールの動かない体で頑張る姿は痛いほど分か>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

リメイク版です。オリジナルの方を先に観れば良かったのかな。ピエロは特定の人にか見えず、それぞれ悩みを抱えた子供たちが恐怖に立ち向かう姿を描いた作品。スティーヴン・キング原作なので、どこか「スタンド・バ>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.2

Netflixで配信された「ロマンティックじゃない?」を観る前に先にこっちを観ておかないかと思いまして。ファット・エイミーことレベル・ウィルソンが出てますので。アカペラで全国大会を目指すお話。「ハモネ>>続きを読む

ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001年製作の映画)

3.1

誰でも鳥のように空を飛んでみたいってはありますよね。のび太たちがそんな鳥人の世界に迷い込みます。鳥人と言うと笑い飯のネタを思い浮かべてしまいます。それにしてもイカロスという伝説の勇者が大きいこと。そう>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

話題作が早くもテレビ放送!本当は予備知識が無い方がもっと楽しめたのかもです。放送時でも前半頑張って観てくださいって言っちゃてましたし。女性プロデューサー役のどんぐりさんの見た目も含め良いキャラだなぁと>>続きを読む

裸の銃を持つ男(1988年製作の映画)

3.4

レスリー・ニールセン主演のコメディ映画。ベタな笑いだけど、それがまたいいんです!エリザベス女王って結構ネタにされやすいんですね。後半の野球のシーンが面白い。審判テンション高すぎ、みんなツバ吐きすぎなど>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

3.0

八甲田雪中行軍遭難事件を題材とした作品。上司の判断や悪天候などが重なり、訓練で多くの死傷者を出しました。高倉健さんを始め出演者が豪華。観てると絶望感が凄かったです…。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.4

パート3でシリーズラスト作品。ギャングとチャウとの板挟み。いつも通りダグは早々に居なくなっちゃいます。ジャケットからも想像つくように、今回は結構真面目な感じて進んで行きます。前からですが、チャウのイン>>続きを読む

ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000年製作の映画)

3.3

ドラえもんの映画鑑賞再開!その為に久しぶりにNetflixに再加入。以前より少々お値段がお高くなりましたが、やっぱりオリジナル作品を含め、いつでも観れるって環境は最高ですね!しかーし録画したドラマや映>>続きを読む

トムとジェリーと迷子のドラゴン(2014年製作の映画)

2.9

トムとジェリーと一緒に住んでいる魔女の女の子。叔母が悪い魔女の為、疎外感を受けていた。ある日ひょんなことからドラゴンの赤ちゃんを育てることに。トムとジェリーがあまり活躍してなかったです。しかしディズニ>>続きを読む

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.2

警官を辞職し、探偵となったマット。誘拐犯を見つけて欲しいと依頼があり、そこから物語は進みます。最初は邦題からコメディタッチな内容なのかと思いましたが重かったです。誘拐犯が残忍でほんとクズでした。犯人と>>続きを読む

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010年製作の映画)

3.2

ゲームの実写版です。ゲームは「ゲームセンターCX」の有野の挑戦でプレイしていたのを思い出しました!「時間の砂」を詰めた短剣は、柄の宝石を押すことで自分以外の全ての時間が約一分間分過去に巻き戻すことが出>>続きを読む

シティーハンター ザ・シークレット・サービス(1996年製作の映画)

3.0

劇場版公開記念で放送してました。本作って映画ではなくてTV放送スペシャル版なんですね。ガイナム共和国の次期大統領候補マクガイアが来日し、その警護に就いたシークレットサービスの安奈の関係性をメインとした>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.3

地上派放送記念。ゴールデンじゃなくて深夜の放送とは!原作読んでたんですけど、あんまり覚えて無かったです!山崎賢人嫌いじゃないですぜ。後は山田孝之の存在感。いるだけで引き締まります!第1章ってことで、な>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.7

地中から謎の生物が襲ってくる!ワームみたいなビジュアルが恐ろしや!田舎の閉鎖空間での話ってのが、また良いですね。ご近所みんな知り合い的な感じで、なんかそこで和みますw。ガンショップの夫妻強すぎる、なん>>続きを読む

トムとジェリーのくるみ割り人形(2007年製作の映画)

3.3

なんか最近日曜日の夕方からEテレで毎週トムとジェリーのアニメやってます。本作はチャイコフスキーのバレエ作品「くるみ割り人形」のバックグラウンドミュージックが流れ、それに合わせていつものドタバタ劇が繰り>>続きを読む

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.2

タクシーシリーズ第2弾。以前も鑑賞しましたが、結構古い作品なんだけど、古さを感じさせません。サミットのためにフランスを訪れた日本の防衛庁長官がヤクザに誘拐されてしまい、奪還のために奮闘するお話。「コン>>続きを読む

ファイナル・カウントダウン(1980年製作の映画)

2.9

ハワイ沖を航行していた空母が閃光に飲み込まれ、1941年の真珠湾攻撃直前の太平洋にタイムスリップ。 まさに日本軍が真珠湾に攻撃を仕掛ける途中であった。設定は良いけど、なんかもう少し色々展開があっても良>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.8

シリーズ第3弾で完結編。舞台は西部時代。マーティが西部には似合わないナイキの靴を履いている、クリント・イーストウッドを名乗ったり、弾を避けるシーンでムーンウォークなど、小ネタが多くて楽しめます。昔は日>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.7

2015年は空飛ぶタクシーが!実現とはいきませんでしたが、ほんと世の中進歩したものです!「ジョーズ」パート19ってどんだけ〜!「Cafe 80's」という喫茶店で、マイケル・ジャクソンの「Beat I>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.1

フリーザが復活!中尾隆聖さんの声はほんと日本の宝。マキシマム ザ ホルモンの「F」が劇中で流れてくるとテンション上がりました!中の人の繋がりでクリリンの着信音がワンピースの「ウィーアー!」なのが笑えま>>続きを読む

華麗なるヒコーキ野郎(1975年製作の映画)

3.3

ロイ・ヒル監督とロバート・レッドフォードのタッグ作品。空を飛ぶことに魅了され、空を飛ぶことに人生を掛けた男たちの物語。曲乗り飛行には危険がつきもの。昔って飛行免許って無かったんですね。それにしても翼上>>続きを読む

>|