マイクDさんの映画レビュー・感想・評価

マイクD

マイクD

急にドラマ熱が!映画もドラマも沢山観ていきたいです✨

映画(1325)
ドラマ(148)

ミーン・マシーン(2001年製作の映画)

3.3

囚人となった元サッカーイギリス代表選手が、刑務所内で開かれる看守と囚人の試合で、囚人側のコーチとして活躍するお話。ヴィニー・ジョーンズってほんとに元サッカー選手だったとは!強面過ぎてこれまでサッカー選>>続きを読む

鉄ワン・アンダードッグ(2007年製作の映画)

3.0

爆弾と思って吠えたら肉だったなど、落ちこぼれの警察犬シューシャイン。ある日、野良犬と間違われ連れ去られ、研究室にある薬品を被り、超能力に目覚めヒーロー犬となるお話。ビーグル犬可愛いなぁ。彼女の手を取り>>続きを読む

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

3.2

オープニング曲が「摩訶不思議アドベンチャー」なのでテンション上がりまくりです!ブルマに出会うシーンなど初期の原作に忠実な感じです。ヤムチャ(笑)も登場します。銃で撃たれて生きてる悟空凄すぎる。ウーロン>>続きを読む

ジェロニモ(1993年製作の映画)

2.8

インディアンの戦士ジェロニモを描いた作品。ジェイソン・パトリックは「スリーパーズ」や「スピード2」に出ている頃が全盛期って感じでしょうか。「スピード2」にキアヌが出ていないので悲しかった記憶が。後、マ>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

第2弾!リミックスってなんじゃー!個人的にどこまで観たか分からなくなるので普通にVol. 2のようにナンバリングして欲しいです!でも続編たくさんあると観るのが億劫になる時もありますが。オープニングの踊>>続きを読む

木曜日の未亡人(2009年製作の映画)

1.8

アルゼンチン小説を映画化した作品。アル囲まれ高級住宅街のプールにある朝死体が浮かんでいた。事故として処理されるが真相はいかに。結局はよく分かりませんでした!ジャケットでチョット期待したんですけども。さ>>続きを読む

リセット(2010年製作の映画)

3.1

このジャケットなんでしょ。なんかフォトショで周りを加工した感じ。世界中で起きた大停電を機に、人々が闇に飲み込まれていくお話。生き残ったもの達はこのまま生き残れるのか!街が忽然に閑散となるのはなんか恐ろ>>続きを読む

羊のうた(2001年製作の映画)

2.7

冬目景の原作漫画の映画化です。漫画は初期は見ていた記憶が。絵のタッチがとても好きです。吸血鬼のように発作的に他人の血が欲しくなり、理性がなくなり他人を襲うという奇病のお話。小栗旬がなんかとても若い。姉>>続きを読む

ウルトラ I LOVE YOU!(2009年製作の映画)

3.0

新聞のクロスワードパズル作家のメアリーがは両親の勧めで出会ったカメラマンのスティーブに一目惚れ。ストーカーの如く付き纏うお話。それにしても放題のインパクトが凄い。クロスワードが主軸の題材とは珍しいです>>続きを読む

スレイヤーズ ぷれみあむ(2001年製作の映画)

3.1

劇場版第5弾。これまでと違ってリナとナーガのコンビじゃない!ガウリィ、ゼルガディス、アメリア、ゼロスなどテレビ版のメンバーが勢揃い。タコが有名な街での物語。タコの皆さんが可愛い。ガウリィの「マトリック>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.4

やっと観れましたー!テレビ神奈川ありがとう。以前「アメトーーク!」の「アメリカにかぶれてます芸人」の回で出川哲朗が好きな作品として紹介してたので、気になってました!ジョン・トラボルタとオリビア・ニュー>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

2.6

大分前に録画したやつを今頃観るという笑。ドラマも沢山溜まってます!早く「家政婦のミタ」「半沢直樹」観たいなぁ。さすが携帯小説と言いますか、展開が凄過ぎます。魔法のiらんど懐かしい。スマフォが支流の今と>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

遠藤周作原作の日本でのキリシタン弾圧を描いた作品。ザビエルや踏み絵について学生の頃に歴史で学んだことはあったけど、深くは理解してませんでした。自身が無宗教というのもあり、迫害されながらも人はなぜそこま>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.3

ヒトラーが現代に復活。キオスクの新聞やパソコン使って現代の状況を知っていく様は面白い。ヒトラー役の役者さん凄いですよね。雰囲気がソックリでした。今のドイツの問題も盛り込まれており社会風刺がきいてます。>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.4

誘拐された女性が、偶然繋がった携帯電話の青年に助けを求めるお話。それにしても出演者が豪華!主演のキム・ベイシンガーを始め、クリス・エヴァンス、ジェイソン・ステイサム、ウィリアム・H・メイシーなど、その>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999年製作の映画)

3.2

「スタークラッシュゲーム」という最新版の宇宙探検ゲームで遊ぶうちに色々巻き込まれ、宇宙から帰れない事態に!本作、大人向けで「スターウォーズ」的な感じでしたね。幻覚の星でのパパとママが怖過ぎ!しずかの入>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.5

死霊館シリーズ第2弾!ポルターガイスト恐ろしや。コックリさんって色んなバージョンがあるんだなぁと。あのシスターみたいな絵がめちゃくちゃ怖すぎ!庭にブランコがあったので、広いお家に憧れてます。そういえば>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

同じジェームズ・ワン監督の「インシディアス」シリーズは観ていたのですが、こちらは初。パトリック・ウィルソンはどっちも出ているんですね。実際の出来事をもとにしているってのがますます怖さ倍増。あの渦巻きオ>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.6

これぞ大人のジブリ映画ですなぁ。昔はジブリ作品であんまり好きじゃなかったけど、今観ると格好良さがわかります!イタリアを舞台に空賊とそれを相手に賞金稼ぎで生きるブタの操縦士の物語!森山周一郎の声が渋すぎ>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.8

ちゃんと最後まで観たのは初めてかもです。以外と古い作品なんですね。無名ボクサーの成り上がりストーリー。イタリアの種馬の異名はジローラモだけかと思ってました 笑。生卵を大量に飲むシーンは真似したいけど実>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ2(2010年製作の映画)

3.0

1からの久しぶりの鑑賞。なんだかんだで雰囲気を含め好きかもです。掛けているフライパンが落下したり、プールに入れた清浄機が毎回岸に上がってくるなど不可解な事象が発生。子供とシェパードが出てくるので、それ>>続きを読む

ドラえもん のび太の南海大冒険(1998年製作の映画)

3.2

相変わらず舞台は夏休み。宝島の本を読んで憧れて宝を探しに行く物語。途中で海賊と出会うのですが、最初はなぜかみんな英語で意思疎通が取れず!これまで宇宙人とかとは、普通に会話できたのになんで急にってなりま>>続きを読む

守護神(2006年製作の映画)

3.9

アメリカ沿岸警備隊を舞台に伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた作品。ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーどっちもカッコイイなぁ。命がけの職業なので訓練は大変なのはわかるのですが>>続きを読む

スワンの恋(1983年製作の映画)

2.8

パリの社交界を舞台に、一人の女性に虜になるお話。相変わらずジェレミー・アイアンズが女性に翻弄される様が良いです。アラン・ドロンも友人役で出演してますが、歳が離れていると思うのですが、若々しくて違和感無>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

3.0

後半が劇場で公開するよ記念で放送してました。絵が可愛いなぁ。やっぱり大正ってモダンな感じがして好きです。それにしても紅緒がほんとじゃじゃ馬なこと。父親役の石塚運昇さんの声を聞くと切なくなりました。後編>>続きを読む

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

3.3

片桐はいり主演の4話オムニバスストーリー。「受験生」:高校受験を1週間後に控えた少年が街を歩いていると見覚えのある人に気づく話。目覚まし時計を買うはいり、ダッシュするはいりなど、日常に潜むはいりを楽し>>続きを読む

シャッター(2008年製作の映画)

2.9

タイの映画を落合正幸監督がハリウッドでリメイクした作品。新婚夫婦のベンとジェーンは、出張と新婚旅行を兼ねて日本へ来日。夜の山道で車で女性を轢くも死体は無し。その事故後、写真を撮るとモヤが映るなど、不可>>続きを読む

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記(1997年製作の映画)

3.3

命のネジを使いヌイグルミやオモチャに命を吹き込む。また惑星にオモチャの町を作り、そこから物語が始まります。今度の敵は凶悪犯の熊虎鬼五郎。コピーで大量に出てきた時は恐ろしや。でもホクロさんはいいひと。ネ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.4

久しぶりの鑑賞。やっぱりトムはロン毛より短髪の方が好きだなぁ。本作は日本の興行収入が「ミッション・インポッシブル」シリーズで歴代1位なので、人気なのかな。前作のヒットを受けてなのかも知れませんが。無印>>続きを読む

不倫純愛(2010年製作の映画)

2.5

出版社の編集者の家に有名作家の原稿が届き、出版してもいいか許可を取る為に、作家の元を訪れるも行方不明。その作家の恋人と行方不明の作家を捜索しているうちに、お互い惹かれ合うお話。嘉門洋子と津田寛治の濡れ>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.2

なぜかオーブニングはアニメ。壁を隔ててゾンビと人間が暮らしている街があり、ゾンビは夜は外出禁止、Zバンドという鎮静剤の役割をしているやつを手に巻き、日々人間を襲わないように管理されている。人間とゾンビ>>続きを読む

イキガミ(2008年製作の映画)

3.0

国家繁栄維持法は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として18歳から24歳までの若者たちを対象にし、通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる死亡予告が届く。紙をもら>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.2

殺し屋から足を洗った男が、捕らわれたかつての相棒を救出するために死闘を繰り広げる。ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロと豪華共演!他の出演者も基本的におっさんでおっさん祭>>続きを読む

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

3.4

銀河列車で宇宙に行って、色々なテーマパークを満喫するも敵が現れるお話。恐竜、西部劇、忍者など様々なテーマパークがあってとても楽しそう。個人的にはかなり好きな作品です。なんかこれまでと違うテイストと言>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

3.4

スティーブン・ソダーバーグ監督作品。女性スパイのマロリーが任務を遂行していくうちに色々な陰謀に巻き込まれていく話。タイトルがマロニーと思ってた人もいると思うのですが、そう違うんです、マロニーではなくマ>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ2(2003年製作の映画)

1.9

検証、インタビューなど、相変わらずの焦らしが凄い。怖いの早く頂戴ってなります。監視カメラの映像と言うこともあり、踏み切りに現れる足が雰囲気が一番怖かったです。

>|