もるきょんさんの映画レビュー・感想・評価

もるきょん

もるきょん

  • 11Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

劇場版 零 ゼロ(2014年製作の映画)

4.0

ゲームシリーズの零としての要素は射影機が度々映ったりそれっぽい要素が散りばめられていたり程度のものでほとんど別物。
それはそれとして映画としてはしっかりと完成しているし演技も上手く、ホラーとしてもミス
>>続きを読む

必殺! 恐竜神父(2018年製作の映画)

4.0

ヤバいタイトル、ヤバいあらすじ、ヤバい導入と一見地雷感しか無い映画ですが蓋を開けて見れば演技、演出、ストーリーラインどれもそれなりにしっかりとしており光るものもある。
安っぽさは拭えないものの観ていて
>>続きを読む

デスフォレスト 恐怖の森3(2015年製作の映画)

3.0

グラウンドでライトに照らされてジタバタしながら消えていくヨシエが可愛くてすき。

DEATH FOREST 恐怖の森(2014年製作の映画)

4.0

死ぬべくして死ぬ人達とかゲームらしい要素とかあってちゃんとデスフォレストの映画版をしていいました。マジで2なんなんだ。レズフォレストじゃんあんなの。

デスフォレスト 恐怖の森2(2015年製作の映画)

5.0

1時間かけて女子高生の感情のぶつかり合いと新しいカップルの誕生を見せつけられる作品。
どういう感情で観ればいいのか分からない。
キズキ、オシロ、レイナの顔が良いし演技自体そう酷いものでもなかったので、
>>続きを読む

ひぐらしのなく頃に(2007年製作の映画)

4.0

言われるほど酷いとは感じなかった(個人の感想です)。
原作未履修では分かりづらいところがあるのは事実。
解答編が楽しみです。

帝都物語(1988年製作の映画)

5.0

昔の作品だし荒削りなところもあって一部の評価で難解とされてるのも確かにあるけれどそれでもなお良さが勝る。‬
時代を感じさせる舞台、個性的で魅力的なキャラクター達、そして何より帝都シリーズに欠かせない魔
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.5

こわかった。(語彙力の欠如)
初めて観た韓国映画で、演出や文化的な描写どれを取っても新鮮で観ていてとても興味深かった。
物語のテーマとして据えられた疑念と信仰が、この映画をただの残虐なおぞましいホラー
>>続きを読む

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦(2011年製作の映画)

4.5

タイトル、パッケージから見て分かる通りのB級映画。
魔女、フランケンシュタイン、ミイラ男などの馴染みのある"怪物"達(一人だけ神話から呼ばれてきたサイクロプスもいる)が集められ、最強の怪物の名を賭けて
>>続きを読む