sawakomrtさんの映画レビュー・感想・評価

sawakomrt

sawakomrt

映画(263)
ドラマ(1)

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.6

ネオンカラーが鮮やか

自分が高校生だったらグッと来るのかな?

ふわふわして甘い、綿あめみたいな友情だけどそれが良い時もある

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

チョコレートドーナツと通じるイメージ

この映画、すごく丁寧に作ったんだろうかな〜と思ったし、そのくらい愛おしかった

そしてごはんが美味しそうと思ったら飯島さんだった🍙

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

アダムドライバーとスカヨハの2人の演技がすごくリアルで感服

違うフェーズで見たらまた違う気持ちになりそう

2人とも人間らしくて優しいと思う、
ノアムーアバック監督って人生のヤキモキを鮮やかに描くな
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.8

台湾の歴史に触れる機会が重なる
表と裏、両方見るから本物が見えてくる
、、上出さんといっしょだな🤔

まるでクラスの同級生を失ったような気分になるくらい、登場人物がせんさいに描かれててじわじわ後引く
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.7

ポスターとのギャップすごいけど、見応えがあったなぁ、、、

あれこれニュースで聞くような問題がこの人たちにいつ起きてもおかしくないし、
案の定問題起きてるし、
いろんな問題が山盛りでしんどい。

でも
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

3.4

アンナカリーナが、ひたすらかわいい
ゴダール、、
1回見てまだまだ意味はわかってないんだと思う

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.6

こわいーーー
wikiも読んで尚怖い
薄暗くてじめっとしてる

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.8

山田孝之文脈よりも
藤井道人監督文脈で見ると
すんと入ってくるのかなと。

夜と昼と善と悪で交差するシーンが印象的。
清原香那ちゃんが良かった

食べる女(2018年製作の映画)

3.5

エリカかわいいなぁ、、、
きれいな食べ方って魅力だなと。
いろんな女性のいろんな思いが詰まってた

母なる証明(2009年製作の映画)

3.8

たぶん6割くらいしか消化できてなそう
いつかまた見る
音楽と彩り、王家衛感もあった

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

見た後に人に話したくなる映画!

ジワジワと気持ちを湿らすような衝撃が頭に残ってる。

見ながらヒヤヒヤしてしまうのは器が小さい証拠でしょうか。。

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.9

光がとてもきれいな作品
なくなってしまうのが勿体ない、
良い味の古さがたくさん
古き良きを大切にしたい気持ちになった

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

2人の出会いのシーンが切ない、私はロランスに似てたちょっとだけ
大事なものほど大事にできない。。
原作で小説で読んでみたいかも!

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

見るタイミングによって
色んな感想を思いそう。

今回は、その時正しいと信じた常識は絶対じゃないよね、という戒め感じた。

映像、ウェスアンダーソン感あってかわいい!

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

粛々とした映画。
茶道とか習い事したら
趣深くなれたのかもなぁ、、
今なら面白そうに思える
きりんさん居ないのが嘘みたい。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

ギラッギラな俳優さんたちてんこ盛り

エンタメ感も満載でお腹いっぱい

とうりくんの映画最近よく出会うが、
虚な目の放心顔がよいよねと。

ひとよ(2019年製作の映画)

3.8


見応えありつつ
陰鬱で終わらずに済む邦画

劇中の喫煙者多いなぁ。土地柄?

吃る鈴木亮平も
佐藤健の中肉感!も、
末っ子の松岡茉優ちゃんも
演者のみなさんすごい、な一本。

ふたりの人魚(2000年製作の映画)

3.7

ロウイエ といえばの雨の描写が印象的。

2人乗り、人魚を片手に幸福感、、、

薄汚れた街の景色と、
純粋なお話の対比がなんとも美、だった

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

ブリグズビーベア、モフモフで目がギョロ目でかわいい。
妹の友達、超いいやつすぎる!
ずれてる愛情の中にも正義があったりなかったりでなんだかハッピー

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.9

つらい。。ダメージ大。
でも、この映画をたくさんの人が見て考えたらいいのになと思う。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.6

下世話であざといエマストーンが、見られる
衣装かわいい
どっちも頑張れ」って感じにもはやなる。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.4

理性が勝りがちな人間からすると
朝子なんなん!!って思ってしまう気が。
でも、ちょっと羨ましいんだけど。

>|