ピノさんの映画レビュー・感想・評価

ピノ

ピノ

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/06/13
追いかけられるシーンの音の効果凄かった
暗いけど初期よりも色があって良い

舟を編む(2013年製作の映画)

-

2021/06/11
ずっと穏やかで静か。でも観入るから気づいたら最後まできてた
夫婦間とか『風立ちぬ』ぽさもあって眺めてられる

作業してるシーンと最後の用例採集のメモが好き

グーニーズ(1985年製作の映画)

-

2021/06/11
インディ・ジョーンズと被って覚えてたシーンめちゃくちゃあった
車とかも好きな時代

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

-

2021/06/11
エマ・ワトソンのヒロイン感が凄かった。
言葉選びと訳が優しくて良い
なんとなく今観てよかった

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

-

2021/06/04
シリーズの中でも結構すき

バス
ヒッポグリフ
本とディメンターには毎回驚かされる

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

-

2021/05/27
ケンタウロスが出てくるところ全く覚えてなかった
久しぶりにじっくり観れて面白かった

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

-

2021/05/25
主人公が可愛らしかった
内容的にキラキラしすぎなくて和む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/19
音質と効果に感動
小道具と洋服が細かくて、ストーリー含め端々まで観るのに忙しい。

中盤まで難しかったので“隠れリッチー”探しのコンプリート兼ねてもう1回観たいと思えた

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

-

2021/05/18
冒頭5分誰も話さないところから始まって全体的に静かな映像
涼しさの中に暑さもある16ミリいいなぁって思った

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/17
その名の通り1のディセプティコンが復讐しにくるやつ
なんで生命体に忠実なのかがやっと理解できた。途中どれが味方かはほんまにわからん

割とめちゃくちゃやけど、ツインズの感じとか現
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

2021/05/17
話しながら歩くシーンがある映画が好きなことに気づいた

渋滞のシーンとか噛ませてるの、人間味出る
観れば観るほどに完璧

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

-

2021/05/16
とても映画館行きたくなったところに拍車が掛かった
早く観たい、観返したいと思う作品がまた増えた
ステレオがわかりづらくなってた

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

-

2021/05/16
祖母の家が懐かしくなったけど、もし自分の子どもが生まれてもこういう風に連れて行ってあげられる場所が今ないんだなと思った。

楽しさとちょっとした罪悪感を一緒に背負ってくれるおばあ
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/16
冒頭よく分からなくて2回寝落ちしてしまったけど、意識がちゃんとある時に観た

演技がとても自然でそこには引っ掛かりがなかった
久しぶりに切ないな〜ってなった

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

-

2021/05/11
1はまだ敵と味方ごちゃごちゃになることが無いのを確認できた

途中のシーンこんなに長かったっけって感じてしまった部分もあるけど、オプティマスプライムの伏線見れたのでよし

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

2021/05/11
配役が好き
ダフネが人の顔忘れへんって言ってたのとか、舞台がメットガラなのプラダっぽいなと思った。
建物とかもこだわりが垣間見えておもしろかった

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

2021/05/10
母親の考えが一生かけても理解できないと思ったけど、親に変わる覚悟を持つって相当凄いことなんだとまたひとつ知った

こういう風に何かを観て、その瞬間に感じたことしっかり覚えておきた
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

-

2021/05/08
結局邦画でこの2作が1番すきなのかもしれない
水の音聴こえる寝床と、フクロウの来る家良い。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

-

2021/05/07
全てが最後のシーンのためにあった気したのにこれで終わりなのが残念過ぎる

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

-

2021/05/06 70
音楽とかもウディ・アレンぽいなと思った。想像してたのとストーリー全然違ってた

“農業クラブ”が広く共通なの忘れてて不意打ちされた

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/06
思った以上に終始歌ってた
3部構成でそれぞれ表題はシンプル
展開も予想は越えないけど、既にこういう音楽があるの凄い

彩り鮮やかで、壁のタイル端までちゃんと見たいくらい細かかった
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/06
臨場感と音が良くて劇場で観る方が映えるなと思った。

1だけ観た感じだと初代シリーズの設定・背景の深さで軍配が上がるけど、ネタの部分に結構笑えたのと、療法とか科学的な部分の理解が
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

-

2021/05/02
ブレイク・ライヴリーの装いが流石すぎた
構成と効果もなるほどって思ったけど、個人的にはそれ以上越えなかった印象

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

-

2021/05/01
中盤のシーンがあまり自分に効かなかった
3作総じておもしろかった

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/01
俳優の歯並びまでキャラクターそのものっていう感じで入り込めた。たぶん今観る方が楽しめた

“よく寝て よく鍛え 野菜を食べるんだ”、健康の真意。夢に近づく秘訣を教える感じ良い。メ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

2021/04/29
原作があること最近知って再鑑賞
配役凄い

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

2021/04/29
美が似合うなという感想
眺めるように観てたけど、お父さんの言葉は大事にしたいと思った
タイトルバックのタイミング、その意味が引き立ってて良かった

シャツの似合う人間になりたい

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/04/26
内容は読めてしまうところがあるので冴えない日に観て良かったです。
現場めちゃくちゃ楽しそう
アン・ハサウェイのイカれ演技と口紅の色のせる動作好き
ブレスレット盗られたおじさまの行
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2021/04/25
“素敵なお名前だ” の、「お」付けてくれてありがとうって思います。とてもワクワクできる作品
2,3は特に通しでみるほうが集中できて良い

記憶がしっかりあるうちにUSJのデロリア
>>続きを読む

>|