Nakapiさんの映画レビュー・感想・評価

Nakapi

Nakapi

3点以上は面白かったという評価です。

映画(347)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

楽しめたが、突っ込みどころがちょいちょい。
ロシアで英語?がどうしても気になっちゃう。

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

久しぶりに感動。
誰が悪いわけでもなく。切ない。
皆、心温かい。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

面白かった。
長澤まさみはなかなかの女優さん。

潔く柔く(2013年製作の映画)

3.3

面白かった。
けど、同級生が死んだことは、影響している感じがあまりしなかったな。

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

面白かった。
なんか素敵。気持ちが落ち着く映画。
彼女が素敵な女性。

アンダー・ザ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

シュール。
終わってみれば面白かったんだが、解説を読んでから観ないと前提の設定が理解できない。ただ設定を理解させるような仕込みがないから、このシュールさが出てるようにも思う。

ロンドン・ペイバック(2014年製作の映画)

2.6

テンポは良かった。
けど、軽い。
最後はどういうこと??

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。
女優さんが美しい。
でも所々、話に付いて行けない部分があったので、もう一回観ようかな。

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

3.5

違うエピソードに同じ俳優を使っているのがそうさせているのかも知れないが、とても印象深い映画。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.1

情報を掌握するということは世界をコントロールすることに近しいことを改めて思い知らされた。
それに近づいていて、引き返せない現実。
トム達が隠してたことが、どれだけ悪かピンと来なかった。

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.5

おもろしろかった。
自分の破滅的な一面をオーバーラップさせて、色々考えさせられた。

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

3.6

面白かった。テンポも良かった。
予想外の展開で、悪くない展開だった。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

うまく渡り歩くために、不本意でも自分を変える生き方が正しいのかどうかは分からない。

白い帽子の女(2015年製作の映画)

3.1

話的には退屈な感じだけど、嫌いじゃない。
こんなところで一月ほどのんびりくらしたい。

モスクワ、犯された人妻の告白(2011年製作の映画)

3.2

ある意味、印象に残りそう。
それぞれ、闇を抱えて生きていく。
人生って、そんなものと思う。

>|