れぼこさんの映画レビュー・感想・評価

れぼこ

れぼこ

⚠タグは作品内の舞台か、ロケ地を指しています。
どちらか片方のみの場合もあります🙇

多忙につきフォロワーさんのレビュー読むので手一杯のため、フォローされても折り返せない場合があることご理解下さい🙇

基本的にレンタル、稀に映画館。
敢えてメジャーすぎるものを避け、面白いか否かに囚われず感想を綴りたいと思います。
理想は継続。焦らず、ペースを維持することを最重要としていきます。

映画(588)
ドラマ(0)

くちづけ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

知的障害者が生活するグループホーム「ひまわり荘」を舞台に繰り広げられる、笑い涙の感動の物語。
キャッチコピーは「神さま、もう少しだけ、一緒にいさせてー」

最近「カッコーの巣の上で」という名作を観た後
>>続きを読む

シャッター ラビリンス(2009年製作の映画)

3.3

神秘の島とされるイエロ島で、愛する息子が失踪してしまった母親。
その6カ月後、島で子供の溺死体が発見されたが、それは息子ではなかった。
母親は息子の手掛かりを探しに再び島に赴くのであった。

こういっ
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.8

パリの中で隔離された無法地帯を舞台としたアクション映画。
ピエール・モレルの初監督作品。

楽しい!格好良い!
純粋に夢中になれる多彩なアクションシーンが魅力的でした。
レイト役のダヴィッド・ベル、パ
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.6

2組の男女のラブストーリーを軸に、ユーゴスラビア・ドナウ河沿岸に住む荒れくれギャング達の入り乱れる様を描いた作品。

ジプシー音楽が頭から離れなくなる。
緊張感の無いSE、なんなんだこれは?と思いつつ
>>続きを読む

抱擁のかけら(2009年製作の映画)

3.4

ペネロペ・クルス主演で贈るスペイン映画。
思い出しながらの感想です🙇

ペネロペ・クルスの魅力満載。
ロマンチックにミステリアスに、世界観だけとってみても美しく、作品の雰囲気にすら魅了されてしまいそう
>>続きを読む

グランドマスター(2013年製作の映画)

3.2

ウォン・カーウァイ監督による香港映画。
詠春拳の達人として知られる武術家の葉問を描いた伝記映画、またはアクション映画である。

ドニー・イェン主演の「イップ・マン」シリーズとはまた一味も二味も違う。
>>続きを読む

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

4.3

アダム・サンドラー×ドリュー・バリモアのコンビによるラブコメ。
「50回目のファースト・キス」に続く顔合わせとなる。

物語か動き出すまでの流れが最高。
それぞれの家族構成や、お互いをどう思っているの
>>続きを読む

ニューヨーク 冬物語(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

小説を原作とした、ファンタジー映画。
アキヴァ・ゴールズマンの監督デビュー作となる。

どういった経緯で観たのか、観ようと思ったのかは思い出せない。
コリン・ファレルか、ラッセル・クロウか…キャストに
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.5

ベストセラー小説を映画化した作品。
精神異常者のふりをして、刑務所での強制労働を逃れた男が、患者の人間性までを統制しようとする病院から自由を勝ちとろうとする物語。

大ヒットを記録した名作。
ジャック
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.7

ナタリ監督の短編映画「Elevated」を原点とした、ソリッド・シチュエーション・スリラー。
立方体で構成されトラップが張り巡らされた謎の迷宮に、突如放り込まれた男女6人の脱出劇を描く。

初めて観た
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.0

もしも五感が失われたら、そんな世界観をユアン・マクレガー×エヴァ・グリーンで描いた物語。

観たのは随分前ですが、経緯としてはパニック映画だと思ったはず。
それは強ち間違っていないものの、もっとシンプ
>>続きを読む

洋菓子店コアンドル(2010年製作の映画)

3.4

東京で評判の洋菓子店「パティスリー・コアンドル」。
この店のオーナーでシェフパティシエの依子のもとに大きな荷物を持った鹿児島弁の田舎娘、なつめがやってきたかとから始まる物語。
キャッチコピーは「甘くな
>>続きを読む

銀河鉄道の夜(1985年製作の映画)

4.2

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の内容を知らずに鑑賞。
登場人物を猫に擬人化した設定で描く物語。

終始独特の雰囲気で、BGMやSEの使い方に鳥肌が立つ瞬間もあった。
音楽にメリハリがあって、テンポの良い陽
>>続きを読む

ステップ・アップ(2006年製作の映画)

3.6

チャニング・テイタム主演による青春映画。
不良高校生が、ダンスや恋愛を通じて人間的に成長していく姿を描いている。

オーソドックスな青春映画でした。
普通といえば普通なんですが、特に悪い所も見当たらな
>>続きを読む

実験室KR-13(2008年製作の映画)

3.4

1975年にロックフェラー委員会により明らかになった人間実験計画をもとにしたサスペンス映画。

作品としての評価が低いのは頷けますが、映画経験の浅い身としては衝撃的な内容だったと記憶しています。
実話
>>続きを読む

ふたりの男とひとりの女(2000年製作の映画)

3.8

ファレリー兄弟がジム・キャリーと5年ぶりにタッグを組んだ過激コメディ。
トニー・コックスやアンナ・クルニコワなどがカメオ出演している。

真面目でお人好しなチャーリー。
ストレスが原因で解離性同一性障
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.8

凄い映画を観てしまった、これに尽きます。
感動して涙流すわけでもなく、まさかの恐怖に涙が込み上げるという…それくらいに感情移入してしまったようです。

ホラー映画ではないはずなのに、終始音楽や演出に震
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.6

屋敷に侵入してきた強盗達と、緊急避難用の密室「パニック・ルーム」に立てこもった母娘を描くサスペンス映画。

フォレスト・ウィテカー経由で鑑賞。
少ない登場人物で、これだけの内容なら悪くはなかったかなと
>>続きを読む

手紙(2006年製作の映画)

4.3

東野圭吾の小説を原作とした映画。
犯罪加害者の親族の視点で描かれる人間ドラマ。

山田孝之主演、こういった重苦しいテーマでも映えるから本当に凄い俳優だと思う。
兄役の玉山鉄二のお兄ちゃんぶりも見事。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

マシュー・マコノヒーやスカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートンが声優ということで興味津々だった作品。
やっと鑑賞、吹き替えと字幕を一気に楽しみました。

ズートピアのような世界観、なんの抵抗もなく
>>続きを読む

タイムリミット(2003年製作の映画)

3.7

フロリダ州の小島バニアン・キー。
そこで警察署長を務めるマットは、人望も厚い有能な人物としての地位を維持していたが、私生活では妻と別居、他の女性と不倫関係という日々。
そんなある日、不倫関係の女性をき
>>続きを読む

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.6

ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニング共演のサスペンスミステリー作品。

デ・ニーロの風格は勿論見応え充分。
更にダコタ・ファニングの可愛さも堪能できます。
登場人物が少ないので、ストーリーの広がり
>>続きを読む

あなたが寝てる間に…(1995年製作の映画)

4.0

舞台はシカゴ。
鉄道の改札嬢をするルーシーは、改札で毎日見かける男性に憧れを抱いていた。
クリスマスの日に、ふたりはまさかの巡り合わせを迎えるのだった。

ルーシーを演じるはサンドラ・ブロック、これが
>>続きを読む

おじいちゃんの里帰り(2011年製作の映画)

4.0

ドイツに移民したトルコ人家族の半世紀にも及ぶ感動の家族ドラマ。
監督は、トルコ系ドイツ人女性、ヤセミン・サムデレリ。
脚本は実妹スネリンと共同執筆。

ガストアルバイターとは、出稼ぎ外国人労働者のこと
>>続きを読む

12 ラウンド(2009年製作の映画)

3.3

アメリカのプロレス団体「WWE」の所属レスラーのジョン・シナを主演に製作したアクション映画。

ジョン・シナ演じる刑事への逆恨み的な復讐の物語。
アクション映画としての派手さは充分期待できると思います
>>続きを読む

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇(2010年製作の映画)

3.6

倦怠期の新婚夫婦が怪しげな占い師の勧めで新婚旅行という名の「地獄ツアー」に行くというストーリー。

本作がコメディ初挑戦となった竹野内豊。
ある意味新鮮でした✨
奥さん役の水川あさみとの絡みも良し、お
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.0

遅ればせながら鑑賞。
映画にのめり込んでから10年程度、どうしても主流は最近の映画を選びがちにもなるし、時代を遡るように古き良き作品を観るのは実は勇気がいるんです。
でもフォロワーさんのレビューで純粋
>>続きを読む

ゾンビーノ(2006年製作の映画)

3.3

死者がゾンビとして蘇る!
人間との全面戦争が起きる!
ゾンビを沈静化させる首輪!
ゾンビは人間様の思うがままがだ!

ここまでで既に映画ひとつできそうなオープニング。
掴みとしてはかなり好みで、こうい
>>続きを読む

光にふれる(2012年製作の映画)

3.8

視覚障害を持つピアニスト、ホアン・ユィシアンの実話をもとにした感動作。
ホアン・ユィシアンが本人役で出演している。

-たくさんの愛に包まれて、僕は人生を奏でる-

ジャケットの通り、本当に瑞々しい作
>>続きを読む

ノーマ、世界を変える料理(2015年製作の映画)

3.6

デンマークの人気レストランNOMAのオーナーシェフ、レネ・レゼピに密着したドキュメンタリー映画。

「世界のベストレストラン50」で3年連続で1位という快挙を成し遂げた一流レストラン。
北欧料理の誕生
>>続きを読む

ハリーとトント(1974年製作の映画)

3.8

マンハッタンのアパートに、愛猫トントとともに暮らしていたハリー。
区画整理の為に、アパートから強制的に立ち退かざるを得なくなる。
長男の家にも馴染むことが出来ず、娘を尋ねるためにトントとシカゴへ向かう
>>続きを読む

エイミー(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

オーストラリアの女性監督ナディア・タスによる作品。
公開される10年以上前から脚本は出来上がっていたものの、予算の都合とエイミー役がなかなか見つからなかったことが語られている。
満を持して、シドニーの
>>続きを読む

ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート(2008年製作の映画)

3.5

スティーヴ・カレルやアン・ハサウェイが好演した「ゲットスマート」のスピンオフ作品。
本編で脇役だったブルースとロイドにスポットを当てたストーリーとなる。

ゲットスマートの脇役コンビが繰り広げるアクシ
>>続きを読む

女はみんな生きている(2001年製作の映画)

4.3

家事に追われるだけの日常に疑問を感じていた平凡な主婦が、ふとしたきっかけで出会ったひとりの女性。
後にとんでもない騒動に巻き込まれていく様を描いた痛快サスペンス・コメディ。

カトリーヌ・フロ目当てで
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

3.5

いがらしみきおの漫画「かむろば村へ」を原作とした実写化映画。
お金アレルギーになり、お金を一切使わない生活を目指して東北地方の寒村にやってきた主人公と、一筋縄ではいかない村人達の交流を描いた作品。
>>続きを読む

K-19(2002年製作の映画)

3.7

ソ連のホテル級原子力潜水艦K-19を題材にしたノン・フィクション映画とされる作品。
キャッチ・コピーは「世界なんか、一瞬
で終わる」

ハリソン・フォード、リーアム・ニーソン、好きな俳優だから比較的楽
>>続きを読む

>|