つるさんの映画レビュー・感想・評価

つる

つる

映画(521)
ドラマ(36)

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

“目覚めた時に いつも扉が閉まる気配がする”
ヴァージニア・ウルフ

確かに幽霊になって彷徨い始めると、「扉」が空いたりしまったり。
光の扉はなんか、天国に通じる扉だったのかな。すぐ閉まっちゃったけど
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.7

五輪代表に選ばれながらも、ライバル選手への襲撃事件など、トーニャ・ハーディングの生き様を皮肉たっぷりに描いた伝記ドラマ。こんな人がいた事もこんな事件のことも1ミリも知らなかった。

面白かったところ
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

「人生はチョコレートの箱、食べるまで中身はわからない」お母さんがすごいいいことばっかり言う
行動に理由を求める世間とその枠に囚われない「普通じゃない」フォレスト

風に舞う羽根みたいな右往左往の人生を
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ハーレイクイン単体作!
アメコミ映画だけど元彼を乗り越える恋愛映画だな〜

飼い犬(ハイエナのブルース笑)殺されて信頼できるおっさんに裏切られて覚醒するジョン・ウィック展開も最高

激シブのカサンドラ
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.5

ムーンライトのA24プロダクション!

冒頭からタイトルまでである漂うただの映画じゃない感

本人役多すぎて実話かと思う

ザ・ウィークエンドにガチ喧嘩させるのやばい

借金を返すために借金をしてスポ
>>続きを読む

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

リプリーが地球に降り立った
若いウィノナライダーが1番可愛い

ヒュービーのハロウィーン(2020年製作の映画)

3.9

ディズニーチャンネルの人めっちゃ出てて嬉しかった〜!
カランブラル、ペイトンリスト、ブラッドリースティーブンペリー、チャイナアンマックレーン、ノアシュナップ!あとキャメロンボイスね…

おばあちゃんの
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.9

これは劇場で見たかったな〜それもIMAXで、
無音の宇宙空間とか最高じゃん
見る時の臨場感大切だなって思った

音楽の入れ方とか、終盤の宇宙船の中のつくりもデイミアンチャゼルにしかできない仕事だな〜
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今だから観た

フェイクニュースをばら撒くトランプとそれを告発して逆にフェイクニュース呼ばわりされる新聞社

ほぼワンテイクのスピルバーグはこの映画9ヶ月で撮ったらしい

“新聞は国でなく、国民に仕え
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.2

アバターのおじいちゃんだ
誰も応援できないな〜
目が見えてないから写真立ては逆に飾られてるんだよね。そういう細かいところすごい作られてて面白かった。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.2

みんな正義感でやってるのが辛いな
報道被害って超残酷。
リチャードの無実に気付かされる人達のシーンは後ろに同じデザインの電話ボックスが置かれてるの気づいた?

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.3

「首吊りシーン」後ろで黙々と仕事しだしたり、子供が遊び回ってるのグロい
助けてくれたおっさんも悪い奴ら追っ払って放置するだけ!しんどい!
痛い痛い心も背中も痛い
何回かある長回しシーンが印象的
夜這い
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

4.5

すごい好き

さすがのライカ


ビクトリアがめっちゃ可愛いのはわかるけど、映画見たらエミリー(死体)がめっちゃ好きになる

腐敗だらけで身体中骨と肉が混同してるグロテスクな見た目なのに登場してからす
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

4.5

すっごい偉い映画

無名キャストでがっつり固めてたからなんの先入観も無かったし、最後は姉貴に感情移入した。

感動したし、怖い!ってなった。

最後の弟くんのラップは可愛い

結局シャマランなんだな

ハンコック(2008年製作の映画)

3.8

期待値低かったから案外よかった

アメコミっぽいけど違った

イーグルとシャーリーズセロンがかっこよかったね

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しみに取っといたやつ

冒頭から心折れるようなグロい心臓のズーム

カメラワークがすごくいいけど感情的じゃないってのはすごいわかる
なんか俯瞰で現場にいるような感じ

家族の1人を殺さなければ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

人生と家族を大切にしようって話!
部屋にアメリのポスターが貼ってあった。
観進めていくとその意味に納得
アホな友達がおもろい

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

1.5

キャストでジャケ観したけど面白くなかった 

犯人がっかり

しゃべりの段取りの下手な友達の話みたいに段取りめちゃくちゃ

ワールドカップの話どこいった?

氷の微笑(1992年製作の映画)

4.0

セックスシーンなかったら成立しない映画
珍しいよね
沢山のセックスシーンがあるからラストが深い…

超有名な取り調べシーンだけど、
完全に見えてた

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

“カリフォルニアの快楽主義を語る人々は、サクラメントのクリスマスを知らない”

めちゃくちゃイタくておかしい青春映画だな〜、都会に憧れてVOGUE読んだり、反りの合わないヤンキー崩れのグループと連んで
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

大衆娯楽が普遍的に持っている本質をついてる。ノーランが作るこの映画自体がプレステージだった

観客が舞台上で起こりうるハプニングを期待しているのか、それとも舞台で起こるべくして起きることを本質的に期待
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

マッツミケルセンしか勝たん。みたいな映画
でも他の暗殺部隊の人たちも良かったよ
死なないデブに全員で集中砲火するシーン好き

指からレーザー出て大勢を瞬殺するシーンカッコ良すぎたゲームみたい

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

逆行体験してきました。
楽しかったの一言

コロナで夏休みの収入が期待できず、ディズニーがムーランを公開断念してストリーミング送りする中、200億円掛けてIMAX映画を作るノーランの男気よ。

この時
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

“The Devil All the Time”
キャストが豪華すぎて内容よく知らないで見た

スパイダーマン、バットマン、バッキー、ダドリー、ペニーワイズ、エルヴィスプレスリーの孫娘、しかも制作クレ
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.8

キャスト濃すぎる

歌手のジャスティンティンバーレイクが無料音楽配信サービスの社長役

冒頭とラストで話が繋がってる円環構造がいいね

スカーフ燃やすシーン皮肉っぽくて面白い

学長と話すシーンも笑え
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ自粛アポカリプス

コロナビール出てくるのあからさますぎた

最後のおじさんも悪い人じゃなかったな

感染者に罪はない

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

難しい映画、胸糞映画、病む映画、いろんな評判だったから見るの怖かったけど観た

どういう話か全くわからなかった。
気張ってたからメモしながら
よく意味わからないシーンあげてくね

やたら長い車内のシー
>>続きを読む

くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

全然ダメだった

フードアニマルが生きてるから殺しちゃかわいそうって意味わからん

🍔🕷も🌮🐊ももう肉料理な時点で動物殺してるよね

今回グミベアも出てきてたけど、
グミベア前作でめちゃくそぶち殺され
>>続きを読む

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

笑いこけた
食べ物を粗末にしまくる不謹慎さ
実はどぎついシニカルなギャグセンス
メッセージもしっかりある

アニメはアニメでもカートゥーンのノリだから子供みたいに笑える

ラシュモア山のシーンとか一瞬
>>続きを読む

>|