もときちさんの映画レビュー・感想・評価

もときち

もときち

  • List view
  • Grid view

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.3

くだらない事に真面目に取り組む福田雄一ワールド、映画としてのパンチがちょっと足りなかった。

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.9

あかん、これはあかんでぇ〜(号泣)思ってる事を素直に伝えられない男性諸君は必見!

カポネ(2020年製作の映画)

3.4

暗黒街の帝王は疑心暗鬼と人間不信の戦いだった、ギャング映画でここまで静かなのも珍しい。俺も葉巻が似合う男になりたい!

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

4.0

ヤンキー×タイムリープ×サスペンス×友情×恋愛という設定が◎上手く実写化した形変えてしまうぞmovieでした!

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.8

これはえぐい!この世は弱肉強食か、それとも適者生存か?残酷すぎる縦構造社会風刺映画でした!

はちどり(2018年製作の映画)

3.5

若者は若者で大変ね。岩井俊二作品likeな韓国産思春期女子あるある?映画でした!

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.1

ミステリーとは名ばかりのイケメン同士の友情を以ってしても厳しいグロめオカルト映画でした!

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.3

ミュージカルみたいで原作のようなハラハラ・ドキドキ感は無かった。勘のいいガキは嫌いだよmovieでした!

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(2020年製作の映画)

3.7

コレが実話ベースだなんてマイケル・スコフィールドもびっくりな脱獄劇でした!

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.7

切なくて愛に飢えた男たちによる考えるな、感じろ映画でした。佐々木!佐々木!

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.1

年上の不良が大人に見えて背伸びしたよね。イケてる93'til infinity映画です!

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

グリコ・森永事件をモチーフに、話を膨らませたスケールの大きい人間ドラマでした!

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.3

あまりにも美談化されたゾンビ×ワイスピ×マッドマックス×カイジでした!

(2020年製作の映画)

3.6

人生いろいろ、逢うべき糸に出会えることを人は仕合せと呼びますmovieでした!

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.6

下品でおバカなだけじゃない、実にアメリカらしい悪ノリ青春映画でした!

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.2

全体的に無理があり過ぎて綾野剛×北川景子の顔面を以ってしてもきびしかった!

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.7

序盤からクライマックス!風刺を利かせまくったリベラル殺戮ゲームでした!

浅田家!(2020年製作の映画)

3.9

コミカル×シリアス×ハートフルな振り幅に泣かされた〜、写真に残すって大事!

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.6

SFかと思いきや西部劇?一癖も二癖もあるブラジル産バイオレンス映画でした!

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.3

脚本・演出、キャスティングにまで無理がありすぎて見終わった後、言葉が出てこなかった、、、

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.3

拗らせ奥手男子ここに極まれり!みたいな焦ったい映画でございました!

アップグレード(2018年製作の映画)

3.9

コレは良作!リー・ワネルらしいアイデアと演出が勝利の近未来SFアクション・バディmovieでした!

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.4

原作漫画を読み返したくなった、福田雄一印の分かりやすくて見やすいキャラ重視なツッパリ映画でした!

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.9

KKKのレイシズムをベースに心情の変化をタトゥーで表した更生と愛の物語でした!

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.4

思わず高校生の恋愛ちゃうやろ!とツッコミ入れそうになるMVのようなWe are over映画でした!

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.6

内容は割とヘヴィなんですがダイアン・クルーガーがCOOLで女性ウケしそうな復讐劇でした!

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

少しドンソク兄貴が暴れ足りない気がした韓国版アウトレイジ的Vシネマでした!

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

CG技術も進化して時代に合わせたポリコレ映画となりました、次回作までフォースと共にあらんことを!

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.4

性にお盛ん過ぎる不潔極まりないシリアルキラー映画でした!

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.6

分かりやすくてオモロかっこいい痛快エンタメ映画でした。ネネチキン食べたくなった!

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.7

時系列と場面転換が複雑で脳みそフル回転でも追いつけないところがあるので整理してもう1回鑑賞したい、俺たちは雰囲気でノーランをやっている。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

人物相関図を見失っておりますが、ルーク・スカイウォーカーの登場だけで満足してしまっている

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

ヤクザと警察が手を組んで殺人鬼を追い込む設定とキャストの勝利、マ・ドンソク兄貴にハズレなし!

>|