もうさんの映画レビュー・感想・評価

もう

もう

好みは人それぞれ。ジャンルは幅広く。綺麗でセクシーな女優が出てて良質な映画が観たいな…
あと、映画を語れるお仲間さんが出来ると映画をより一層楽しめます。
どうぞ仲良くしてください。
よろしくお願いします(^^)

映画(62)
ドラマ(0)

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

レンタルしたもののタイトルからして退屈な地味な映画だろうなと思い、一週間くらい放置していてやっと観ました。

そんな感じで観たのですが、なかなか奇抜な設定で気が付けば最後まで引き込まれました。

ある
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

例のオープニングには度肝をぬかれました。

トムフォード監督なので芸術作品なのかと、ついていけるかと不安になりましたが全然そんなことなくグイグイ引き込まれました。

元夫から送ってこられた小説。

>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

ストップモーションアニメ凄すぎます。

ただ、アメリカ人が描く日本は相変わらず変てこりんです。

近未来の設定のようですが、なんか昭和の時代にも思えます。

主人公の男の子はゲタを履いてるし、露店があ
>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.8

久しぶりにかわいくて完璧な美貌を持つ少女を見ました。

物語はよくある母娘の愛憎劇。

母親に認めてもらいたいヴィオレッタは、母親に要求されるがままに写真のモデルになります。

初めはかわいいお洋服を
>>続きを読む

プッシャー3(2005年製作の映画)

3.8

プッシャー3部作のシメを観ました。

今回の主人公はフランクとトニーのボスで前作にも登場していたミロです。

ミロもまたフランクやトニーと同じように八方塞がりな状態に追い詰められます。

その日は、5
>>続きを読む

プッシャー2(2004年製作の映画)

3.8

カメレオン俳優のマッツ・ミケルセンが無名時代に演じたトニーが主役。

スキンヘッドにrespectのタトゥーを入れたトニーは、まったくもってリスペクトとは程遠い人物。

みんなにバカにされてちょっとか
>>続きを読む

麻薬密売人 プッシャー(1997年製作の映画)

3.8

ヤクの売人で主人公のフランクが破滅するお話。

序盤はフランクと相棒のトニーの緩くダラけた日常が描かれています。

フランクには恋人がいますが、適当に対応して、都合のいいように利用してないがしろに扱い
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.5

期待しすぎたせいかイマイチでした。
運転物は『ドライヴ』が好き過ぎてベイビーは無理でした。

ヒッチコック/トリュフォー(2015年製作の映画)

3.8

WOWOWで放送していたのを途中から観て、最初から観たいと思いレンタルしました。

デヴィッド・フィンチャーの『めまい』のコメントが面白かったです。

変態映画『めまい』観たいです。

リンチやデパル
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

フランシス・マクドーマンドを初めて見たのは『ミシシッピーバーニング』。

当時は若く、夫にDVを受けるか弱い主婦の役でした。

あれから歳を重ねてアカデミー主演女優賞を獲得した『ファーゴ』と本作でとて
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

ギレルモ監督のダークファンタジーは面白いです。

ずっと飽きることなく物語に入っていけますけど、アカデミー作品賞には疑問を感じます。

ハッピーエンドはないな、悲しいお話だろうな、と思って観ていました
>>続きを読む

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

4.0

ドラマ版を観ていなくても十分リンチワールドを楽しめる作品です。

物語はローラが殺される一年前、テレサ・バンクスが殺害される事件から始まります。

前半はテレサ・バンクス殺人事件を担当する二人のFBI
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.0

キラキラのオープニング…からの綺麗にメークしたエル・ファニングの血塗れショット。

ネットで知り合ったカメラマンを目指している男の子に撮ってもらった面接用の写真撮影なんですが何かを暗示しているかのよう
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

連日のワールドカップ観戦が終わり、ウィンブルドンが始まり、また息を吹き返した阪神の試合を見てテレビに釘付けの日々を送ってます。

映画と同じくスポーツ観戦が好きなのでなかなか映画観賞ができません。
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

エイリアン大好きなのでシリーズは全部鑑賞しています。

でも、40年前の初代エイリアンに勝る作品はありません。

今作も同様。

もっともシンプルな最高傑作を最初に公開したものだから、それ以降はあれこ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

銃社会アメリカの銃規制法案を通すためのロビー活動にいそしむ女性ロビイストのお話。

出来る女エリザベス・スローンを演じるジェシカ・チャステインが素敵すぎて最後まで楽しめました。

綺麗な赤毛に真紅の口
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

4.0

全仏オープンテニスも準決勝まできて毎日白熱した試合を観戦しています。

テニスにちなんでマッチポイントのレビューですが、映画の方は実際のテニスの試合のような爽やかさはありません。
むしろドロドロの愛憎
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

ポール・バーホーベン=イザベル・ユペール=アブノーマルな性癖!
これがわたしの答えです。

ユペールが演じるミシェルは自宅で覆面をつけた男にレイプされます。
しかし、このご婦人はそういう被害に遭っても
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

2.5

たまたまCSでやってて観ていたら、え?これうちの猫たちの通ってる病院やん!

永瀬正敏が脚を撃たれて処置をしてもらいに行った東山動物病院にびっくりしました。

で、後日院長先生に伺ったところ、製作者の
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.3

久しぶりのクストリッツァ監督作品。

期待を裏切らないエネルギッシュな作品でした。
いつもの音楽、いつものダンス、毎度出てくるエキセントリックな女性。

観る前はモニカベルッチどうなん?
と、やや不安
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

評判は知っていましたが、まさかの展開で面白かったです。

コテコテの黒人差別映画を予想していましたが、違いました。

白人至上主義者が黒人を排除する意味でのゲットアウトかと思っていたのに、全然違うじゃ
>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.8

終末期ケアのため訪問看護をする看護師のお話。

看護師デヴィッドは献身的に看護をして患者との信頼関係を築きます。

デヴィッドの使命は患者さんの要望を叶えることだけ。
それが時には行き過ぎるように周り
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

戦争映画は一度見だとよくわからないのでいつも二度見しています。

今回、二度見を完了したので感想を書きます。

フランスのダンケルク海岸で、ドイツ軍に包囲されたイギリス軍とフランス軍の兵士を撤退救出す
>>続きを読む

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

4.0

『ドライヴ』でレフン監督いいなぁと思って鑑賞。

さすがにこちらは評価が下がっていますが、わたしは好きです。

陰湿な雰囲気がいいし、タイを舞台にこんな映画が作れるなんて素敵過ぎます。

そりゃあ一般
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.0

『ハネムーンキラーズ』『ロンリーハート』、そして『地獄愛』。

邦題がなんかベタすぎてどうかな?と思いましたが、3作の中で一番好きです。

女性の、しかも中年の嫉妬は怖いです。

嫉妬する相手は、最後
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

マザー!観たさに何年か振りにTUTAYAレンタル会員になりました。

この何年か映画はWOWOWやCS、どうしても観たかったらamazonでポチッとして凌いでいました。

でも、フィルマでレビュー拝見
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

美しく強い女性といえばシャーリーズ・セロンが一番だと思います。

綺麗でセクシーなんだけど、背が高く大柄なので圧倒されますよね、男性は。

なので普通の女性の役は少なくて、戦う強い女性の役が多いのです
>>続きを読む

グリフターズ/詐欺師たち(1990年製作の映画)

3.0

今ではすっかりお母さん女優になってしまったアネット・ベニングですが、本作では若くて綺麗な悪女を演じています。

ステキなショートヘアで当時は憧れました。

スタイルも抜群で、今見ても彼女の美脚に勝るも
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

紳士スパイの過激なアクション映画。
面白かったです。

映画好きなのに恥ずかしながら007を観たことがないので、パロディとかはピンときませんでした。

ただ、007には疎くてもオースティンパワーズは大
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

ライアン・ゴズリングが男気ある無口な主人公を演じてます。

無欲な男が子持ちの女性を愛します。

愛する女性がシングルマザーだったら何も問題がなかったのですが、トラブルを抱えた旦那がいます。

好きに
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.5

歌唱力抜群なキャスト陣のミュージカル映画で見応えありました。

ストーリーは至ってシンプルなサクセスストーリー。

どの曲も素晴らしいのですが、わたしはビヨンセが歌うListenが好きです。

今まで
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

性別を超えた愛の物語なのですが、結婚してから女性になりたいと夫に告白されるなんて…

友人ならいいですよ。
相談にも乗りますしエールも送ります。

でも夫となるとそう簡単に理解など出来ないと思います。
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.0

こちらの評価を拝見して興味を持ち、DVDレンタルしようかと思ってたらCSで放送があったので鑑賞しました。

たしかに、森田剛はがんばりました。
ジャニーズなのにあんなシーンまで!

とても暗くてクレイ
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.0

ネイビーシールズの伝説のスナイパーの苦悩を描く物語。

戦争映画好きなのでイーストウッドの映画はあまり好きではないのですが鑑賞しました。

いつもは軽い印象のブラッドリー・クーパーがシリアスに演技して
>>続きを読む

薄化粧(1985年製作の映画)

4.0

わたしにとっての日本の代表的な俳優は、高倉健でもなく、渡辺謙でもなく、緒形拳であります。

本当にひどい主人公。
金、女を欲情し、邪魔になった者は殺す。
自分を馬鹿にした者は殺す。

「民主主義やで!
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

見た目はとても美しいが根っこから痛んでいくアメリカンビューティーというバラ。

メインの家族は大きな美しい家を持ち、車もあって、経済的に余裕のある理想的な暮らしをしています。

しかし、この家族には愛
>>続きを読む

>|