Moukiさんの映画レビュー・感想・評価

Mouki

Mouki

映画(3633)
ドラマ(0)

ダブル-完全犯罪-(2012年製作の映画)

-

記録

キューバ・グッティングJr、
最近観ないな~。もったいない。
パッケージ通りの内容しかないww

巨人と玩具(1958年製作の映画)

-

記録

期待し過ぎてしまった。
当時の生活や街並みをもっと見たかったが、セットが多かった。

復活の日(1980年製作の映画)

3.5

記録

良き時代の角川映画。
内容もしっかりしていて見応えがある。

メチャクチャ制作費がかかってそうで、
今では考えられないほどの一大プロジェクト。よくぞ作ったなぁ~と感動した。

俳優陣も超豪華。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

記録

久々にヤクザ映画?でグッと引き込まれた。
俳優陣が見事だけど、役所広司さんが特に凄い。
ラストへの流れもハリウッド的にならずに自分の好きな方向に流れてくれてよかった。
『警察じゃけえ、何しても
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

記録

画面の色合いや風景が好き。
現代の貧困を外国ながら感じる。
たくましいとはいえばそうだが、人格が環境で形成させると思ってしまう日本で生きてる自分には考えさせられてしまう。
そんな中でまともなほ
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(原題)(2017年製作の映画)

-

記録

無茶苦茶な人過ぎて、どこまでホントかウソか気になるww
フランコが監督したというのも面白い。

アンセイン ~狂気の真実~(2018年製作の映画)

-

記録

ソダーバーグ印。
匠の技ww
物語はそこまで引き込まれず。

ファイナル・マスター(2015年製作の映画)

-

記録

渋カッコいい。
ジャン刑事しか知らなかったけど、やっぱり向こうの俳優さんはアクション必須なんですね。

未来世界(1976年製作の映画)

-

記録

偶然見つけて『ウエストワールド』の続編とのことで迷わず借りてしまったが、
内容はあまり盛り上がらず。
ユル・ブリンナーが続投とのことで期待したが、ギャグにしか見えないワンシーンのみ。

キス&キル(2010年製作の映画)

-

記録

定期的に作られる『実はスパイでした』物。
後は役者陣が魅力的か否か。

歌う大捜査線(2003年製作の映画)

-

記録

う~ん、『裸のランチ』の変形版みたいな感じで観るといいのかな(^_^;)

カンパニー・マン(2002年製作の映画)

-

記録

評価や思ったよりあまり。
深夜にボーッと観てたら楽しめたかな。

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

-

記録

これがシッチェスのグランプリ!?
何の衝撃も驚きもない、残念。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

-

記録

進行は1人の男性視点だが、色々なエピソードを紡いでいく感じがどことなくロイ・アンダーソンっぽい。
スウェーデン映画は『マルティンベック』から始まって好きな映画が多い。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

-

記録

コメディだと思ったら全然。
こんな展開の話になるとは思わなかった。
パッケージと邦題に騙された。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

-

記録

悪くはなかったけど、前作よりドラマもアクションも薄かったかな。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

-

記録

スターウォーズって設定で観たことあるアクション映画の焼き直しを感じてあまり新鮮味はなかった。
これがロン・ハワードの映画かと思ってしまった。

ブラック・エース(1971年製作の映画)

-

記録

粗いけど、画や俳優にパワーがあり飽きずに観れた。
脇役もいい。
シシー・スペイセクは可愛い。

手のアップ
♪ソーセージーだよ~的な効果音付きw

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

-

記録

ゲームが原作とは知らなかった。
『ウォッチメン』からコメディアンとシルクスペクターが参戦ww

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

-

記録

バカバカしくて面白かった。
でも映画館じゃなくてもいいかな(^_^;)

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

-

記録

サイバーパンクの金字塔の作品みたいなお話。ユニコーンっぽいのも出るしww
そちらよりドラマに重点を当てている。

原作を読んでいないが、多分原作より情景や情緒らしさは薄いんじゃないかなと思う。
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

記録

すごく面白かった。
懐古的なものが好きなのもあるけど、
VHSの感じもよかった。

感傷的な部分は匂わせるだけにして、
心地よいところで物語を進めてくれるところがいい。
もっと観ていたくなる。

オーストラリア(2008年製作の映画)

-

記録

思いの外 面白かった。
ヒュー・ジャックマンはやっぱりハンサム。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

-

記録

なんか女優さんのリアクションがヘタクソなのに主演で集中できなかった。

録画して台風の日に観賞したら、ちょいちょい気象情報が流れて、『あ、でもこれは昨日の情報か』と混乱したり、
盛り上がるとこ
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

記録

秀逸なエンターテイメント映画。
面白い。
小説未読。

SHORT PEACE ショート・ピース(2013年製作の映画)

-

記録

映像が美しかった。
武器よさらばのチョイスは個人的には残念。

>|