いとうゆりあさんの映画レビュー・感想・評価

いとうゆりあ

いとうゆりあ

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

3.7

こんな映画あったことを全然知らなかったわ。
主人公がひたむきで頑張ってていい。
感情移入がしやすかったし歌が入ってくるタイミングは最高に良かった。
ディズニーはここで歌くるよなってとこできたし歌詞もス
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ウォンビンもアクションもかっこいい!

最後の方の「俺は汚いから近づくな」?
が2通りの意味があると思った
ほんとに血で汚れてたしって意味と
たくさんの人殺してるからセロンちゃんには触れられないって意
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ラブストーリーみたいなーと思って鑑賞したんだけどね
なんか自分が思い描いてたのとは違う感じでもなんかいいと思わせられた。
人生はありきたりなラブストーリーの映画みたくいかないよって言ってる気がした
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

内容濃すぎた。
思い話だったけど最後は良かったような気がする。
でもやっぱり報われないのはいずみちゃんだね。あの悔しさに一生つきあっていくんだろうなと思うと。
とりあえず俳優陣が豪華過ぎた。
最初長い
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.2

意外なところが繋がっていてはあーなるほどねってなる感じ

結構泣ける泣ける言ってるけど全然泣けなかった。
まあ、基本泣かないからなのかもだけど

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.5

難しい部分はあったけど、松坂桃李の狂気じみてるのはわかる。
沢山の人が死んでいってるのにそれでも本土決戦だと思ってしまうのが戦争なんだな。
多分松坂桃李のはプライドとか日本が無条件降伏とか軍人の使命感
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

心あったまる映画でたまに笑えて元気が出る話の流れも良くてカールが言ってることも納得。
ほんと料理がすきなんだって伝わった。
奥さんが美人すぎる。何時間でも見てられる笑

ダメ男に復讐する方法(2014年製作の映画)

3.9

すっっごい面白かった!
これぞラブコメだってかんじ
キャメロン・ディアスいいね!

復讐の仕方が最高

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

すっっっごい良かった。
ベンの人柄の良さがにじみ出てたしロバートデニーロが凄い、いい演技してた。
あんなあったかくてそして優しく包み込んでくれる映画ははじめてだわ

ストーリーも濃くて1人1人みんな違
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.3

キスシーンな。キスシーンがオシャレ
そうくるかってなった笑

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.8

純だね。眩しいぐらい純愛
韓国映画って感じがすごいしたけどくどくなくて良かった!
とにかくイチャイチャしてるシーンは何回みたかわからない。

県庁おもてなし課(2013年製作の映画)

2.5

うーん、錦戸亮の空気の読めなさ頼りなさにイライラする。そういうキャラだけど。
頑張れと応援したくならない

結局何だったの?ってなった。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

んー面白い!!!
最初からぶっ飛んでたしテンポ良かった
とりあえずグルート可愛すぎ
何だかんだ言いながらお互いのこと思いあっててああ、家族だなって思った。
ロケットは相変わらずcrazy

ターザン(1999年製作の映画)

3.7

ジェーンとのラブラブがやばい!
めっちゃロマンチック

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.0

公務員になってから色んな戦争映画見てきたけどまた見たいと思って鑑賞。
とりあえずサントラが美しい。トランペットのあの希望のような光が見えてきそうな音が凄い引き込まれる。ニノの演技すごい良かった。加瀬亮
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.6

面白い。重要な役柄もバンバン殺すし、
えーって感じだけど最後は思わず笑ってしまった。

出口のない海(2006年製作の映画)

2.5

私はあんまだったな。戦争映画やドラマは深い濃い内容が多いからもっと深みのあるストーリーが欲しかった。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いいよね。真っ直ぐで。
フリップのシーンはもう、胸が苦しいよ
あの男の人はもうダメだということが分かってて腑に落ちてるからこそキスされて報われたって言ったんだと思う。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.4

とりあえずうるさいよね。
どちらとも難ありだったけどなんとか壁を乗り越えてまとまった。
人間味ある映画

野火(2014年製作の映画)

4.0

ほんと凄かった。
どんどん狂っていく姿が怖いし生きてている人がいるのも怖かった。
映像が鮮明でたまに出てくる風景美がまた戦争の悲惨さを表してると思った。
とりあえず精神状態はもう普通に戻れなくなってし
>>続きを読む