むぶどんさんの映画レビュー・感想・評価

むぶどん

むぶどん

アクション、ミュージカルが特に好きです。感想をため込んで一気に出す事があるのでうるさいです。

映画(92)
ドラマ(0)

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.9

午前10時の映画祭にて。とにかく楽しい!家庭内の不和を扱っているのにキャラ付けが濃厚なので全く暗くなくむしろ愉快愉快、アニメーションと実写が合わさったミュージカルシーンは眼福耳福(なんて言葉はないかも>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

フランス・シェルブールに住む2人の男女の恋と別れの7年を描いたミュージカル。服や家の内装が美しく歌も綺麗だし、挨拶やらちょっとした台詞まで歌うのは硬派ミュージカルのようで面白いんだけれど、歌だけでなく>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

数々の困難な状況のなか、イーサンと新たな仲間がチームで核ミサイルの無力化に挑む『ミッション:インポッシブル』シリーズ4作目。ところで今作のトム長髪ですよね(と思っていたら2の時のトムも長髪だった)。い>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

パークが崩壊する。そして『パーク』は、人の愚かさによってその規模を『ワールド』へと拡大させる事になるのだ───。『ジュラシック・ワールド』シリーズ2作目、あるいは『ジュラシック』シリーズ5作目。ここへ>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ルパン三世屈指のハードボイルドさが特徴なスピンオフ、『LUPIN THE ⅢRD』シリーズ・今回は五ェ門の出番。彼はいかにして最強の剣客へと至ったのか、驕りと覚醒の過去が明かされる。
脚本にアニメーシ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

上映時(3D)と先日……先日?の金ローにて計2回。新作に備えたかったので、こういう時に金ローはありがたい(玉木宏ボイスのクリス・プラットから目を背けながら)
当時は『ワールド』がジュラシックシリーズ初
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

上映時に1度、そしてブルーレイでもう1度。幼い頃に何作か観た覚えはあるけれど、何の作品だったかはっきり思い出せないので実質これが初ゴジラ。庵野作品も初めて。当時はみんなが絶賛するので便乗精神で観に行っ>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.6

「テンションが上がる」「観ていて楽しい」という評判を聞いて、本当になんとなく、前情報も前記のもの以外一切ないままなんとなく観てみた作品。まさかの初日。前半はともかく後半は今まで観たことのないタイプの作>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

家族が観ていたのを横目にチラチラ見つつ。展開の予測ができるタイトルではないので、雰囲気からなんとなく根暗男子と余命少ない女子の恋愛ストーリーかと思っていた。しかし実際はもっともどかしい関係で、それでも>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.2

ゴリラ・グロッドの発明により日本の戦国時代へ飛ばされたバットマン。そこではヴィランズが武将と化し天下を狙っていた。さらに宿敵・ジョーカーも第六天魔王として勢力を伸ばしており……!バットマンの知識がほと>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

皆が求めた、完全なる王の物語のもう一つの形……大迫力の戦闘と壮大なストーリーはそのままに、さらに深みを持たせてくれる追加シーンの数々がスクリーンで待つ。王を讃えよ。笑い、泣き、怒り、そして重ねて王を讃>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ひと月以上前に観たのですが、書くのに時間がかかったので。TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』全50話を劇場3部作でまとめた総集編、ついに最終章。TV版R217話から25話、さらに続編に繋がる新>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラから地球を取り戻すために、数多の犠牲を払いながらも人々は戦い勝利を収めた。しかしそれは小型の亜種───あの時破壊を尽くしたあのゴジラは名状しがたいほどの大きさをもって人間らを圧倒、彼らはなす術も>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

世界中で大人気のゲーム・仮想現実"オアシス"。創始者ジェームズ・ハリデーは死に際に、オアシス内にイースターエッグを隠したと発表。それを見つけた者が手にするのはオアシスの所有・管理権と多額の賞金……プレ>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

先祖からの伝統で音楽が禁止されている家族の一員でありながら音楽を好む少年・ミゲル。ふとした出来心が原因で、死者の国に迷い込んでしまう。家族愛を描いたピクサーのアニメーション作品。字幕版で観ました。
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

『リメンバー・ミー』と同時上映で、『アナと雪の女王』本編後の小話。……と言ってもけっこう長く、なんとTVアニメ1話ぶんの22分(元々はTVスペシャル用に作られていたとか)。相変わらずアニメーションは綺>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

白人女性・ローズと付き合っており、その実家に挨拶しに行くことになった黒人の男・クリス。受け入れてもらえるだろうかと不安を感じながら、2人は車で実家に向かう。全編不穏で落ち着く暇など与えてくれぬ、傑作サ>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

無人島に流れ着いた独りの男・ハンクと、同じく流されてきた1人の男……の死体・メニーが繰り広げる、トンでもサバイバル。100分を超えずとも、イカれ切っていて尚且つイカしているアイデアの数々のおかげでボリ>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

かつてゲーム・映画ともに大ヒットしたらしい、ララ・クロフトを主人公に据えた『トゥームレイダー』シリーズ。今作は2013年に発売されたリブート版のゲームを原作としており、ララの初めての冒険が描かれる。>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.9

けっこう前に観たまま書き損ねていたので。TVアニメ・1stの総集編3部作のうちの第1作。時間が長めな分、内容はたっぷり。ただの機械オタクだったがふとした事から国家間の争いに呑み込まれ、その過酷な環境の>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

月での資源採集任務のため、3年をその地で過ごしたサム・ベル。しかし帰還が近づく中起こった事故により、サムは意識を失う。なんとか拠点に戻った彼の眼に映ったのは、もう1人の自分の姿だった……。2人のサムの>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

TVアニメ第1期・2期を3部作としてまとめる劇場版シリーズの2作目。結局TV版は全く観進められないままの鑑賞だったわけだけれど、話自体はそれなりに理解できたはず。とはいえ前作よりさらにボリュームたっぷ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

サーカスの創始者、P.T.バーナムを題材にしたミュージカル。
作品のキモであるミュージカルシーンは歌・音楽・ダンス・映像のすべてが楽しい最高のクオリティ。もはや気持ちがいい。賞を取った「This Is
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

様々な映画作品の音楽を作り上げてきた作曲家たちへのインタビューを、作品の一部の引用やレコーディング風景などを交えつつまとめたドキュメンタリー。あんな作品やこんな作品の音楽を担当した作曲家たちの悩みや仕>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.8

バーを本拠地として依頼を受ける「探偵」がある大きな事件に巻き込まれていく、『探偵はBARにいる』シリーズ第1作。普段はフランクな印象の大泉洋が微妙にスカした感じの探偵を演じているのが面白い。他登場人物>>続きを読む

エネミー・ライン(2001年製作の映画)

3.6

ボスニアの非武装地帯にて武器を構える過激派を予定ルートから外れて空撮した結果、撃墜された上に相棒を殺された軍人・バーネットの逃走劇。追われるシーンの演出の派手さや主人公が戦争の裏で起きた事実を知る展開>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

国王となる男がいた。アマレンドラ・バーフバリ───力・頭脳・覚悟・優しさ・民からの思慕をすべて持ち合わせた男だった。だがそんな彼が迎えたのは裏切りという哀しい最期……。なぜ彼は殺されなくてはならなかっ>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

行った人が「やめとけ」って言うんだから行かなきゃいいのにまたまた恐竜のナワバリに飛び込んでいくシリーズ第3弾。1作目の主人公、グラント博士が主役に返り咲いたのも本作。マルコム博士はイケメンだけど理屈っ>>続きを読む

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

丸の内ピカデリー・爆音映画祭にて、シャンバラに続いての鑑賞。いやぁこれ爆音と大スクリーンの環境で観てよかった。音とアクションのおかげで退屈にならなかった。本作は原作・09年版アニメがどちらも終了した後>>続きを読む

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(2005年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作の連載が始まってすぐに放送され、アニメオリジナルで幕を閉じた2003年版・鋼の錬金術師。本作はその続編で完結編。丸の内ピカデリー・アニメーション爆音映画祭にて。
原作とは全く違う展開を辿り、ダーク
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

高級テーラーを装いながらも実際は独立諜報組織として活動するキングスマン。ハリー亡き後、ガラハッドのコードネームはエグジーに受け継がれていた。とある男に襲われつつも、彼は平穏な日々を過ごしていたが……。>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

3.8

TVアニメ『進撃の巨人 Season2』全12話を再編集した総集編シリーズ第3弾。Season1の総集編2作と比べると観やすい構成やシーンの取捨選択の巧さが目立っていて、総集編としての出来はとても良か>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

よせばいいのに恐竜にちょっかい出してボコボコにされるシリーズ2作目。続編としては妥当な立ち位置だと思うけど、島でのくだりがちょっと退屈。恐竜に襲われるのがハンター達ばかりだから恐怖というより自業自得に>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

それはシヴァ神に救われし命。ある女性に恋をして悪の王国・マヒシュマティに単身乗り込んだ青年・シヴドゥは自分の正体やマヒシュマティ王国の衝撃の過去を、そして図らずも自らそれに身を投じてしまった事を知る─>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「天才詐欺師」と呼ばれた男・フランクが如何にしてその名を得るまでに、そして居場所を見つけるに至ったかを描く、実話を基にした映画。実話ベースで作品自体も長めだが、それが気にならないほどに引き込まれる。テ>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

"Argo fuck yourself"- イラン革命により追われる身となった6人を驚きの作戦で救い出す、実話を基にした作品。
とにかく緊迫&シリアスな場面が続くなか、「『アルゴ』という偽SF映画の製
>>続きを読む

>|