きょじんさんの映画レビュー・感想・評価

きょじん

きょじん

映画(299)
ドラマ(71)

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

最近あまりない、ハードボイルド・アクション映画。現代の映画はハイテクなイメージばかりなので、昭和の映画が見たい人はおすすめ。最後のどんでん返しはなくても楽しめる作品。

バットマン(1989年製作の映画)

3.9

バットマンをティブバートンの世界に落とし込んだ素晴らしい世界観の作品。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.7

キャストやめるにはちょうどいい終わり方の作品

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.8

予告だけは面白そう。中身はまったあく面白くないアメコミ映画

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

夫婦を感じさせる作品。ありきたりな夫婦のシンプルな話だがよくできている。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.3

最初のネタは面白いが、最後に行くに連れて面白さが尻窄み。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

久々によくできたヒーロー作品。最近のヒーローものは暗い、現実的、悩みすぎなものが多いので、何も考えずに見れる一本。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

ただただネタとしても、何も考えず、笑える一本。最近のドラマなどより全然面白い!

七つの会議(2018年製作の映画)

3.8

池井戸原作誤報かキャストで映画化された秀作。話自体は日曜劇場同様面白いが、ラストのオチが今ひとつな一本

ダンボ(2019年製作の映画)

3.2

原作からやはり人間を主人公にすると面白さが半減する結果に。ティムバートンの良さが減っているのを感じる1作品。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

ハリウッド実写化でいい方だが、普通の作品に比べると中身の薄い感じが否めない。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.6

なんどもやり直した感じが伝わってきてしまう。新鮮さはないおじいちゃんの集い。

>|