歯医者のお姉さんさんの映画レビュー・感想・評価

歯医者のお姉さん

歯医者のお姉さん

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.5

静かにほっこりオムニバス。寝る前におすすめ。ネオン煌めく夜のタクシーには人生が詰まってる。シザーハンズの女優さんが相変わらず綺麗で見惚れてしまいました。あなたのお気に入りはどれ?

吸血鬼カンパニー(2007年製作の映画)

3.0

オープニングがサイコパスすぎて爆笑。でもそれ以外はいまいちだったな〜。残念。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.0

ティルダスウィントン様〜〜!!!中二病映画をティルダ様が格上げ!生きづらいヴァンパイアのお話。人間の事をゾンビと呼ぶのが面白い。

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.1

個性的でユニークで、お洋服に髪型にメイクに、この時代っぽい!が詰まっていてワクワクする。可愛いキスシーンにキュン!

健太郎さん(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

監督さんからコメントを頂き知った作品。忖度なしに正直な感想を書きます。

ホラーということでしたが、キャストさんたちの影響かな?観ていてちょっと面白くなってきてしまいました。
メインの健太郎さん、不気
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.5

「ケチャップでさえ製造日がわかるのに」

出生記録のない少年を辿る。ドキュメンタリーかと錯覚してしまう演出演技。没入感があり観ていて辛くなる。

学校に通う生徒を尻目に身を粉にして働くゼイン。ゼインの
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

もはやゾンビ映画

前作でよっぽど不評だったんだろうなあ、走れ!!!っていう台詞を不自然な程に多用していて苦しいな〜と感じました。しかもそんなに走ってない。迷宮とか要塞とかっていうから、また迷路復活か
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.4

魔女たちやお婆ちゃんのお洋服が可愛い!このお話自体は知らなかったのですが、ロアルドダールは子供の時の愛読書&アンハサウェイ!だったので、観に行かなきゃと思いつつ逃してしまった作品。ロアルドダールのお話>>続きを読む

英雄は嘘がお好き(2018年製作の映画)

4.0

シンプルに面白かった!ラストのオチがベストオブ模範解答。あの一瞬だけでスコア上げちゃうくらいしっくりきて笑いました。憎めないんだよな〜。

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.0

ミュージカルリメイクなのでどうしてもストーリーが疎かになりがちではありますが、その分クリーチャーやキャラクターたちがとっても可愛いくて個性豊か。ホラーというよりファンタジックな映画でした。

メモ
>>続きを読む

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1960年製作の映画)

4.0

アラビア語で!!!!!

お世話になっているネイルサロン、なんとフットをやってもらいながら映画が観れちゃうのですが、今日はこれにしました『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』!お馴染みの担当者さんなので
>>続きを読む

おしゃれキャット(1970年製作の映画)

4.0

エビバディ♪猫に夢中!犬観たら猫でしょ!またまたノラ×お嬢の組み合わせ。正直に言うと展開はわんわんとほぼ一緒です(笑) でもミッキーのアニメーションシリーズに近いはちゃめちゃ感と効果音が楽しくて、これ>>続きを読む

わんわん物語(1955年製作の映画)

4.4

犬繋がりで。懐かしい音楽、懐かしいシーン、全く覚えのないシーン(しかも8割)(笑)。パスタ食べるシーンが好きだったからそのシーンのマグネットを冷蔵庫に貼ってるんだよな私っていうくらいの認識だったので、>>続きを読む

101匹わんちゃん(1961年製作の映画)

4.0

可愛いキャラクターたちに癒される。子供の時に観たきりでしたが今観ても楽しいなあ。ディズニーマジック!

想いのこし(2014年製作の映画)

-

過去録
当時通っていた高校で撮影をしていたので同級生と映画館へ観に行った作品。それまで岡田将生について特に思ったことはなかったけれど、生岡田将生は本当にかっこよくてキラキラしてて、子役ちゃんにも優しい
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.6

キャリーマリガンお目当てで鑑賞。スカッと復讐劇を想像していましたが…斜め上すぎる… 復讐とは関係なしにただブチギレるだけのシーンもあって笑った。それはあなたどちらかというと自業自得だから大人しく退きな>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

4.0

とにかくめちゃくちゃに可愛い!ヘアメイクやお洋服がキマッたキャラクターたち、遊び心あって見ていて楽しいダンス、曲もキャッチーで今風で、エビちゃんのマスコットキャラクターもキュート!ディズニーのショーを>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.2

自分の存在意義が見つからず、生きる屍となってしまった全大人に捧ぐ!

死の世界を観て生きる喜びを発見する。ディズニーらしくない難しい題材を、ディズニーらしく夢と魔法で優しくコミカルに仕上げられていまし
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

5.0

言いたいことがありすぎて長文になりますが、まずは主演のロルフラッスゴードさんを絶賛させてください…!

目に光が入る角度でも計算しているんですか?って言うほど、妻を見るキラキラした目と、それ以外の死ん
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

4.0

これまたキュートな映画!お洋服に街並みに、クリーチャーにキャラクターに、エリザベスペーニャ!この作品でエリザベスペーニャ大好きになりました。顔面完璧すぎませんか?鉄回収シーン可愛くて笑っちゃった。ほっ>>続きを読む

媚薬(1958年製作の映画)

4.0

キムノヴァク目当てで鑑賞しましたが、この世界観、アタリでした!

ドレスや魔女グッズやインテリアがお洒落で、音楽も可愛いし、キムノヴァク×ネコという最強コンビ。好きです。私も魔法にかけられたい。

>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.9

ずっと観たかったやつが万を期してアマプラに登場!ワクワクするアイテム!セクシーなドレス!華麗な戦闘シーン!スパイ映画はこうでなくっちゃ!

とにかくアンジー美しすぎる… ビューティフル部門とセクシー部
>>続きを読む

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

3.8

階段サーフィンに火炎放射に動くギターケースwwカオス最高ww無駄に派手だねぇ〜www

ジョニデが目をやられるシーンでお馴染みの三作目、ちゃんと観るのは初ですが、こんなに楽しい作品だったんですねwww
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.4

血塗れのお店を掃除する人がSAMみたいで、今にもイージードゥダンス踊りだしそうでした。

主人公には絶対弾が当たらないマジック。シーリングファンで首カタカタしてるシーンで、こ、これは…と思っていまし
>>続きを読む

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

3.1

おおすじの脚本はいいけれど…っていうタイプの作品。表面的で軽い印象。古いし低予算だからしょうがないのかな。監督次第でドラマティックないい作品になっただろうな、勿体無いなと感じてしまった。三部作だけど続>>続きを読む

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.0

またまたパルムドール。

陽気なミュージカルなのかと思っていたら、かなり狂気的というか、イカれた映画でした笑

後からボブフォッシー監督の自伝的作品と知り納得。それが分かってから省みると、監督の大切に
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.6

続けてパルムドール。

海辺に置き去りにされたピアノ。エイダ役の女優さんがとても綺麗で、天使の羽を背負った娘ちゃんもキュートでした。劇も可愛いな〜と思って観ていましたが、まさかその後を示唆していたとは
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.3

掛け違えたボタンのように全てがずれていく…

比喩が比喩しすぎて。エンタメ要素よりも問題提起が強い作品なので、笑いのチャンネルが合わないと、痛々しくなるだけの辛い150分間かも。私もシュールものは好き
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.3

イケメンは三文の徳。当時の空気の再現なのか、本当に犯人なの?っていう視点へ誘導されてしまうつくりになっていますが、裁判官の台詞に時折ハッと現実に戻される。クライムムービーですが恐ろしい演出はほとんど無>>続きを読む

>|