映画マンさんの映画レビュー・感想・評価

映画マン

映画マン

映画(27)
ドラマ(0)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

トイストーリー3で終わっててよかったと思った。ただ映像のクオリティは凄い。この技術を活かしてまた良い映画を創って欲しい。

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.1

スターウォーズを観てからこちらの作品を観るべき。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0

一番印象に残ったセリフ。
「絵 描くの楽しくてさ
寝るのが惜しいくらいだったんだよ
それがね 全然 描けなくなっちゃった
描いても気に入らないの
それまでがマネだって分かった
どこかで見たことがあるっ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.1

偉大なことを成し遂げるには、命を投げ出せる無謀さと最後は何としても生き抜く執念という矛盾する2つの気持ちが必要なのかもしれない。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.0

期待を裏切らないネタっぷり。
アクションコメディとしての地位を確立しつつある。
推理映画としての脚本よりも、アクション映画としての演出の方がうまくなってる。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

ここ最近観た映画の中で間違いなく1番面白かった。
差別というシリアスなテーマを扱いながら、観客を飽きさせない笑いのエッセンス。とは言え決して差別を軽く扱う訳ではない。その点の脚本のバランスと、それを表
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

見る前のハードルはかなり高かったが、ちゃんと面白かった。インセプションとハングオーバーと古畑任三郎的な要素を感じた。こういう映画がこれからも増えて欲しい。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

いい意味で頭を使わずに見れた。宣伝を見て想像した通りの内容。宣伝で見たいと思った人は楽しめるし、興味わかなかった人にはつまらない作品だと思う。
そしてハリウッド映画?と思って見始めたが、作品における中
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

2.9

大富豪のぶっ飛んだ生活の話かと思いきや…あまり期待していた話ではなかったし、だからといって想定外に面白い訳でもなく。。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

移動中の機内で見るぐらいが丁度いい映画かと。やっぱり以前よりもトムクルーズに歳を感じる気がする…。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.1

あぁこっちの流れで終わるのかぁ…といった終わり方。
ミュージカル映画の格を上げたという点では凄いのだろうけれど、シンプルで分かりやすいグレイテストシャーマンの方が好き。

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.1

最後の展開は良かった。
初めてイタリア映画を字幕で観たかもしれない。イタリア映画を字幕で観ると、字幕より捲し立てるように話す音声に気を取られて、慣れるまでに時間が掛かるという発見。
気軽に観れる映画だ
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

サスペンス要素(緊張)とコメディー要素(緩和)のバランスが良かった。
そして所々にHEROらしさを感じる演出。今回は狙っての演出だと思うが、この監督は今後もHEROと比較されながら観客から観られるのは
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.2

音楽がカッコいい。ハイテク装備のアクションシーンが見所でもあるが、そこに目新しさはあまりない。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.6

転職活動中に見たので、自分も何とかできる!と励まされた。一方で、こんなストーリーは映画だからだ、と冷めた見方をすれば平凡な作品になる。
気軽にコメディーを楽しもう、という姿勢で観ると良い。