toshimoviesさんの映画レビュー・感想・評価

toshimovies

toshimovies

映画(2523)
ドラマ(2)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ビューティフル・ガールズ(1995年製作の映画)

3.0

人生の岐路に立った若者たちが、恋に悩みながらも成長していく様を描く、豪華出演陣による青春群像劇。
男が"美しさ"を求めるのは万国共通。
故郷ナイツリッジ。高校の同窓会。シャンパン色のダイヤの指輪。隣家
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

優等生で心優しい青年が、ふとしたきっかけでドラッグに溺れ、依存克服までに8年を要した苦闘の日々を描く感動の実話ドラマ。
自業自得感が強いが、やっぱり"家族として守る"という気持ちは尊い。
薬物のなかで
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.5

闇社会での人捜しを専門に請け負う孤独な元軍人の男が、組織に拐われた少女を救出するなかで思わぬ陰謀に巻き込まれていくさまを描くサスペンス。
PTSDのフラッシュバックに伏線があるようでない。
行方不明者
>>続きを読む

追跡者(1998年製作の映画)

3.5

護送中の外交保安官殺害事件の容疑者が、護送飛行機で発生した事故に乗じて脱走。同乗していたジェラードが追跡を開始する。『逃亡者』の捜査官ジェラードを主役にしたサイド・ストーリー。
緊張感の継続する展開だ
>>続きを読む

ドリームランド(2019年製作の映画)

3.5

美しき銀行強盗と彼女を匿う17歳の少年が繰り広げる愛の逃避行を、儚く鮮烈に描いた犯罪ドラマ。
世界一美しい楽園を夢見る少年の前に現れた世界一美しい薔薇のような美女(やっぱり棘がある)。
1930年代テ
>>続きを読む

プリズン・ランペイジ(2017年製作の映画)

3.0

1978年夏、アリゾナ州立刑務所から脱獄し、メキシコ目指して血みどろの逃走劇を繰り広げた実在の犯罪者一家の運命を描く犯罪サスペンス。
親が子供を不幸にする典型。巻き込まれた人たちが不憫すぎる。
"私は
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.0

異端者の少女が人類の未来を懸けた最後の戦いに挑む!衝撃の事実が明かされる近未来SFアクション最終章。
敵、味方、敵の敵は味方が入り混じってラストも訳ありの終わり方。
5つの共同体・派閥(ファクション)
>>続きを読む

ダイバージェントNEO(2015年製作の映画)

3.0

異端者の少女が終末世界に隠された謎に迫る!前作以上にスケールアップした近未来SFアクション第2弾。
ラストの"祖先からのメッセージ"で光射すが、果たして…。
5つの共同体〈無欲、平和、高潔、博学、勇敢
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.0

5つの共同体に分類された管理社会を舞台に、どこにも属さない異端者と判定された少女の戦いを独自の世界観で描写。全米ベストセラー小説を映画化した近未来SFアクション第1弾。
独自の世界観だが、現代の社会問
>>続きを読む

デッドマン・ダウン(2013年製作の映画)

4.0

NYのギャング組織でボスの右腕として活躍する男と、彼に近づく謎めいた女が辿る予測不能の運命をスリリングに描くクライム・アクション。
大事なものを喪失した男女が人生を再生していく過程が良い。ED曲もはま
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

心臓外科医の男が、亡くなった元患者の息子と親しくするうちに、自分の子どもたちに不可解な異変が起きていく…。ミステリアスかつ不穏な筆致で描く不条理スリラー。
鑑賞不快度100%だけど、こういうのがいつま
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.0

脚本執筆のため本物のイカれた奴らを募集!現実と脚本のストーリーが交錯するなか、次々と現れるイカれた奴らの個性が痛烈。ユーモアとバイオレンス満載のクライム・コメディ。
ブラックユーモアをどう感じるかだが
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.5

交通事故に遭った医学博士の男が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男が自分になりすましていた…。ベルリンを舞台に繰り広げられるアクション・スリラー。
裏の裏をかくサスペンス映画の佳作。この
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

通い慣れた通勤電車の中で思いもよらぬ陰謀に巻き込まれた男が、家族の命を守るために危険なミッションに挑む姿を描くタイムリミット・サスペンス。
伏線の張り方やキーポイントが分かりにくいが、緊張感の持続する
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

大西洋上空の航空機内で航空保安官に脅迫メールが届く。やがて予告通りに連続殺人が起こり、保安官は姿なき犯人を追う。リーアム・ニーソン主演の航空パニックアクション。
航空機内という限定空間での犯人捜しとタ
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.0

立場は違うも互いを認めあう刑事とホテルマン。2人の関係性の変化や成長も見どころの東野圭吾の人気シリーズ映画化第2弾。
ミステリーの切れ味が悪く、画面のゴチャつき感やダンスシーンの無駄な長さに辟易する。
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.0

画力はあるが悪役を描けずに燻る漫画家が、一家殺人事件の真犯人を主人公にした作品で成功を手にする危険な共犯関係の行方を描くサスペンス・スリラー。
刑事役の小栗旬の存在感が際立つ。不穏なラストは個人的に不
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

次期社長の座を巡って陰謀渦巻く大手出版社を舞台に、廃刊の危機に直面した編集長が、騙し騙されの壮絶バトルを繰り広げるエンタテインメント・ミステリー。
出版界の現状や問題点を鋭く突きながら、良質なコンゲー
>>続きを読む

花のあと(2009年製作の映画)

3.5

女でありながら剣の道を愛し、武士の家に生まれた女としての運命を受け入れながらも、決して心の芯を曲げることなく凛として生きた一人の女性を描く。架空の小藩・海坂藩を舞台にした藤沢周平の短編時代小説を映画化>>続きを読む

みをつくし料理帖(2020年製作の映画)

4.0

大坂に生まれた天涯孤独の少女・澪が、料理の腕だけを頼りに江戸へ行き、艱難辛苦を乗り越え、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語。原作は累計部数400万部超の高田郁の人気シリーズ。
美味しい料理
>>続きを読む

ICHI(2008年製作の映画)

3.0

綾瀬はるかが主演し、時代劇映画史上屈指の名キャラクター・座頭市を、男性から女性に置き換えて大きく注目された話題作。
男女の違いはあれど、市に人としての弱さを見たくなかった。
はなれ瞽女(ごぜ)・市。刀
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

2.5

年下男子との恋に思い悩むヒロインを、のんが魅力満点に好演した会心のラブコメディ。芥川賞作家・綿矢りさの同名小説の映画化。
のんが31歳の役ってことに、時の流れの速さを感じる。
"カッパが先か 合羽橋が
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

2.0

オタク女子の巣窟と化した男子禁制の古いアパートに暮らす女子力ゼロのヒロインが、突如現れた女装美男子と童貞エリートの兄弟と出会い…。東村アキコの同名少女コミックを実写映画化した痛快シンデレラストーリー。>>続きを読む

星屑の町(2020年製作の映画)

3.5

東北の田舎町を舞台に、売れないムード歌謡コーラスグループ・山田修とハローナイツの悲哀を描く人気舞台の映画化。
山本幸久『ふたりみち』に通じるストーリー。昭和の香りが堪らない。
山田修とハローナイツ。唯
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

かわいい玩具の人形が殺人鬼の心を宿して人々を襲う大ヒット・ホラーシリーズのリメイク版。現代的な設定を加えて殺人人形の恐怖を描く。
人工知能搭載で、人間の"悪い感情"を学習していくとこがミソ。ED曲はト
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.5

献身的に支えてくれる母への疑念が芽生え始めた車椅子の少女が、やがて恐るべき真実に近づく…。車椅子の娘を溺愛する母親の狂気の暴走を描いたサイコ・スリラー。
母親は、単純に操れるモノが欲しかっただけのサイ
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.5

留守番を任された2人に戦慄のクリスマスがやってくる!謎の侵入者の出現によって窮地に陥る12歳の少年とベビーシッターの運命を描くクリスマス・ホラー。
もしも『ホーム・アローン』が殺人鬼だったら…。クリス
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.5

富裕層のエリートたちが娯楽のために行う"人間狩り"の標的にされてしまった人々。絶望的な状況のなか、ひとりの女性が劣勢を覆す反撃に出る。
前半の理不尽的状況から真実を追求する過程が面白い。
"領地(マナ
>>続きを読む

サークル(2015年製作の映画)

3.5

一ヶ所に集められ処刑を待つだけの見知らぬ人間たち。最後に残るべきなのはいったい誰か。劇場未公開作品。
人間の本質は"差別主義者"なのか。会話劇ならではの捻りがほしかった。
50人の老若男女。2分毎に死
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.5

脱出ゲームに参加することになった見ず知らずの6人の男女。危険な罠と想像を絶する恐怖が待ち受ける部屋から脱出を計る。"脱出ゲーム"を題材に描いたシチュエーションスリラー。
謎解きと危険な仕掛けが次々と…
>>続きを読む

ブラック・クローラー -殺戮領域-(2021年製作の映画)

3.5

その沼に足を踏み入れた兵士は1000人、生きて還ったのは僅か20人。第二次世界大戦の信じがたい実話に基づく戦慄のアニマル・パニック。劇場未公開作品。
戦争秘話、そして舞台劇として観れば及第点。
194
>>続きを読む

クロコダイル2(2001年製作の映画)

2.5

ハイジャックされて広大な沼地に不時着した航空機。最悪にも、そこは巨大なクロコダイルが支配する禁断の場所だった。緊迫したサスペンスが展開するモンスターパニック。劇場未公開作品。
2000年代とは思えない
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

巨大ハリケーンの襲来で浸水した自宅に取り残された父娘が、ワニの大群に襲われる恐怖を描くサバイバル・パニックスリラー。
教訓:ハリケーン(台風)の時、怖いのは水や風だけではない。
フロリダにハリケーン襲
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.0

死刑宣告からの前代未聞の逆転劇!冤罪の死刑囚のために戦う弁護士の奇跡の実話を映画化したドラマ。
人間の本質は差別主義者なのか、それとも生き抜くための感情なのか。
1987年アラバマ州モンロー郡。モンロ
>>続きを読む

110番街交差点(1972年製作の映画)

3.0

ブラックスプロイテーション全盛期の1970年代に、人権によって分断されたニューヨークの現実をフィルムノワールとしてリアルに描き出した意欲作。
70年代独特の雰囲気とクライマックスの銃撃戦が印象的。
>>続きを読む

招かれざる客(1967年製作の映画)

3.5

黒人と白人の結婚を主題に、スタンリー・クレイマー監督が『手錠のまゝの脱獄』に続き放った人種問題に一石を投じたドラマ。
"最後に愛は勝つ"ストーリー。50年後、『ゲット・アウト』の元ネタとなる。
サンフ
>>続きを読む

>|