hollyさんの映画レビュー・感想・評価

holly

holly

映画(82)
ドラマ(6)

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

それぞれのキャラクターが生き生きとしてて、良い!
堺雅人お得意の困り笑い。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.9

何の事前情報もなく、
確か飛行機で観た。
そしたらじーんとくる話だった。また観ようかな。
この映画で初めてジェニファーローレンスを知って、
その後またぜんぜんイメージの違う役でたくさん観て、好きな女優
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

楽しい、カッコいい。サントラ買っちゃった。
悔しいけど(何故か)ケビンスペイシーがいい味出してる。

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.6

名作名作と聞いてはいたけど、今まで観たことがなくてやっと観た。
何故か観る前にサントラを持っていて、2曲しか入ってないのなんでと思ってたら
BGM2曲だった。
カットも間もなんか妙なのに、
なぜかまた
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.5

エドワードがカットする氷の雪が
女の子(役名忘れた)に降りそそぐシーンが美しくて泣ける。
あと
物言えぬ気は優しい怪物みたいなのに弱いので、
ファンタジックで、大好きな作品。
高校生の時に多分初めてみ
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

いい話。ほんとに素敵な話なんだけど、
365日毎日手紙⁈返事無いのにほんとに⁈て思っちゃった…

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

Be our guest! シーンが残念。
どう撮るのかなと思ってたけど、
こればっかりはミュージカルの方が俄然派手派手で良い。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.8

最初に観たのはもう15年くらい⁈前だけど、
クリスマス時期になるとなんだか観たくなる大好きな映画。
どのエピソードが好きか、友達と話すのも楽しい。
わたしは小説家のと、男の子(&パパ)のかな。
あっあ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

なんだろう、みんなが言う程感動しなかったなあ。なんでだろう。
何度も過去に戻れるなんてズルくない?とか思ったのかな。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見ていて辛い表現が多いんだけど、
とにかく最後に用意してた革ジャン(だったかな?)を捨てていくのが切なくて切なくて。
リスベット〜〜ッッ!!てなる。
この作品で初めてルーニーマーラを知ったんだけど、
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.7

我が家でしばらく「ウィルソーーーーン‼︎‼︎」の真似が流行りました。
その後にテニスボールを買う機会があったのでWilsonのにした。

ラスト、救いがあって良かったなあと思った。

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.4

妙な映画だけど嫌いじゃない。
芋虫食べるシーンばかり脳裏に残ってます。
ティルダスウィントン、好き。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

新しい事を成し遂げる過程では、
地道な訓練と挑戦と失敗とがあるわけで、
そこに華やかさは無いんだよね。
過程にあるのは人間の生き様。
そんな事を言いたかったのかしら。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

タイタニックの頃はこんなに脂の乗った俳優さんになるなんて思わなかったよね。
キマってる演技が凄すぎ。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.7

密室で色々あって面白いんだけど、
ちょっとこれは血みどろが辛かった。

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.6

トムハーディは役によって
声が違うとゆうか、喋り方だけじゃなくて声の出し方も変えてる感じがして、
ほんとに役者さんてすごいなあと。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

良いんだけど、甘酸っぱすぎて
観ていて気恥ずかしくなっちゃう感じ。
良いんだけど、わたしは期待とは少し違ったかも。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.2

それぞれキャラが立ってて、こういう分かりやすいのも好き。でももともとの方を観てないけど。
イーサンホークが渋かっこ良い。
ヘイリーベネットこれ観て好きになった。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.9

バディもの好きだし楽しめた。
ラッセルクロウとライアンゴズリング、
コメディやると可愛い〜

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

途中まで、なんつー映画だと思って観てた。
このままどこへ向かって行くのかなって。
でも終盤、主人公の孤独が現実味を帯びて露わになってきて、悲しく、救いの無いお話なのかなと思っていたけど、
でも最後のラ
>>続きを読む

>|