やしさんの映画レビュー・感想・評価

やし

やし

映画っていいですね^^

映画(292)
ドラマ(0)

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.5

【あの日の思い出レビュー】


特大ヒット作『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオ、
大ヒット作『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督。

当時ノリノリだった二人がタッグを組んで、怖いもの
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

【あの日の思い出レビュー】


ハッハーッ!!♫♫

とゴキゲンなイギー・ポップの音楽とユアン・マクレガーの坊主アタマが印象的な本作。
予告編からめちゃ観たわ。


本作の大ヒットとともにユアンも大ブ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

唯一無二のアニメーション!


「イイもん観た」ってのが第一印象。

いまやスパイダーマンの映画といえば、当たり前の実写化作品。
そんな中あえてのアニメ。原点回帰。

本作を観ればその意味が分かる。
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.0

ファンタジーか?現実か??


『ハッピーフライト』、『WOOD JOB!(ウッジョブ)』の矢口史靖監督作。

働く人へのリスペクトとリアルとエンターテイメントを完全な配分でミックスした映画を作ること
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.9

「グレートだぜ」


原作大好きっ子として、興行成績、評価ともにザンネンな結果だった本作をボロクソに言ったろーかなと思ってたけど…

…いいじゃん。


本作を楽しむのに必須なのが、"原作既読済"って
>>続きを読む

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」(2019年製作の映画)

2.5

一本まるまるオマケ作


ネスレ日本プレゼンツによるネット限定配信作。視聴に会員登録が必須だったので、速攻登録しましたよっ!


作品構成は本家と同じ。

前半のつまらなさもお馴染み。
ほぼいないと思
>>続きを読む

バーティカル・リミット(2000年製作の映画)

3.8

【あの日の思い出レビュー】


知ってます?コレ。
秀作なんですけど、知名度低くないですか??


まず観て欲しいのはオープニングの迫力ありまくるクライミングシーン。
思わず声出てまう。

映画館で観
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

その旅の訳はーーー


冒頭…家に修理工として来た黒人二人に労いをと飲み物を馳走する妻、それを見たトニー(ヴィゴ・モーテンセン)はそのグラスをゴミ箱に捨てる。
捨てられているグラスを見て夫の仕業を察し
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

2.3

こえェ〜よっトムっ!!


圧倒的に不利な銃撃戦の真っ只中、キラッキラの笑顔で余裕〜なトムが、
バイクでドヒュ〜ンと飛んで車に飛び乗ってそれでも余裕で笑顔なトムが、

怪しいっ!!
怖いっ!!


>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.6

「そう、私はただの人間」


当初不安だったけど、ハマってんじゃん、ブリー・ラーソン。

彼女のスペックがチートすぎるので(特に後半)、その能力だけではいかにスタジオの演出が優秀でもこのヒーローに感情
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.2

何コレ?ダイビング撲滅運動映画かなんか??


いや、怖いんだよね海って。
過去2回(フィジーとプーケット)、スクーバしてるけど、怖いんだよ海は。
何が怖いって、海中じゃ息が出来ないこと(当たり前)。
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.3

大分前に観てるので大半を忘れているけど、あのラストの恐ろしさ…そしてその前の異様なあのシーンは忘れらない。


人は獣やね。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

ある日、世界各地に未確認飛行物体が突如出現。
言語学者の第一人者ルイーズは軍の依頼のもと異星人との対話を試みるーーー


SF映画というジャンルの中でもこの類の有名な映画といえば、やはりロバート・ゼメ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ティラノサウルスの化石を世界で初めて発見したバーナム・ブラウン(1873-1963)という人物がいる。

そのバーナムという名前は、本作の主人公、"P・T・バーナム"にちなんで名付けられたそう。

>>続きを読む

ハートブルー(1991年製作の映画)

2.3

【あの日の思い出レビュー】


歴代大統領の覆面を被った銀行強盗が登場する映画の代表作といえばコレ。


『SPEED』でファンになったキアヌ目当てで鑑賞。
(当時、映画選びのきっかけは大抵が出演俳優
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

人は騙されたくはない。
でも騙されたい。
人はコインと同じ。
両面あるからそれは当然。
でも、同じ騙されるにも人は選ぶ。


ミス・スローンは仕事が出来る。
出来すぎるともいえる仕事人間。
「プライベ
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.9

【あの日の思い出レビュー】


"ロボトミー手術"というものを知ることができたのはこの映画のお陰でした。


ジャック・ニコルソン主演作。
精神病を装って刑の執行を逃れたマクマーフィーは入所した精神病
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

2.8

「…どっちがマシなんだろうか、モンスターのまま生きるか、善人として死ぬか」


以前に鑑賞したのは、7.8年程前。
フィジーでの語学留学中に授業の一環として鑑賞して以来。
もちろん全編英語で字幕もなし
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.4

『パシフィック・リム』は良かったなぁ(しみじみ)。
なんであんなに面白かったのかなぁ。

続編公開の知らせには小躍りしたんだよー。製作が難航していたのを知っていたし、ついに〈巨大ロボットvs怪獣〉のあ
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

久々鑑賞だけど、やっぱアツいぜ。

ウィーンガシャン的な昔ながらの重厚感ロボットに"カイジュウ"。

ありがとう、デル・トロ監督。


当時…、個人的に映画熱が低温な時期に飛行機にて鑑賞。
あんなちっ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.1

【あの日の思い出レビュー】


ある意味、異色作。

2019年現在、『ミッションインポッシブル』シリーズは6作を製作するに至り、主演兼プロデュースも務めるトム・クルーズは、続編のたび監督を変えて(5
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

他に類をみないほど多くのバージョンが存在する本作。
バージョンによって様々な解釈が出来るのが面白い。
…以前に鑑賞したのは何版だっけ?

今回観たのは『ファイナルカット』版。


やっぱ凄いわ、"世界
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

やっとこさ2019年劇場鑑賞一本目。
しかも公開初日〜。


「海の王、陸の息子」

筋肉も内容ももりもりな王道ヒーロー映画。

夫婦愛から始まっての親子愛、兄弟喧嘩、父の復讐、異世界バトル、王位継承
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

面白いが…怖い!


またひとつ近づきたくない街が増えたよ。
メキシコのシウダー・フアレス…。


怖い映画だという予感は序盤から。

誘拐犯のアジトを奇襲するFBI部隊、制圧後の探索中、壁の中から大
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

「誰かが政府を監視しないと」


機密文書、機密、秘密、内緒…これらの言葉には魔力があるよね。
そこに金、権力など"欲"が絡むともう大変。
まれに【正義感】や【報道】なんてものも絡むことがあるが、
>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.3

フィルマでクリップしている作品が多くなると、
「なんでコレをクリップしたんだっけ?」
「どこが見どころなんだっけ?」
となる。

そんなフィルマあるある。

本作もまさにそれ。

んで、あらすじ、見ど
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.3

恐怖を打ち消して言った。
"不可能だ"
"それでも やる"


今は無き(亡き)ワールドトレードセンタービルの2棟で綱渡りをした、ある曲芸師の物語…
ってことで見どころは当然、後半で描かれるであろう、
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

評価はあまり高くないようだけど、ジャンプっ子としては気になっていた本作。
しかも監督は同じく少年ジャンプ漫画『変態仮面』『銀魂』などを実写映画化で成功させた福田さん。

こりゃ見るっきゃないでしょう。
>>続きを読む

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

3.2

映画版を鑑賞するにあたって、前フリとなるドラマ版観てから…と思ったものの第二話で早くも挫折。。

つまらんかったわけじゃないんだけど、普段ドラマ観ないもんだから、まだまだ先の長い道程に耐えられなかった
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

「僕は迷子なんだ」


まず、
前評判では聞いていた、Googleを使った故郷探しの過程や、ラストで明かされる"タイトルの意味"、
大きな感動を呼ぶ場面ではあろうが、それよりも何よりもこの映画に圧倒さ
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.1

え?クロエちゃんの出番、こんだけ?
…って思った人〜✋

そうです、クロエちゃん(『キック・アス』のヒットガール)は最初と最後にチラッと出るだけです。

でも、わずかな出番ながら、引退した元CIA工作
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.3

新年一発目のレビュー!…だけど間違えたかも。。。

2018年最後のレビューとして、"年末"→"家族を想う"→"家族で観る"ってことで大好きなファミリー映画である『ベイブ』をチョイスしたけど、
今年イ
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

4.5

【あの日の思い出レビュー】


このレビュー書いているのは2018年12月31日。
年末年始になると、より家族を想うようになるのでふと本作をレビュー。


映画って色んなジャンルがあるし、その中には【
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

『ONCE ダヴリンの街角で』
『はじまりのうた』
映画作品を通して音楽の素晴らしさを伝えてくれるジョン・カーニー監督。

今回は若い!


ストーリーは、突然すぎるヒロインの登場と突然すぎるバンドや
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

2.6

クリスチャン・ベイルがスーツ姿でクールに連続殺人するだけの話かと思っていたら…



若くして大企業の副社長であり、婚約者、美しいルックスと肉体など誰もが羨む全てを手にした男。
だが、彼は自身の中の殺
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

2.9

完全一人称視点で映画世界にどっぷり。


「革新的で面白い」や、「グロいし、画面が揺れて酔う」などのプラスマイナスの感想を受け、気になっていた作品だったが、
「おおむねその通り」だった。


記憶がな
>>続きを読む

>|