やしさんの映画レビュー・感想・評価

やし

やし

映画っていいですね^^

映画(165)
ドラマ(0)

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.9

「狂気?これがスパルタだ!」


まるで実写をアニメ化したような映画だったなぁ。(おかしな表現だけど)


本作を評して腹筋腹筋みたいなこと言われているけど、さにあらず!

アツい映画でしたよっ!
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

こんなネタバレ厳禁な映画だとは思わなかった。


三部構成。

第一章は《家族》(雨)
ある事件が起きる。
主人公カティヤはどのような人か、その家族はどのような家族か、
夫の会社を出るシーンが非常に重
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

4.2

【あの日の思い出レビュー】


The 90年代's 青春映画。

瑞々しくてキュートなウィノナ・ライダーと、もしかしたらダメ男(な役)かも知れないけどサイコーに知的でクールで格好良いイーサン・ホーク
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.3

「この娘、どこかが変だ」

ジャケットのキャッチだけど、まんまこの子に関することはネタバレ厳禁の映画でした。

そして、怖ぇ映画でしたわ。


死産の経験から心を病んでしまった妻とそれを気遣う夫は、3
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.4

『世界の車窓から』をハリウッドが映画化していたとは知らなかった。


タイトルにもあるとおり、電車の要素は強く、この映画は電車で始まって電車で終わる。

ただ、お酒の要素もけっこうあったな。
最近鑑賞
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

2.5

そう、
このタイミングでこの映画のレビューってことは、そーゆーことです。

いま劇場公開している話題の"あの"映画を観て、だいぶ前に観たこの作品を思い出したのです。
(皆さんとだいたい同じです)

>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

この際、細かいことは一切言いっこなしだね!


皆さんの高評価も全力で頷ける面白さ。

この監督は本当にエンターティナーなんだね。
そして、この監督は時代に合わせた作品を作るのが上手い。
…いや、むし
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

"music&car"


オシャレ〜な映画でしたね♪

アンセルくん演じる好感度バッチリなベイビーと、
リリー・ジェームズ演じるデボラ(マジでso cute!)。

二人の爽やかさとその他、主にオジ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

雷様イメチェン!!⚡


皆さんの評判通りの出来でした♪
続編で前作超えとか割とレアかなと思っていたけど、三作目にしてこれかよ。
マーベルってこういうことやってのけるからスゴいよな〜。

笑いをふんだ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

韓国映画のリメイクらしいけど、
ストーリー、キャストがバッチリハマっている映画だった。


1995年に起きた阪神大震災の街の映像とともに流れるのは、後ろから紐で絞殺される人と、それを拘束されて見させ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.7

さぁ、韓国初のゾンビ映画、どうだ??



新幹線という密室で襲ってくるゾンビ
降りる駅にもゾンビゾンビゾンビ

CGではない、本物のゾンビ(人です)が大量に襲ってくる迫力


感染者 対 非感染者
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

なんてゴキゲンな奴らなんだよ♪


前作あんま覚えていないから、前作からのストーリーの流れもキャラ相関もよー分からんけど、なんかサイコー♪


みんなキャラが立ってんだよね。

人も動物も木(?)もみ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.1

おかえり!ぼくらのスパイダーマン!


そしてさよなら、ぼくらのスパイダーマン。


あの頃(初代)の君はもういないんだね…。


今回のスパイダーマンは、MCUヒーローの一人として戻ってきた。
だか
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

まさに王道。


Disneyアニメで有名な『美女と野獣』だけど、観たことなかったからストーリーはサッパリ。

それが良かったのか。

呪いをかけられた理由、
忘れられた人々と、忘れた人々、
二人の出
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.1

トム・クルーズの『ミッションインポッシブル ローグ・ネイション』のオープニングで、トムが飛行機に掴まったまま離陸する(!)という超絶アクションをスタントマンなしで決行していたが、本作でもジェイソン・ス>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

【あの日の思い出レビュー】


当時、『ROAD SHOW』など映画雑誌の俳優さん人気ランキングで常に上位だったブラッド・ピット。
だけど、自分はなぜか格好いいとは思えず、トム・クルーズ、キアヌ・リー
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

2.6

笑えるかどうかは別として面白い。


米国の映画館を大爆笑させた大ヒットコメディ!…と聞いていたので、腹よじれるほど笑いたかったけど、、
…「くすり」が何回か程度…。

やっぱり映画でしこたま笑うなら
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

ペンギンもアザラシもウィルスすら生息出来ないような極寒極地での生活。
この映画観ても、…大変だなぁと薄っぺらい感想しかない。

なぜか。
この映画は食事がメインだからだ。
極地生活の過酷さは薄め。
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.8

銀行、現金輸送車の襲撃など"強盗"を生業としている男たちの物語。


アメリカの"チャールズタウン"という街には未だ「強盗」が伝統芸能のように親から子、またその子へと代々受け継がれているという。
現代
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.2

うん、期待しすぎた。


前作ファンだし、期待しすぎたしでガッカリ度高かった。

以下、ややネタバレ含みボロクソ言うので、この映画お好きな方、ごめんなさい。スルーでお願いします。






製作者は
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.7

【あの日の思い出レビュー】


ファミリー映画として完璧☆に近いんじゃない??


当初はキルスティン・ダンスト目当ての鑑賞だった気がするけど、予想をゆうに超えて当たりの映画だった。


サイコロを振
>>続きを読む

フェア・ゲーム(1995年製作の映画)

3.6

【あの日の思い出レビュー】


随分前に観てるからある程度の記憶補正はあると思うけど、やたらと色々格好イイ映画。

モーテル、道路、列車とやたらアクションシーンの出来がイイ。

ウィリアム・ボールドウ
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.0

アクション映画ってストーリーよりも主演の役者さん次第っていうところありますよね。


遡れば、シュワルツェネッガー、スタローン、ブルース・ウィリス、アジアだとブルース・リーやジャッキーもそうかも。
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

2.6

芸術ってのは難しいなぁ〜。


ティム・バートン監督にしては画面上の芸術性、個性が控え目だなーと思ったけどもこれは芸術について考えさせられる映画だったのか。


芸術って、絵画にしろ音楽にしろ自分自身
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

まさか…これは年齢を重ねれば重ねるほど心に染みる映画なのでは。



鑑賞前の情報としては、主演のケイシー・アフレックがアカデミー賞を獲ったということぐらい。

どれどれ、どんなもんかな?と思っていた
>>続きを読む

ジャッジ・ドレッド(2012年製作の映画)

3.6

『ジャッジ・ドレッド』といえばスタローンだったけど、コレはスタローン版を完全に越えているね。


秩序が崩壊寸前の未来。
法の番人である裁判官ジャッジには逮捕プラス刑の執行権限という最強な荒業が許され
>>続きを読む

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

4.0

おかわり!何度観ても面白い!


"大統領が狙撃される"

そのシーンが8人の視点で繰り返される。

本物。
これこそ本物のノンストップアクション映画だ。

ハイなテンションがずーっと続く。
それでい
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.1

なんなの?この映画。

SF?ホラー?スリラー?

相当怖かったぞ。


大学の講師をしているアダムは彼女もいるが、単調で平凡な日々のなかで、ある日借りてきた映画の中に自分とそっくりな人間を見つけ、興
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

2.8

イイ子ちゃんに突如訪れたガン宣告。
生死は50%50%。

どう生きる?何が変わる?


ジョセフが見たかったのよ。
『ダークナイト ライジング』のクールでイカしてた彼を。

この映画の彼は大人しくて
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

「タリス銃乱射事件」?何それ??

と、この事件を知らない人が多いのはこのテロが大量虐殺の大事件になる前に食い止められたから。

偶然に同じ列車に乗っていた若者三人に。


〈列車 × テロ〉、と聞く
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

大ヒット!…の訳は!?


大々ヒットしてますね〜。
でも、他の方のレビュー通り確かにアクションは少なめ。

釜山のシーンでは、「静かすぎる!葬式じゃねーぞ!!」と、ゴキゲンな音楽に乗せてカーチェイス
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

2.3

なんじゃこりゃですよ。


園子温監督の作品を今まで観たことがないという人が観たら、重ちーばりに「理解不能理解不能理解不能」となること請け合い。
かくいう自分も初見ではないですが、「なんじゃこれ」です
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.4

テーマがテーマだけにある程度予想はしていたけど、ここまで泣かせられるとは。


浅い感想ではあるけど、"日本"というのはいい国なんだなと思える作品。


【納棺師】って職業をこの映画で初めて知った人多
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

3.8

え?これドキュメンタリー??



…と、錯覚するほどの演技。
そこにランディという一人のレスラーが確かにいた。感じられた。

そして不思議なことに、ランディを演じるミッキー・ロークという一人の俳優の
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.3

ドス黒い社会に生きる、立場の違う男たちの大人な韓国製ドラマ。


主演は、イ・ビョンホンとチョ・スンウ。
この映画には大企業の汚い会長、汚い政治家、その二人を裏で操る汚いジャーナリスト他、汚いおっさん
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

4.0

コレたしかに邦題はオカシイですよ。


ミニミニ大作戦て!
同名映画のリメイクではあるけども。

確かにミニ(クーパー)の特性を活かしてスマートにお宝かっさらうみたいな計画立ててたけども。
直前に計画
>>続きを読む